ソアリング & セーリング日記 第57回蓮池レガッタ

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

第57回蓮池レガッタ 


2013.06.22
Sat
09:11

昨日までの大雨が上がって天気は徐々に回復。午後からは日差しも戻って気持ちの良いレース日和の一日だった。高松の6月の降雨量としては過去最高の200mm超だったそうで、池の水もオーバーフローして非常にきれいだった。写真は本番前の模擬レース、南西の風、第1上マーク回航の様子。小野澤艇(内側)、倉科艇がトップ争い。3番手で植本艇が続いていて、絶え間ざる艇改良と練習の成果が出ている!
s13062204.jpg
午後からの第5ヒート、スタート後の上りレグの様子。風向は北西に変わっている。ジャッジの倉科さんと午後から所用で帰られた小野澤さんと飯島さんの艇を除き9艇でのレースになっている。撮影は私用でお願いしていたエアブラシをわざわざ届けてくれた市原さんにお願いした。ありがとうございました。
s13062222.jpg
結果
1位 川上  (グレーシャス) 11点
2位 倉科さん(シーウインド) 20点
3位 真田さん(シークイーン) 22点
4位 地濱さん(グレーシャス) 26点
以下詳細はMSFA HPを参照願います。
山田さんのグレーシャスのセールサーボが振りきれてロックするトラブルがあり、代わりにRM艇を用意する間レース開始を待ってもらった。このサーボ、先日の帆走会時にも同じ現象が出て、私が持ち帰って分解点検。正常に動いていたのでそのまま戻していた曰く付きの物だ。原因はマンガン電池、アルカリ電池混合使用での電圧降下かと思っていたのだが違っていたようだ。ちなみにもう一度我が家に持ち帰って地濱さんと共に作動確認したらサーボテスターでOK、受信機でOK、Ni-MH電池OK、Life電池でもOK。場所に問題がある?原因が分からないまま新品サーボに交換したが、今度は池で作動確認が必要だ。緒戦好調だった小野澤艇もラダーサーボ不調で第1ヒートからリタイア、メカトラブルが2件続いた。

模擬レーススタート前の様子。
s13062202.jpg
上りレグ
s13062203.jpg
上マーク付近へ8名が移動。緒戦から気合が入っている。
s13062205.jpg
レース開始が少し遅れたので3ヒートを消化した所で早目に昼休みとした。

午後のレース開始前に記念撮影。
s13062206.jpg
市原さんに撮影をお願いした第5ヒートの様子s13062214.jpg
スタート。川上艇は地濱艇に上られてスタートラインに入れず…
s13062215.jpg
マークの外を回って遅れてスタート。地濱艇の下からスピードをつけてスタートした真田艇が先行。
s13062216.jpg
2番手グループ
s13062218.jpg
地濱艇がトップの先行グループ
s13062219.jpg
2番手グループ。差はあまり無い。
s13062221.jpg
南西のサイドマーク付近まで出向いて操縦。
s13062225.jpg
真田さんはお立ち台から動かず。
s13062226.jpg
川上進さん、飯間さん、地濱さんはサイドマーク横まで
s13062227.jpg
津田さん、大内さん、植本さんは西階段まで出向いている。
s13062228.jpg
南東の下マークを回航して2回目の上りではお立ち台
s13062229.jpg
東階段まで出向いている地濱さん、飯間さん、植本さん。
s13062230.jpg
2回目の上りで沖コースを取った川上艇が山田艇に先行
s13062231.jpg
下りレグ
s13062232.jpg
s13062233.jpg
川上艇に迫る真田艇は下マークまで並走。
s13062234.jpg

第6ヒート(ジャッジは川上)は風が北に振れ、緑ブイを上マークにした。スタート前の様子。
s13062237.jpg
1回目の上マーク 真田艇(内側)、倉科艇、山田艇、津田艇と続く。
s13062238.jpg
2回目の下りレグ 真田艇、山田艇、地濱艇、倉科艇と続く。
s13062239.jpg

第7ヒート(植本さんジャッジ)のスタートs13062240.jpg
s13062241.jpg

第8ヒート(真田さんジャッジ)南西の下マーク回航。
s13062242.jpg
s13062243.jpg
2回目の上りレグ
s13062245.jpg
s13062246.jpg
2回目の上マーク。山田さんのRM艇がトップ
s13062248.jpg
お立ち台から操縦する4人
s13062249.jpg
お立ち台コーナーで操縦する倉科さんと植本さん
s13062250.jpg
地濱さんは東の階段まで出向いて精度の高い回航を心がけていた。力が入って体がヒールしている。
s13062251.jpg
第9ヒートでは下マーク回航で地濱艇と津田艇のインシデントが発生。津田艇は自主的にペナルティ回航を履行して問題では無かったのだが、複数艇がからんだルームのケースとしてレース終了後、ホワイトボード上で艇形を使って皆で議論した。ホワイトボード、コース指示だけに使うのはもったいないので、ケーススタディ用に有効利用していきたい。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  蓮池 »

コメント


おぉ-(o゚Д゚ノ)ノ No.73が9ヒート目で4位に記録されている。しかも強豪のNo.17、No.66、No.171より上位とは驚き。日々精進の賜物か。自然を愛でる心に風が味方したのか?

近くに寄れるマークは近くでの確認が大切です。マーク回航は順位を大きく左右する大切な場面であり、レースの面白味の一つです。この場面での接触や絡まりは最悪~(o´_`o)ハァ・・・。

No.171さんの参戦も含めタクティクスを楽しめる環境が増えつつあるようです。
私の最も好きなコースは、最終下マークからフィニッシュするまでのコース。風位・タクティクスを駆使した順位争い=最高です。ただタクティクスで墓穴を掘ることも・・・。
【2013/06/25 12:08】
URL | yogorou #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。
植本艇速くなっていますよ~。飯間さんのRegendも毎回改良が進み、良く走るようになっています。
マーク回航は足で稼ぐ。めんどうがらずに近寄れば最短コースで効率良く回れるし、他艇とのコミュニケーションも取れて、いらぬインシデント発生を防げますね。
下マーク回航からフィニッシュまでのコース取り、結果に直結するだけに確かにドラマになりますね。悔しい思い出が多いですけどね。
【2013/06/26 09:25】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/913-14aef5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top