ソアリング & セーリング日記 大串 デモフライト

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

大串 デモフライト 


2013.05.19
Sun
08:51

南條さんからの依頼で、志度ライオンズクラブ主催の健康ウオークのアトラクションとしてグライダーのデモ飛行を行った。この催しは3年前にも行なっていて、グライダーの体験教室が人気だった。今回も初心者用機体としてアーバンを持ってきたが、あいにくの霧雨状の空模様だ。
s130519391.jpg
10時半頃には子供たちが芝生広場に上がってきて体験教室開始。「グライダーを飛ばしたい人!」と声を掛け、順番にラダースティックを触らせる。そ~っと上手に動かす子、いきなり大きく動かす子、私が指を添えても力を込めて自分の意志どおりに動かす子などそれぞれに面白い。4、5人に操縦体験させたところで雨粒が大きくなって目に入るようになり、やむを得ず終了とした。
s13051945.jpg
たった5分ほどしか触らせてあげられなかったが、何とか間に合って良かったというべきかな。
デモ飛行にはMSFAから南條さん、植本さん、秋田さん、川上の4人、徳島から浅野さん、榊さんのお二人が駆けつけてくれた。植本さんには撮影をお願いした。10時15分頃になってウオーキングの先頭がテアトロンに現れて歓迎のデモ飛行開始。まずは南條さんのトンビ号から。
s13051902.jpg
s13051904.jpg
下りてきた機体をライオンズクラブのスタッフに見せる南條さん。興味津津の様子。
s13051908.jpg
一段落したところで私は南條さんにホールドをお願いしてFOXを発航。風は結構あるのだが、南に振れていてモグラでないと無理のようだ。
s13051910.jpg
荒れた空域条件だが、大型機はどっしりしていて操縦は楽。リフトはほとんど期待できず、モーターで高く上げてローパスやアクロを少し披露。
s13051921.jpg
s13051914.jpg
浅野さんは体験教室用にユウガを持ってきてくれた。
s13051924.jpg
s13051922.jpg
そろそろFOXを下ろして体験教室の準備だ。
s13051927.jpg
s13051929.jpg
10:28 そろそろ先頭が上がってきた。
s13051930.jpg
続々と続いて上がって来る。
s13051936.jpg
テントの下に待機している機体に興味津々の様子。踏まないででね。
s13051938.jpg
10:32 アーバンを発航。
s13051940.jpg
子供たちが寄ってきて体験教室開始。
s13051942.jpg
カメラに向かってポーズ。
s13051944.jpg
条件が良くないので時折モータを回して高度を取り、次々にスティックに触ってもらう。 
s13051951.jpg
10:37 雨脚が強くなり皆さんテント下に移動し始めた。
s13051954.jpg
10:39 スタート地点のオートキャンプ場に戻って行く。
s13051956.jpg
ミニモアも用意したのだが、ピュア機ゆえ飛行は断念。
s13051957.jpg
10:40 秋田さんお待たせ。アーバンで2回目の操縦体験。
s13051958.jpg
s13051961.jpg
この後、ユウガに私の受信機を積み、小降りになったタイミングで初飛行を行った。
11時半頃にはオートキャンプ場に下り、カレーライスをご馳走になった。美味しかった~
食後、テント下でグライダー談義。浅野さんのプロポは秋田さんが手配中のフタバの14SGで、設定方法の基礎を教わる事ができて大変参考になった。フタバもテレメトリー化されていたのが意外だった。高度センサーを見せてもらったらFrSkyには必要なセンサーハブが不要でコンパクト。プロポ内に高度表示も出るので使い易そう。トレーナーシステムは従来のコード式の他、無線式(2.4G受信機使用)もあるそうで、これも使い易そうだ。浅野さん、最新システムについていろいろ教えていただき ありがとうございました。
雨脚は一向に衰えず、0時半には撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント


生憎の雨模様の中、お疲れ様でした。そして、お世話になりました。少しだけでも、操縦できた事を大変喜んでおりました。夫も私も、楽しみながら、広い意味でのモノづくりの醍醐味を学んでくれたらと思っております。
【2013/05/21 19:41】
URL | あきたさんち #- *編集*

秋田さん コメントありがとうございました。
2回目の操縦体験はいわゆるスロープ。天気が良くて風向きが正対していたら良く浮いていい練習になったのですが、雨と横風の悪条件でした。
まあ自然相手の趣味ゆえ、こんな日もあると言う事を体験してもらえたのが良かったかも知れません。
自前の機体も無事に飛んで、楽しいグライダーライフが始まりました。
植本さんからはハンドランチグライダーの自作を教えてもらえるようで、ものづくりも そろそろスタートです。長~く続く趣味になればいいですね。
【2013/05/22 08:57】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

最近の男子がメカ離れしている中、あきたさんちの娘さんは工学部の大学院生とのこと、この国の将来にとって心強い限りです。
そしてグライダーに興味をもって川上さんに師事された由、大正解!きっとその内素晴らしいフライヤーになることでしょう。
動力を持たないグライダーはセオリーを守らなければ満足に飛びません。その意味からも設計、工作、飛行技術の勉強にもうってつけですね。
【2013/05/22 21:51】
URL | 南條です #- *編集*

川上さん、南條さん、娘が大変お世話になりました。夫の英才教育?のせいか、幼い頃から、手に持つモノは、お人形さんではなく、レゴとプラレールでした。知育雑誌の本誌には目もくれず、付録に夢中になっている子で、そのまま大きくなった感じです。ただし、雑なところと妙なこだわりが玉にきずでして、皆さんのお力をお借りして、柔軟性と応用力のある人間になってくれたらと思いますm(__)m
【2013/05/24 00:04】
URL | あきたさんち #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/900-8c13c43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top