ソアリング & セーリング日記 久米池

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

久米池 


2013.02.27
Wed
08:52

午後から久米池で高山さん、植本さんとヨット遊び。飯島さんはこの所Webデザインの勉強に学校に通っていて欠席。3艇かなと思ってやってきたら大内さんも先に来ていて4艇も揃った!
s13022703.jpg
植本さんはシーウインドを改修中で自艇は間に合わず、私がシーウインドとイノベータを用意した。
s13022701.jpg
大内さんは新艇ETNZを調整中。
s13022702.jpg
s13022704.jpg
s13022705.jpg
2時半頃には結構風があり波が高かったのだが、3時半過ぎには凪いできて、久しぶりにDragonflyを飛ばすことにした。
s13022706.jpg
ヨットを縫って水面をタキシング。
s13022708.jpg
何度か離着水を繰り返すうちに着水時に失速。翼端から落ちてひっくり返った。
しかし、さすがは発泡機軽々と浮いている。水に浸かっているのはパイロンに付いているモータと尾翼サーボ2つ。胴体は浮いているのでアンプは大丈夫みたいだ。恐る恐るスロットルを上げるとモータは問題なく回って強力な推進力を発揮。大きなプロペラが水中で回るのだから当然か。過負荷でアンプが焼けるのを恐れて間欠駆動で岸に寄せてきたが機首が岸に向かない。高山さんのヨットに救助を求め、機首を押してもらって何とか回収できた。外れたキャノピーも植本さんがヨットで回収してくれた。
s13022709.jpg
ラダーが空中に出ているので効かないと思い込んでいたが、後で考えるとパイロン後ろにもりっぱなラダーがあるんだった。ラダーを切れば自力帰還できたかも知れない。機体を引き上げて水を抜き、アンプを見たら水濡れはないようだ。サーボの動きにも問題なく、エルロン舵角をかなり減らして再飛行。懲りないなぁ…
4人揃ったのだから記念撮影と思って散歩中のおじさんにシャッターを押してもらったのだがカメラの電池切れで撮れなかった。「(ヨットは)いい趣味やなぁ、ワシはこれ」と言ってカメラを見せていたおじさん、親切に向こうのカメラで撮ってくれた。写真をプリントして送ってくれると言うのを辞退して、今度3月の帆走会時にお会いできたら、いただく事にした。聞けば毎日のようにこの辺を散歩しながら写真撮影していると言っていた。他にも車の中からじっと見守る人も居て、久米池周辺でも認知度が上がっていると感じた。
4時過ぎには撤収。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/864-85967dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top