ソアリング & セーリング日記 社内報記事、蓮池レガッタのルーツ調べ

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

社内報記事、蓮池レガッタのルーツ調べ 


2013.05.08
Wed
13:44

津田さんの職場の社内報‘時報 2012年9月号’に津田さんの趣味 ラジコンヨット・レースに関する随筆が載りました。4日に持ってきてもらったのでレガッタメンバーの皆さん 見てあげてくださいね。生涯の趣味として楽しんでおられるのがよく分かりますね。 
13050495.jpg
津田さんがヨットを始められたのは記述から2006年とわかる。
私もいつラジコンヨットに出会ったのだろうと調べてみたら2003年9月に蓮池へ見学に行ったのが最初だった。岩佐艇(シーウインド)、立岩艇(ヤマハアラウンドザワールド艇)、市原艇(CR914)かな?
yacht0309281.jpg
次にヨット遊びをしたのは1年後。2004年11月に公渕池で4艇で遊んだ。上記3艇に石川さんのシーウインドが加わっている。
PB282095.jpg
触らせてもらって楽しそう。(石川さん撮影)
04112801.jpg
次にヨット遊びをしたのは4年後の2008年7月6日。三郎池での水物フェスティバルのヨットの部に市原さんと飛入り参加した。私は岩佐さんのシーウインドをお借りした。
08070633.jpg
次は8月10日。2回目の水物フェスティバルに寄せてもらった。
08081050.jpg
2回のヨットレースがあまりにも面白く、南條さん、市原さんと相談して毎月継続的に蓮池でやりましょうと言う事になった。記念すべき第1回蓮池レガッタ(蓮池カップと呼んでいた)は2008年10月26日の事で、参加は山田さん、南條さん、十河さん、川上の4名だった。
08102611.jpg
以後1回も欠ける事なく足掛け5年、先月で55回を終えた。一緒に遊んでくれる仲間、最高の遊び場 蓮池に感謝。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 帆走会  | h o m e |  栗林公園 & 鶴市 »

コメント


いや~、皆さん長いことやっておられますね~。そして物持ちも良い。
ヨットは墜落して壊れることがありませんから、大切に扱えば死ぬまで遊べる(笑)
私が始めた頃はまともに走る市販艇など無く、プラモデルの延長線上?の市販艇で参加。パーツや調整方法、帆走技術、ルールについても全く無知、当然走るわけもなく完全置いてきぼりの全レースタイムアウト状態でした。(これって、参加と言えないかも)
今は良く走る艇やパーツが入手しやすくなり、多少は認知されてきたのでしょう。
加藤さん、高井さん、竹井さんに感謝です。
【2013/05/09 13:15】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

歴史を遡れるって凄いですね
岩佐さん、川上さん楽しそう、でもって若いなぁ
岩佐さんの艇を引き継いだ身として
頑張りまぁ~す\(^o^)/
【2013/05/09 18:14】
URL | 植本多寿美 #- *編集*

高山さん 植本さん コメントありがとうございます。
ルーツを調べてみて、感慨深いものがありました。
実艇のヨットに乗っていた頃、植本さんから「ヨットは年を取ると体力的に続けるのは大変だけどラジコングライダーは一生できる」と誘われてグライダーを始めたのが1994年からで、継続中。
実艇のヨットは確かにクルーを集めるのも、体力的にも、維持費も大変で、2003年に売却処分して幕を引きました。
このタイミングでラジコンヨットに出会ったわけです。ラジコンヨットも一生ものですね。大切にしていきたいと思います。
【2013/05/10 10:20】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/892-6de45e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top