ソアリング & セーリング日記 Viva イタリア 5(モンテ・チェルビーノ&モンテ・ビアンコ)

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

Viva イタリア 5(モンテ・チェルビーノ&モンテ・ビアンコ) 


2013.07.12
Fri
08:46

5日目は旅のハイライト、2つのアルプスだ。
1つ目はスイス国境に立つモンテ・チェルビーノ(スイス名 マッターホルン)4,478m。約2,000m地点からの眺め。
s130712025.jpg
アルプスはイタリア北西部 ヴァッレ・ダオスタ自治州にあり、フランス、スイス国境になっている。
italy_north_monte.jpg
ミラノで2連泊したアタ ホテル。設備の良い大きなホテルだった。
s130712003.jpg
ホテルの裏庭を散歩。薄曇りの天気だが、山は見えるだろうか?
sp13071206.jpg
朝食前、レストランが開くのを待つ間、小谷さんの誘いにのってロビーのピアノに触ってみる奥さん。何を弾くかな?と思ったらリゴレットから女心の歌だった。小谷さんは渋い いい声で歌っていた。小谷さん、本当は日本の歌 ふるさと などを期待していたそうだ。
s130712015.jpg
7時ぴったりにオープンしたホテルのレストランで朝食。
s130712016.jpg
7時40分にはホテルを出発。A4号線を西にトリノの方向に向い、サンティア、イブレアを経由してA5号線を北に向かう。A5号は途中から西に曲がりフランス国境へと続く。モンテ・チェルビーノには途中からSS406(地方道かな?)に入って北進する。山が近くなってきた。
s130712020.jpg
ドーラ パルテア川と山城 砦かな?
s130712022.jpg
10時半にはモンテ・チェルビーノのビューポイントに到着。青い湖 1,981mと書いてある。
s130712054.jpg
緑の湖面を前景にして、少し雲がかかってはいるがモンテ・チェルビーノがきれいに姿を見せてくれた。
s130712032.jpg
反対側はなだらかな丘になっている。ふかふかの緑が気持ち良さそう。グライダーを持ってきていたら最高の空撮映像が撮れただろうが団体ツアーでは無理…。
sP13071201.jpg
西に連なる山々には雲がかかっている。
s130712044.jpg
木々を額縁にしてもう1枚。
s130712046.jpg
可憐な花が咲いていた。
s130712049.jpg
s130712050.jpg
10分ほどでチェルビニアの街に到着。
s130712060.jpg
ムク犬が暑さにへたばっていた。毛が長いので夏は大変だなぁ。
s130712057.jpg
広場にはモンテ・チェルビーノを模した岩のモニュメント。ロッククライミング、山スキーをする人の姿、牛の姿も見えておもしろい。
s130712063.jpg
標高2000mを超える街を散策。
s130712066.jpg
s130712068.jpg
花壇にはコスモスも見える。ここはもう秋?
s130712069.jpg
町外れのビューポイントにて。
ss130712188.jpg
再び町のメインストリート。
s130712082.jpg
イタリアらしいピノキオの木製人形がウインドウに飾られていた。
s130712086.jpg
西面の眺め
s130712087.jpg
軒先にぶら下がった花
s130712092.jpg
昼食のレストラン入り口には長い行列。入り口脇にあるトイレは男女兼用で1個だけ。
s130712097.jpg
店の前には なぜかクラシックカーが駐めてあり、日本国旗が掛けられていた。
s130712098.jpg
昼食を終え、駐車場からもう一度パノラマ撮影。
sP130712106.jpg
川向うは狭いがゴルフ場になっていた。
s130712111.jpg

SS406を下って またA5に乗り、フランス国境に近い町、クールマイヨールへと移動。モンテ・ビアンコ(フランス名 モンブラン4,810m)は女性的な山で雲のベールに覆われて見られない事が多いと聞かされていたので車窓から見えた時にはラッキー!と思った。
s130712114.jpg
クールマイヨールを通り過ぎてモンテ・ビアンコのビューポイントの広場で写真タイム。
s130712117.jpg
ヘリコプターが飛んできた。
s130712130.jpg
すぐ先の
s130712132.jpg
ヘリポートに降りて行く。
s130712134.jpg
再び飛び上がった。ヘリの脚にカゴのようなものが見えるので山岳救助用の機体かな?
s130712136.jpg
広場にはスキーリフト乗り場もあったが
s130712138.jpg
今日は休止となっていた。案内図を見るとリフトはクールマイヨールとモンテ・ビアンコの間にそびえるモンテ・チチェフ2,343mに10本以上掛かっているようだ。
s130712140.jpg
クールマイヨールの町(1,224m)に戻ってきてフリータイム。
s130712142.jpg
日差しが暑いが町散策に出かけた。花いっぱいのレストラン。
s130712145.jpg
ゆるやかな坂道を登って行く。町中からはビアンコの手前のチチェフが見え、ビアンコに連なる峰々は頂きだけ見える。
s130712146.jpg
s130712152.jpg
教会に出た。
s130712153.jpg
ここにも連結式の機関車形乗り物が走っていた。
s130712155.jpg
広場で写真を撮り
s130712161.jpg
この辺で引き返す事にした。
s130712165.jpg
ホテルの前の
s130712170.jpg
石のプランターにはエーデルワイスが植えられていた。
s130712172.jpg
s130712179.jpg
s130712182.jpg
3時にはクールマイヨールを発ち、3時間半ほどかけてミラノに帰還。

8時前からホテルで夕食。前菜はまたまたシーフードのスパゲッティ。
s130712183.jpg
メインは白身の魚料理だった。
s130712185.jpg
デザートは盛りだくさんのフルーツ。朝食ビュッフェの残り物かな?中に1個葉が付いたほおずきの実のようなものが入っていた。食べて見ると柔らかく、杏か桃のような食感だった。
s130712187.jpg
6日目に続く
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« Viva イタリア 6(コモ湖)  | h o m e |  Viva イタリア 4(ヴィチェンツァ&マントバ) »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/924-2da5c3ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top