ソアリング & セーリング日記 蓮池

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

蓮池 


2013.10.07
Mon
10:21

東風が強かったので3時過ぎに蓮池にやってきた。強風時の浸水確認とセール引込力アップ、ジブ開き角拡大効果を見るためだ。時折バウ沈するほどの条件で 浸水は△、セールサーボ関連は◯だった。
s13100702.jpg
気になる水位だが-3段のまま。とりあえず今週末の帆走会はOKのようだ。
s13100701.jpg
少しの間だからとレガッタ前に充電したきりの700mAhのLi-fe電池を先週使ったままで走らせていたら15分ほどでノーコン。幸いラダーはゆっくりながら何とか動いているようで無事南岸に戻ってきた。
s13100703.jpg
充電をかけると4∨くらいになっていたがLi-feモードのままで充電OK。深放電でなくて良かった。サンフラワー通りの方で笛の音がしたので見てみるとミニバンと軽4の2台が呼び込まれて何か尋問を受けていた。ネズミ捕りにしては警官が二人で白バイなども控えていないようだ。あとで山田さんに聞いたらシートベルト非装着の取り締まりだそうで、この場所で良くやっているとの事だった。
s13100707.jpg
1Aで20分ほど300mAhほど充電できたところで再帆走。西の方へ走らせて取り締まりの様子を見に行った。
s13100706.jpg
4時過ぎには撤収。東土手の入り口に3人ほど水面を見ている人がいるので水位低下の事を聞いてみた。
今回の水位下げは池東に溜水があり、東堤からの漏水が疑われるので水位を下げて止まるかどうか様子を見ているとの事。池底は春に土盛りしたばかりなので上部からの漏水を疑っているらしい。とすると先週末に堤水際が薄青緑に見えたのはクラック発見用の塗料か?
東側の道路。水溜りが見えるが雨水ではないようで、いつまでも乾かないらしい。藻が発生していた。
気になる池底工事だが、やるようだとの事。当面は使えそうで良かった~。
s13100708.jpg
浸水の方だが30分も走らせると少量ながら まだ認められた。ハルを軽く押さえてガンネル部を点検していくと4カ所にクラック。バウ部のクラックはデッキ上のベニヤの剛性が端部まであり過ぎるのだろう。ちょっと端部を削ってやろう。
s13100709.jpg
s13100710.jpg
もぐら叩きのように次々とクラックが見つかっているので、この際全周FRP掛けしよう!
s13100711.jpg
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  大串 »

コメント


ガンネルは確かに弱い部分でしょうね。
私はバウ部分を握った時にパキッと音がして割れました。
また、「ここはどうかな?」と押してみた時にパキッ・・・ (lll ̄□ ̄)ガーン!!
陸置きの際に風で横に倒れると即割れにつながるでしょうね。
一番怖いのがレース中の衝突で、知らないうちに割れが大きくなっていることでしょうか。
グレーシャスは戦闘能力が高いですが、防備に弱い。(どこかの国の戦闘機?)
【2013/10/08 16:06】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

本日めでたく修理完了しました。
FRP掛けのためガンネル部の塗装を剥がしてしまったので、塗装しました。
ガンネル部はせっかくFRP掛けしたのであまり削らずに白ラッカーをハケ塗り。ハルは軽く紺色でスプレー塗装。ついでに凸凹になっていたキールもパテ埋めして塗装、ちょっと見 きれいになりました。
さて、浸水は完璧に止まっているだろうか?確認が楽しみです。
【2013/10/10 19:52】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/957-4c6262f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top