ソアリング & セーリング日記 水の丸

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

水の丸 


2013.11.12
Tue
08:53

冬型の気圧配置に思い立って水の丸へ行ってきた。西の風6~8m、気温6℃、体感温度0℃の中、久しぶりに胸のすく飛行を堪能できた。
s13111246.jpg
東面にダイブしてDS!
s13111268.jpg
カミさんに同行願って往路は塩江回り。岩部八幡の大銀杏もきれいに色づいていた。
s13111204.jpg
内場ダムへの道では鹿に遭遇。餌を求めて何となく道路に出てきたのだろうか?
s13111209.jpg
車に囲まれて山にUターン。
s13111210.jpg
上西の辺りには黄金色の大銀杏。
s13111211.jpg
相栗峠を越えて徳島へ。吉野川まで下りて昼食場所を探したが なかなか見当たらず。最初に見つけた手打ちうどんの店に入ったが、素人っぽい だんごのような食感のうどんだった。期待はしてなかったがNG!吉野川を渡って半田まで行くと素麺店とかラーメン屋もあり、ちょっと早まったと後悔。
半田町から山に入った。まずは土々呂の滝を見学。ここの紅葉はまだまだだった。
s13111220.jpg
滝壺から溢れた水が大岩の上を流れ落ちる。きれいな流れだ。
s13111221.jpg
水の丸には1時半に到着。東からの進入路は草に覆われていて、車が通った形跡なし。道を間違えたかなと思ったがUターン場所も無い細道なので草をなぎ倒しながらどんどん上がって行くと 無事スロープ下に到着。4年来なかったうちにスロープを放棄したのかな?と思ったがきれい過ぎるくらいに刈り込まれている。風見は西を示しているが背中から風が来ている。
s13111283.jpg
さっそくReiherとCycloneを用意してスロープに上がる。
s13111224.jpg
まずはReiherにカメラを付けてGO!手を離すとそのまま垂直に上がって行くが大荒れで大きくローリングして油断ができない。翼がしなって今にもバンザイしそうだ。
s13111225.jpg
それでも恐恐ダウンを突いて前方に出す。
s13111227.jpg
s13111226.jpg
吹き流しはこの状態だ。
s13111231.jpg
ひと通り周囲を空撮し、ローターに巻き込まれたついでにそのまま下ろす事にした。ソフトに下ろしたはずだが回収に行くとエンビのノーズカバーが割れていた。
s13111233.jpg
カメラを止めようとしたら作動ランプの点滅が消えている。これは撮れていない可能性があるので再飛行か?カメラの電源を入れるとランプが点灯するのだが、録画開始ボタンを押すと赤色点滅して消灯になる。何度やってもダメなので ひょっとしたらこの低温で電池の電圧が落ちているのかと思って空撮断念。4年前にも空撮したのだが保存せずに電源を落として失敗した経緯がある。せっかく遠い所にやってきたのに残念だが仕方がない…。⇒帰宅してPCに接続してみたらMicroSDカードが満杯になっていた。そう言えば先日ドライブレコーダーのカードの容量を増やそうと思ってカメラのカードと入れ替えたのだった。データを消去せずに入れ替えるとはアホだなぁ。

2番機Cycloneの飛行にかかる。
s13111245.jpg
スロープのピークはかなり荒れているのでモータを回して一気に上空へ。
s13111247.jpg
さすがはシャーレの重量機、硬くて剛性があるいわゆるガチガチの翼で安定感抜群の飛びだ。
s13111249.jpg
s13111251.jpg
s13111254.jpg
北の尾根付近では風が抜けるのか急にリフトが悪くなる所があったがペラを回して楽勝で離脱。スロープでも やはり電動はありがたい。
s13111257.jpg
s13111261.jpg
s13111266.jpg
東面で軽くDS。
s13111267.jpg
南東から着陸進入。
s13111275.jpg
s13111276.jpg
唯一刈残されている南の尾根に下ろす。
s13111277.jpg
無事回収。約10分間のヒコウを終えた。
s13111279.jpg
2時前には帰路についた。水の丸ふれあい公園に向かって真っ直ぐ下りる道がきれいにコンクリート舗装され、草も刈られていた。昔からある道だが、整備してこちらから上がるようにしたようだ。
s13111284.jpg
公園に案内図があった。半田町に向かって真っ直ぐ東に下りる道が距離が短いのだが、帰路は安全に三加茂町回りで山を下りた。
ss13111286.jpg
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市 Fieseler Storch 15e 初飛行  | h o m e |  久米池帆走会 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/971-994df521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top