ソアリング & セーリング日記 鶴市 YUGA premium 初飛行

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

鶴市 YUGA premium 初飛行 


2014.01.12
Sun
09:03

年末に密かに組立が進んでいた時岡さんのユウガ プレミアム(2.65mスパン)が完成し、初飛行に立ち会った。2時過ぎに到着すると、ちょうど土手を通りかかったと言う南條さん、續木さん、佐々木さん、通りがかりのカメラ老人も立ち会って賑やかな初飛行になった。まずは記念撮影。
s14011201.jpg
飛行写真はオーナー自身が撮影にあたった。
s14011248.jpg
キャノピーが透明なのは内部にカメラを積んで空撮するためのようだ。つけ忘れのようにも見えるので白色の縁取りを追加すればいいかも知れない。内部も黒か赤で塗装すべきかな。
カメラを積んでいないのでノーズにかなりの量のバランスウエイトを積んでいた。もう50mmほどノーズを長く作れば軽く仕上がりそうだ。
試験飛行を託されて、重心、舵角チエックに続いてグライドテスト。
s14011203.jpg
肩を痛めているので續木さんに投げてもらった。ちょっと上過ぎ。
s14011204.jpg
ダウンを打ってノーズを下げて加速。
s14011205.jpg
s14011208.jpg
ちょっと突っ込み気味でアップ舵が必要だったが
s14011213.jpg
さすがは大型機、滑空効率が良くて良く延びる。
s14011218.jpg
ノーズウエイトを15gほど減らして再度グライドテスト。OKなので動力飛行にかかる。
s14011223.jpg
この投げ角度はモータONなのでOK。
s14011224.jpg
s14011225.jpg
ゆったり穏やかに上昇。
s14011227.jpg
s14011231.jpg
s14011234.jpg
s14011238.jpg
s14011242.jpg
エアブレーキテスト。
s14011244.jpg
急激な頭下げがあり、最終的にエレベータミキシングを0とした。
s14011245.jpg
s14011252.jpg
s14011254.jpg
s14011255.jpg
s14011257.jpg

佐々木さんはプロムナード号(1.5mスパン)の初飛行。安全のため、かなり高度を取っているので機体は写っていない。
s14011258.jpg
これはテスト飛行時の写真。
s14010314.jpg

続いてシュトルヒの復活飛行をしたのだが、またまたノーコン墜落。今度はグラウンドに落ちたのと、カンザシをパイプからロッドに変えて強度を持たせたのが災いして胴体大破。毎回の墜落で機体も心もボロボロ。
FrSkyのシステムを疑って受信機を変えて距離テストし、今回はテレメトリ受信機を積んで受信状態をモニターしていたのだが、墜落時には結局見られなかったし、アラームも鳴らなかった。續木さんとノーコン状態の再現を試みたが出ず。6サーボ駆動にBEC電流が足らないのではとの話から、可能性としてアンプからのBEC電源が何らかの条件で落ちているのではないかとの結論になった。後日アンプをチエックしてみよう。
s14011259.jpg
續木さんはF5B400を飛ばしていた。
s14011276.jpg
s14011274.jpg
s14011277.jpg
シュトルヒの墜落にめげず、Reiherの復活飛行。先月アライメントピン抜けに伴う緊急着陸でモータ軸を折ったのをありあわせの3mm軸を手加工して修理した。
s14011260.jpg
ちょっと後重心のようで
s14011262.jpg
かなりの頭上げ。
s14011263.jpg
モータシャフトの曲がりがなくなったせいか音も静かになった。
s14011264.jpg
s14011267.jpg
ローパス。
s14011287.jpg
いい感じだ。
s14011288.jpg
着陸させてぎょっとした。左右主翼をつなぐバネを掛けていなかった。モータ振動がなくなったおかげで主翼の抜けがなかったようだ。ダウエルは瞬間固定してはいた。

4時半を過ぎると風が落ちて操縦練習には最適な条件となった。熱心に練習されているのですぐに上手くなるだろう。
s14011296.jpg
5時過ぎに撤収。冬至から20日、日が長くなっているのを実感。それにしても寒いと言うより冷たかった。風が無かったのでまだ良かったのだが…
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  新年初帆走会 »

コメント


シュトルヒのアンプ 頂けたら家でBEC負荷テストしてみますよ^^

5Aまでかけてどこら辺で切れているかみてみましょうか?
【2014/01/13 20:28】
URL | T木 #WzzJX4NY *編集*

續木さん ありがとうございます。
アンプはTurnigyのTY-P1 25Amp HEXFETでBECはリニア モードで2A。6サーボ駆動にはちょっと貧弱ですね。最初から組み込まれていたので確認してなかったけど3~4Aは欲しいところですね。
昨日サーボを6個つないで10分ほど再現テストを試みましたが、瞬停現象は出ませんでした。無負荷だからかな?
カバーを割いて基板を見ても異常なし。BECリードの導通も問題なし。
と言うことで、續木さんちの可変負荷でのテストをお願いします。
【2014/01/14 09:10】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

なかなか活気があって良いですね。
今月も高松へ行けそうにないので残念です。
時岡さん、パワフルに製作されていますね。頭が下がります。
ガルウイング、やはり魅力がありますね。
私も何かガルウイングの機体を作ってみたいと思いながら、
何が良いかと、ず~~~~と思案中~~です。
【2014/01/15 13:44】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん、お久しぶりです。游我premiumはアーバンxcに比べたら一回り大きいので認識はしやすいのですが。今ひとつパワー不足で上がりに少し不満が有り。ペラを大きくしたいのですが?飛びは安定感抜群に感じました。また高松にお越しの節は川で遊びましょう。  時岡でした。
  
【2014/01/16 09:34】
URL | #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/992-1518fbad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top