ソアリング & セーリング日記 帆走会

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

帆走会 


2013.06.08
Sat
08:16

午後からの帆走会には8名の参加があり、2~3mの順風の中、4時頃まで模擬レースを繰り返した。先週アンカーワイヤーが切れて流されたブイは山田さんがりっぱな鉄錘を作ってくれていて、地濱さんが布設してくれた。
s13060802.jpg
4月末に鶴市でグライダーを体験された波賀さんが今度はヨット。東側ブイで周回練習をしてもらったあと、私はメガトンでレース参戦。波賀さんには飯島さんのグレーシャスで自由帆走してもらった。波賀さん、ヨット体験いかがでしたか?
s13060801.jpg
簡易ルールブックの発行から半月、艇間の遭遇トラブル、インシデントに対してペナルティ履行がスムーズに行われるようになってきているように感じる。いずれの艇が違反になるか判断が難しいケースでは両艇が紳士的に自主判断でペナルティ回航を実施するシーンもあった。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 鶴市 Mystery Ship 初飛行  | h o m e |  大串 »

コメント


インシデントに対していずれの艇が違反になるか判断が難しいケースは、ルールを理解する絶好のチャンスです。そんな時こそベテランに意見を聞き、理解を深められてはいかがでしょうか。(ベテラン勢においてもルールの再確認などに有効で、講習会の資料ともなります)
ルール上の疑問、失敗や悔しい思いの数だけ、ルールの理解が深まるってとこでしょうか。
【2013/06/10 13:12】
URL | yogorou #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。
そうですね。判断が難しいケースは残して行くようにしましょう。
両艇ペナルティ履行のケースは最終下マーク回航に関してだと思います。津田艇、倉科艇がトップで回航、川上艇が3位で大外を回航してゴールへ向かっていました。マーク回航直後に津田艇がペナルティを履行し、しばらくして倉科艇が履行していました。結果は川上艇が漁夫の利でトップフィニッシュ。
倉科さん、津田さん どんな違反があったのでしょうか?
ルームの問題?サドンタック?
【2013/06/11 08:59】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

初めてのヨット体験。ラジコンの知識がない私にとって風と帆の関係などああだ、こうだと頭の中で考えるので精一杯でまわりの声があまり入ってきませんでした。終わりの方は少し会話が出来るようになりました。川上さん いろいろお世話になりました。o(*⌒O⌒)b
【2013/06/15 05:30】
URL | 波賀です #tHX44QXM *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/908-26af61a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top