ソアリング & セーリング日記 石清尾山登山 & ヨット

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

石清尾山登山 & ヨット 


2013.05.04
Sat
10:09

2日目の連れ回し、午前中は石清尾山登山。山へ行こうと誘ったら最初は渋っていたが、前日の夕方に稲荷山の山裾を歩かせたのが楽しかったのか、すんなり付いて来た。もう4年間も東京のど真ん中に居るのですっかり町っ子になってしまっていた。
s13050415.jpg
午後からは蓮池でヨット。
s13050471.jpg
帰宅してからはガンダムのプラ模作りに追い回され、疲れ~た。
前日の夕方、八幡さんの春市を見に行くのに稲荷山の山際を迂回して山道馴らし。高雄山のコンクリート山道とは随分違うだろ。 
s13050374.jpg
石清尾山登山中。最初は虫や蜂にいちいち声を上げて怖がっていたが、何とか調子が出てきた。
s13050411.jpg
山頂にあるフイールドアスレチックス場。最初は3つだけと言っていたが、興が乗ってもうひとつ、もうひとつ…。結構気に入って遊んでいた。連休中とあって親子連れ、爺孫連れが大勢来ていたが99%は車で来ているようで駐車場は満車だった。
s13050431.jpg
午後から蓮池。艇を選ばせたらシーウインドがいいと言う。走らせたらすぐにノーコン。プロポの電池切れだ。先週充電して3ヒート走らせただけなのにもう?Ni-MH電池なのだが劣化してしまっているようだ。すぐに2番艇グレーシャスを準備。こちらのプロポはリポなので1充電で2~3回は楽に使える。
s13050468.jpg
艇の準備を待ちきれず、もう水上機を持って水辺へ走っている。油断も隙もない!
s13050469.jpg
「ほら走らせてみ~」とプロポを持たせる。ヨットはグライダーに比べて墜落がないので気楽でいい。
s13050470.jpg
植本艇のセールが何やらカラフルになっていた。白さが目立つので新作したのかと思ったが元のセールとの事。隣は元会社のHさん。植本さんが何をして遊んでいるのか見に来たとの事。
s13050472.jpg
お立ち台は帆走会並ににぎやか。
s13050473.jpg
散歩中のお父さんに操縦体験をさせる山田さん。
s13050475.jpg
孫守りに飽き、プロポを取り上げてレースに参加。やはり楽しい!撮影は先ほどのHさんにお願いした。
s13050478.jpg
s13050477.jpg
1ヒート走らせて今度は水上機。風が荒れているのでせめて水上滑走だけと思っていたら北西のブイに絡んだ艇があると言う。ダメ元で救助に向かう。
s13050488.jpg
ブイに絡んでいたのはIOM艇(肝心の写真が無い!)。風の中、4kgの艇を1kg弱の水上機では全然押せなかった。山田さんがゴムボートを取りに帰ろうとし始めた時、何かの拍子に離脱。良かった~。
s13050489.jpg
先ほどのお父さんまだやっていた。今度は萬藤艇を操縦しているようだ。
s13050494.jpg
後ろ髪を引かれながら3時半には撤収。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 栗林公園 & 鶴市  | h o m e |  大串 にわかグライダー教室 »

コメント


植本艇のカラフルセール、タダのテープが増殖したのでしょうか(笑)
テルテールを付ければ、ヒラヒラともっと派手に?

例会・帆走会でもないのにいつも見の見なれた8艇+α(IOM)、大勢集まり楽しくワイワイ、イイですね。
【2013/05/06 17:45】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

川上さん
お孫さんとてもイイ子ですね
お友達にしてくれたかな?

高山さん 
そーです!
端のほつれ気味のところを押さえるにつれだんだん増えてきました

報告!
本日午後、蓮池で初めて単独練習しました。
とんでもない風でしたが楽しかったです
やっぱり走り込まないとアカンですね(金田投手みたい…)
少しはレースになる様に精進致します
ハイ
【2013/05/06 20:25】
URL | 植本多寿美 #- *編集*

高山さん 植本さん コメントありがとうございます。
孫平は昨日帰って 家の中が急に静かになりました。

植本さん 昨日の強風で良く走らせましたね。
艇の脆弱箇所を見つけるのに強風帆走は重要ですよ。
どんどん走らせて艇と腕、強くしてくださいね。
【2013/05/07 11:17】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/890-664f1292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top