ソアリング & セーリング日記 鶴市 Fieseler Storch 15e 初飛行

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

鶴市 Fieseler Storch 15e 初飛行 


2013.11.16
Sat
08:55

久しぶりの新作機はFi 156 シュトルヒ。1.15mスパン(1/12.4スケール)初飛行前にフラップサーボがロックしたりして、ちょっと不安もあったが えいやっと離陸。難なく初飛行を終えた。
s13111616.jpg
TopSkyを投げていると、懐かしい人達の来訪があった。植本さんと共に立ち寄ってくれたのは元会社の秋山さんと勝山さん。グライダーを初めて見るお二人は感動しきり。リタイアして地元に戻っている秋山さん始められたらいかがですか?
s13111639.jpg
初飛行前の記念撮影。
s13111601.jpg
時岡さんに撮影をお願いして、さあ初飛行と電池を繋いだら左フラップが下がったままロックしていた。この機体はプラグインフライ機でサーボは最初から組込済。メーカーの誤組立防止、部品点数削減対策のためか左右のフラップが対称になってなく、まったく同じに作られていた。翼のサーボは同じ向きになっているので片側サーボをリバースにする必要があったのだが、ちょっともたついている間サーボをロックさせた経緯がある。家では動いていたのだが、現場に来て拗ねてしまったようだ。仕方がないのでフラップは固定のままで飛行に臨むことにした。
s13111602.jpg
いきなり離陸するのも不安なのでハーフスロットルでタキシングさせたら
s13111604.jpg
短い枯れ草に阻まれた。
s13111608.jpg
腹をくくって一気に離陸をはかる。
s13111613.jpg
ふわりと飛び上がった。後重心のようで頭上げだ。
s13111626.jpg
固定スラットのおかげか失速する気配はなく、飛ばし易い。
s13111627.jpg
トリムを合わせて
s13111629.jpg
ローパス。
s13111622.jpg
s13111620.jpg
着陸は草に足を取られて前転。2回目はタッチ&ゴーさせたら、やはり足を取られて横転、ペラが折れてあっけなく初飛行終了。草のないところで離着陸させたら良かったのだが水溜りが多くて距離が取れなかった。
s13111624.jpg
時岡さんはアーバンを飛ばした。
s13111632.jpg
私はサイトでお付き合い。
s13111635.jpg
タイマーを使って定点着陸練習。
s13111642.jpg
TopSkyの飛行は1投目からサーマルヒット3分ほどの滞空を得た。2投目もいい感じでサーマルヒットした所で遠来の客。200mほどの高度と十分な滞空を得ていい所を見てもらう事ができた。高度計をセットしたつもりができてなく残念ながら記録なし。
s13111636.jpg
サイトの飛行を見せて秋山さんにスティックに触ってもらったが、エルロン機はちょっと難しそうだった。高度計をセットしてTopSkyのランチ体験をしてもらったのが以下の記録。ラスト3投目で22mを記録。中々いい筋を持っているようだ。
131116_Topskyturu.jpg
4時を過ぎると日差しが落ちて急に冷え込んだ。せっかくなので4人で記念撮影して4時半には撤収。帰路薄明かりの東空に満月に近い月がきれいに見えた。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 久米池  | h o m e |  水の丸 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/972-c47d3fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top