ソアリング & セーリング日記 蓮池

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

蓮池 


2013.06.18
Tue
08:35

植本さんを誘って2時頃からシーウインドのマッチレースを行った。ほとんど似た走りなのだが、植本艇のパワーがほんの少し劣るようだ。クローズホールドの比較写真では植本艇のジブスロットが僅かに狭いように見える。
ss13061801.jpg 
凝った艤装の植本艇。水面下ではキールの錘が細長い形状になっていた。投影面積を減らし、後重心にする効果を狙っているのか?マスト部ではスプレッダを前張出しに反転して絶対に後傾させないぞと言う姿勢。風速が上がってサイドステー張力が上がるとマストは前傾しセールのドラフトが増える効果があるかな?逆の方がいいと思うが…。ジブ、メインブームにはトッピングリフトが付けられている。ジブの方は微風時にスロットの開き量を調整できて良いと思うが、メインはブームバングがあるので不要と思うのだが…。メイン、ジブのアウトホールは前後はもちろん、上下にもネジで微調整可能にしてあり、セールカーブを自由にいじれて良い。各ステー、ハリヤードにもネジ調整が付いていて徹底している。風見は振り子式になっていて、ヒールしても軸が垂直になるようになっているのだが、ゆらゆら揺れるので私は見づらく思えた。バテンエンドのパッチ、ラフ、リーチのシールがカラフルだ。高山さんから提供を受けたと言うテルテールは良く機能して、風の流れが良く見えていた。
s13061802.jpg
艇を交換して植本艇を触った感じではラダー、セール共に過敏過ぎるようだ。舵角を見たら60°以上切れているようでちょっと大き過ぎるかな?セールスティックの方はラチエットの感覚がほとんど無いので微調整ができない。つい大きく動かしてしまうようだ。
北東の下マークに向かって下りレグ。写真を取っていると68艇は切り上がってしまった。艇間を詰めてマーク回航し、ルーム請求ルールなどを理解してもらった。
s13061803.jpg
4時半過ぎになって大内さん登場。
s13061805.jpg
3艇で1レース行い…
s13061804.jpg
私は5時過ぎには撤収。
s13061806.jpg
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 第57回蓮池レガッタ  | h o m e |  三谷池 & 鶴市 »

コメント


昨日はありがとうございました
再現性のある調整をと思いいろいろ付けています
まだ良く解らない中でやっているので
無駄も多いと思いますが
マイペースでやって行こうと思います
とにかく面白いので楽しいです
これからもご指導宜しくですm(__)m
【2013/06/19 10:20】
URL | 植本多寿美 #- *編集*

植本さん、大内さん良い顔してますね。
セールNo.73 進化?しているようですね。
ヨットは風の状況に応じて調整が必要であり、それらに対応する為の工夫、ちょっとやりすぎの感もありますが、楽しそう。これって設計屋さんの性でしょうね。実行する所がまたすごい。
PDCAからPDSAへ
【2013/06/19 12:44】
URL | yogorou #Jr4WCcEI *編集*

マッチレースおもしろいですね。付かず離れずのセーリングで少しはチューニングの参考になったのではないかと思います。
私の方も、北東ブイを回航したところで立ち往生して排水口付近まで流されるというケースがありました。セールを少し緩めて何とか戻ってきましたが、本当にセールの調整って微妙で難しいですね。
植本艇、セールとラダー以外は全て手を付けてみたようで、効果はともかく その実行力にはいつもながら感心させられています。
【2013/06/20 10:07】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/912-f7c595d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top