ソアリング & セーリング日記 第63回レガッタ

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

第63回レガッタ 


2013.12.21
Sat
20:35

今月も元気に久米池でレガッタ。参加は5艇と かなり少な目だった。
s13122111.jpg
4ヒートを終えて昼休み。昼食後の集合写真は背景に屋島を入れてみた。
s13122106.jpg
レース結果
1位 川上  グレーシャス
2位 大内さん シーウインド
3位 川上 進さん F
4位 山田さん グレーシャス
5位 飯間さん グレーシャス
前日の10m近い強風は収まっていたものの、午前中は5~6mの西北西の風に腰の強いブローが吹き込むハードな条件だった。
s13122101.jpg
またまた流された東と沖のブイを打ち直す必要があった。1本はテグスが切れていて、1本は結び方が悪かったのか抜け落ちていた。前回結び目にテーピングしたのだがNGだった。
竹のスタートリミットはかなり傾いてはいたが何とか持っている。
スタートブイを打とうと思って前日蓮池に取りに入ってみたが、長靴がズブズブ沈んで すぐに諦めた。ポンプで底水を汲み出しているのでそのうち池底も締まってくるかも知れない。
s13122102.jpg
10時過ぎからレーススタート。
グレーシャス3艇は最初Aリグで臨んだもののブローではタックできなかったり、フリーではバウ沈が続いて大浸水。これは堪らないと川上と飯間さんは3ヒート目からはBリグに換装。
s13122104.jpg

8ヒート目のスタート10秒前。14:07風は少し落ちてきている。
s13122112.jpg
上マークへ向かう途中で風が止まった。
s13122113.jpg
沖コースの山田艇がするすると前進。1位でマーク回航。
s13122114.jpg
川上艇が2番回航。
s13122115.jpg
3時前には9ヒート消化して終了とした。

飯間さんは最近 操縦系と独立した2.4G無線システムとセンサーを使って 遠く離れた艇の状況を手元で見られるようにする電子工作に凝っている。前回は加速度検出だったが、今回は風向検出。写真の撮り方が悪くてセンサー部が写っていないが直角に配置したホール素子2個と、風見に連動して動くマグネットを使った非接触センサーだ。
s13122116.jpg
手元のディスプレーはこんな感じ。CLK(クロック)部に艇のバウ方向を0時とする時計表示が出るようになっている。アビーム方向が3時と9時。真ランニングが6時となる。
s13122118.jpg
操縦系と一体化した純正のテレメトリーシステムでは電圧、温度、加速度、GPSを使った速度、回転数などが手元で見られるが、風向計は未だ見た事がない。是非実用化してもらいたいものだ。
ディスプレーは理想を言えばプロポの上方高く、アナログ表示がいいな~。
これが2.4G受信ユニット(送受信かな?)
s13122119.jpg
艇の方にも同じユニットをマスト前部に搭載している。ホール素子の4芯リード線がマストに沿う。
s13122120.jpg

スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市 Piper J3 cub 空撮  | h o m e |  鶴市 »

コメント


今回急遽用事があり参加できなくて申し訳ありませんでした。
折角Cリグを作成し、試せるチャンスだったかと思うとますます残念です。

飯間さん、そこまで行けば自動でベストな風向きにセールをコントロールできるようにすればどうですかね。
あっ、それから自動の排水ポンプなどは(笑)

蓮池のブイは池が凍った時に行けば、って、高松では凍ることはないですか。
そういえば、我が地元でも乗れるほどに厚く凍った池を今は見ませんね。
子供のころは乗って遊んでいましたが(割れて冷たい水の中に落ちた者もいましたが・・・)
【2013/12/25 19:03】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。
今回はBリグでOKでした。風の割に波が低く、走らせ易かった。
搬送会時に少し刈り取りしたアサザは 冬枯れで少し範囲が減ってちょっと安心です。
バウ沈が続くとデッキからの浸水も多く、ヒート毎に排水する必要がありました。軽いポンプがあれば付けたいですね。

蓮池は凍っても数mmの氷でしょうね。ブイ回収は工事が始まる前にやらないと重機に踏み潰される恐れがあるので何とかしないと。風呂場に使っていたすのこを替えたのでそれを敷いて池中央(ちょっと固い)に渡る事を考えています。
【2013/12/26 09:42】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/985-d55d72b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top