ソアリング & セーリング日記 鶴市 三田式3型改1 完成

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

鶴市 三田式3型改1 完成 


2013.08.03
Sat
09:52

三田式3型のナンバー入れなどの最終化粧が終わって、4時頃からオーナーの南條さんに引き渡した。肝心な時に後部キャノピーを忘れて締りのない写真になってしまった。もう一度撮る必要があるなぁ。
s13080301.jpg
高山さんからHP掲示板に投稿されたディスカスのパイロットの着座位置の写真を見ると、このパイロットの配置は前過ぎる。後席パイロットは後部キャノピー内に移して、前席パイロットをもう少し下げてやるといいと思う。
後部キャノピー、主翼カバーなしでデモ飛行。西風2~3m、眩しいけど西に向かってGO!
s13080306.jpg
重心位置を合してエレベータを水平にしての飛行だが、突っ込み気味。かなりアップトリムにする必要があった。重心位置は あと5~10mmくらい後ろでも良さそうだ。
s13080314.jpg
s13080315.jpg
s13080324.jpg
s13080326.jpg
南東から着陸進入。
s13080329.jpg
着陸速度が速い。
s13080330.jpg
上空でオーナーに交代。
s13080331.jpg
s13080332.jpg
s13080334.jpg
何度かモータONを繰り返して…
s13080335.jpg
南東から着陸進入。ちょっとエアブレーキが遅れて
s13080336.jpg
かなりオーバーランしたがセーフ。無事オーナーによる初飛行を終えた。
s13080337.jpg
比較のために持ってきたKa8と2ショット。三田式は複座なのでノーズが長く前重になりそうだ。3mほどの風の中でKa8を飛ばすと進入性が悪くふわふわ。翼面積が三田式より大きくて翼厚も厚いせいか。三田式は飛行速度が速くて進入性も申し分なく、スロープで楽しめる機体のようだ。
s13080338.jpg
南條さんが発泡スケール機テキサンを披露してくれた。スピーカーが付いていてエンジン始動音からアイドリング音、スロットルに連動したエンジン音の高まりを聴かせてくれた。カメラを用意しているともう南に向けて滑走し始めている。「ちょっと待って~。」の声に躊躇したのか斜め後方からのブローに煽られて離陸失敗。軽傷かと思ったら胴体が折れていた。残念。南條さんは午前中、三谷池で水上機マッキ?を落としたようで、今日は厄日。早目に撤収された。
s13080339.jpg
川上の2番機はTopSky。風があるがそこそこにサーマルがある条件で、数投目に何とか乗せる事ができた。残念ながら高度計を忘れていて記録が録れなかったが、目視200m、滞空10分以上はいったと思う。
s13080342.jpg
千葉さんは風が収まるのを待っていたが、思い切ってカタナを飛ばしていた。
s13080345.jpg
時岡さん、續木さんも来られていたが、写真が撮れなかった。暑いので5時半には撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  蓮池 ゴムボート2号 進水式 »

コメント


この度は弟のヤッちゃんがパーツの多さに辟易し、あわや廃棄処分寸前の組み立て途中の<三田式グライダー>を貰い受け、足りない中央翼パーツをサーマル工房に追加発注したものの、又もやお蔵入りになりかかったものを川上さんに組み立てて頂き有り難うございました。
昨日の夕方、検収飛行をさせて頂き予想以上の性能に満足しています。
JRのラジオに設定し直す作業が残っていますがボチボチやっていきます。
昨日はエンジン仕様のマッキ33を三郎池で墜落させ(フラッペロン接続をYエルロン接続に変えたのを忘れ、不用意にスイッチを入れた為エルロンが振り切れ背面になって落水)、又テキサンをV2前に追い風離陸させ、側転首折れしてしまい大修理となってしまいました。
最近不注意によるアクシデントが多く困っています。
暑さのせいにはしたく有りませんが........。
【2013/08/04 21:28】
URL | 南條です #- *編集*

南條さん コメントありがとうございました。
確かにKa8に比べるとパーツが多く、作り難い、こった構造の機体でしたが、久しぶりのバルサキットの製作、約1カ月間 楽しませてもらいました。
工程を振り返ると下記のとおり。
6月23日 引き受け 中翼製作開始
6月28日 中翼完成。垂直尾翼、コックピット材が無いことに気づき、再発注してもらう事も考えたが、これ以上コストをかけたら全キットが買えそう。図面を元に自作することにした。
7月5日 木地完成
7月17、18日 コックピット、キャノピー、パイロット、翼の塗装
7月19、22日 フイルム貼り 胴体のシワが消えない
7月23日 各ホーン接着、リンケージ
7月25日 初飛行
7月26日 機体ナンバープリント 切り抜き
7月28日 胴体の一部に裏当て板を追加してフイルム貼り直し
7月30日 集合コネクタ製作、完成
今から考えると反省すべき点が多々あるが良い経験になった。もう1機作ったらもっといいできになるかな?
きれいな機体の首が折れてガックリでしたね。翼は大丈夫なのにあの太い胴が折れるとは…。材質が違うのかも知れませんね。
【2013/08/05 09:35】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/931-ce15ba65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top