ソアリング & セーリング日記 グレーシャス修理、セールサーボ改造

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

グレーシャス修理、セールサーボ改造 


2013.10.04
Fri
20:23

レガッタ時に発見したガンネル(デッキとハルの接合部)の亀裂2カ所をFRPで修理した。5年間使っている間に いたる所を下手に修理して艇体はボロボロ。ABS樹脂が脆くなってきている。
同じABS艇でも重いシーウインドはガチガチで亀裂などとは無縁。ざっくり削って軽量化を図りたいところだが、まだ踏ん切りがつかない。
s131004231.jpg
MG946セールサーボの改造を行って、振れ角が3割(計算上は4割?)ほど拡大した。これによりサーボアームを15%ほど短くしてセール引込力を強化。ジブの開き角も少し増やした。
s131004162.jpg
4時頃から蓮池へ浸水確認に行くと水位が下がっていた。排水口付近の土手は薄く青緑色に染まっていてアオコか?早くも一部土盛りが露出している。
s13100421.jpg
階段は-3段。60cmは下がっている。ブロックが下ろされていたので、既に大内さんか植本さんが来ていたようだ。今春の東岸底の土固め工事の時、工事業者が来年度もう一回やるようだと言っていたのを思い出した。また流浪レガッタになるのかな?これで3回目。一度にやってくれれば良かったのに…。
s13100419.jpg
風は最大3mほど時折ガンネル部が浸かるほどヒールする条件で30分ほど走らせたが、浸水は止まったようだった。セール引込力強化、ジブ開き角の拡大効果はまたの機会のお楽しみ。
s13100420.jpg

サーボ改造方法は倉科さんが関東の先輩に問い合わせてくれた。ポテンショメータの前後に1kΩの抵抗を2つ入れるだけなので私にもできそうだ。改造前にサーボテスターに繋いで振れ角の確認をした。
s13100408.jpg
s13100409.jpg
90°弱ほどしか振れていないようだ。
s131004082.jpg
サーボ下カバーを開くと基板があり、出力軸に直結したポテンショメータから3本のリード線が来ている。改造は赤、茶のリード線を切って間に1kオームの抵抗を入れるだけ。念のためポテンショの抵抗を測ると5kΩで 両端に1kΩの抵抗が入って計7kΩになる。ポテンショにかかる電圧が5/7に下がるので改造前の振れ角では目標電圧にならず、サーボは目標電圧になるように振り角を7/5=4割増やす事になるようだ。
s13100410.jpg
カーボン皮膜抵抗1kΩ1/2Wはこんな大きさ。
s13100411.jpg
カバーする前に作動確認。明らかに振れ角が拡大した!
s13100416.jpg
s13100414.jpg
艇に組み付けて作動確認。サーボアームのシーブセンターまでの中心間距離は8cmにしていたのを7cmに縮小。引張力を8/7 14%強化した。強風下のリーチングからクローズホールドへの絞込みなどのケースで少しトルク不足を感じていたのが改善されるかな?
s13100417.jpg
ランニング側はこんなに振れるようになった。改造前から90°以上振れてはいたのだが、かなり余裕のストロークが取れるようになった。私のプロポはフタバのFM4chを使っていて、トラベルアジャスト機能は無いのだが120%くらいの信号が出ているようだ。
s13100418.jpg
山田さんの艇にはホビーキングの4ch送信機を使っているが、サーボは90°以下しか振れなくてランニングでジブが出ず 強風になると走りが不安定だった。(トラベルアジャストのないプロポの場合、これで正常である事が今回サーボテスターでの振れ角確認でわかった) 今はトラベルアジャストが可能な6ch送信機で120%に設定して何とか使えている。サーボを改造すればさらに出せるようにはなるが…
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 大串  | h o m e |  第60回蓮池レガッタ »

コメント


えっ! もう水が抜かれ始めているのでしょうか?
昨年の11月は、まだ蓮池での例会だったので、ちょっとのんびり構えていましたが・・・。
昨年の久米池の強風では、手抜きのBリグでは全くコントロールできずに苦い思いをしています。
そろそろBリグの見直し&Cリグ作成・・・         かな。
【2013/10/05 22:55】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

昨日、東風が強かったので また浸水テストに蓮池へ行ってきました。
帰りに水利組合の人とみえる方が3人ほど北東の祠前で池を見ていたので 工事を始めるのか聞いてみました。
今回の水位下げは池東に溜水があり、東堤からの漏水が疑われるので水位を下げて止まるかどうか様子を見ているとの事。池底は春に土盛りしたばかりなので上部からの漏水を疑っているらしい。
残る池底工事もそのうちやるとの事でした。
当面は蓮池使えそうです。良かった~。
【2013/10/08 10:04】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/954-4608acb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top