ソアリング & セーリング日記 馬返 FOX復活

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

馬返 FOX復活 


2013.02.24
Sun
08:34

昨年11月1日にキャノピーが空中で吹っ飛んで山沈ロスト、18日に續木さんが発見回収してくれたFOX。12月に入って南條さんから類似のFOXの胴体の提供を受け、年初からぼちぼちキャノピーの再生をしていたのが完成。本日再飛行を果たせた。
s13022463.jpg
馬返には高山さんと飯島さんと乗りあわせてやってきた。遅れて植本さんと續木さんが合流して5人にもなったので記念撮影することにした。馬返がこんなににぎやかなのは久しぶり。
s13022484.jpg

2時に到着して1番機はSGS1-26。この機体、馬返では初飛行になる。
s13022420.jpg
4mほどの西風で程良いリフト。
s13022422.jpg
ローパスをするとこの機体にしては珍しく風切音。どうも折ペラの収まりが悪く、かなりの抵抗になっているようだ。
s13022423.jpg
s13022427.jpg
飯島さんのNYXミニは電源が入らず、点検に時間がかかっていた。原因は電源SWの不良らしく、受信機に電池を直結して動くようになったらしい。植本さんの手投げでGO!
s13022430.jpg
s13022436.jpg
續木さんは最近お気に入りの飛魚にバラストを積んでGO!真っ直ぐな肘、機体の角度、投げ方がずいぶん様になっている。昨日は五瀬山でDSで楽しんできたとの事。スロープ好きの鏡!
s13022433.jpg
s13022437.jpg
s13022451.jpg
高山さんはスノブのフライトを楽しんでいた。
s13022435.jpg
s13022431.jpg
s13022446.jpg
植本さんは自作ハンドランチ機でGO!
s13022440.jpg
s13022443.jpg
s13022447.jpg
無事帰還。垂直尾翼をテールパイプの下に付けているので平地ならハンドキャッチが原則だが、スロープでは草に突っ込むので問題ない。
s13022453.jpg
飯島さんと植本さんが機体回収に向かう。10mほどのランディングスポットを整備したのに2機共にかなりオーバーした藪にアウトランディング。
s13022459.jpg
飯島機はさらに奥の藪。
s13022464.jpg
4機が乱舞していたのが續木機だけになったのでFOXの復活飛行GO!
s13022457.jpg
浮かない…
s13022458.jpg
トリムを修正してやっと安定した飛行。気持ち良くアクロをこなせて浮きも良く、いい機体だ。
s13022462.jpg
うまくソフトランディングしたのだが、少し硬めの小枝に当って直したばかりのキャノピーに穴が開いてしまった。残念。
13022601.jpg
續木さんの2フライト目。風が落ちていてモータONでの発航だ。
s13022465.jpg
s13022460.jpg
SGS1-26で追撃。もちろんモータON。
s13022468.jpg
トンビに追尾された。
s13022466.jpg
s13022467.jpg
s13022472.jpg
飯島さんに操縦を代わってもらって夕日に輝く瀬戸内海をバックに写真撮影。あまりにも綺麗なので動画撮影しようと準備していたら突然飯島さんから「ノーコンや~!」とのSOS。すぐに代わるわけにも行かず、機体の姿勢を見ると今にも海に落ちそう。皆から「モータON」との声がかかり、飯島さんが意を決してモータON。奇跡的にコントロールが戻って上空で操縦交代。無事帰還を果たした。ノーコン原因は失速のようだった。重心を確認したら5~10mm後ろ気味になっていた。飯島さん肝を冷やさせてゴメン。そう言えば電池搭載位置を一番後ろにしたなぁ。印を付けないと…。
s13022473.jpg
s13022480.jpg
續木さんの飛魚はまだ飛行中。
s13022477.jpg
着陸はかなりショート。開墾したランディングスポットの手前、みかん畑のすぐ横に下りた。
s13022481.jpg
イバラに阻まれて回収にはかなり時間がかかった。このあと記念撮影。
s13022482.jpg
さて、あと飛ばしていない機体は植本さんのオリジナルエルロン機だけ。風は落ちてしまっていたが、「1ターンで戻してくれば?」との無責任な声に応えて、躊躇なくGO!いよっ 男の子!
s13022487.jpg
思いっきり投げたのに浮かない…
s13022488.jpg
アップを引いたら藪に突き刺さった。エレベータ、エルロン共に逆になっていた。コンピュータプロポになる前の機体メモリーの無いプロポなので機体毎に作動方向の確認とトリム調整が必要なのに、うっかり方向確認を忘れたらしい。あのプロフェッショナル植本さんにも十数年のブランクは大きかったようだ。幸い軽量な小型機なので無傷。
s13022490.jpg
気を取り直して再発航。何とか浮いているが乱高下、トラベルアジャストができないプロポなのでピッチコントロールが難しそう。
s13022494.jpg
s13022495.jpg
南側からぎりぎりの帰還コース。
s13022496.jpg
s13022497.jpg
エレベータアップするも…
s13022498.jpg
かなり手前の藪であえなくダウン。
s13022499.jpg
5時前には帰路に就いた。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  第53回レガッタ »

コメント


いやいやお恥ずかしいかぎりですなぁ
自前ヨットデビューでノーコン!
自前グライダーの久々再開飛行でリバース直行下!
壊れかかったジジィですね
でも、とても楽しいのはなぜでしょうか
これからも宜しくお願い致します\(^o^)/
【2013/02/26 14:03】
URL | 植本多寿美 #- *編集*

植本さんのオリジナルエルロン機、発航前に冗談で言っていた急降下発航が本当に起こり大笑いでした(失礼)
このスロープは何でもありの飛行で気持ちよく飛ばせていられるのですが、着陸は毎回ヒヤヒヤものです。
しかし最近は結構ランディングスポットに降りていると思っています。外れると回収に行くのが大変ですから必死です。
植本さん飯島さん回収ご苦労様でした。
飯島機の回収、しっかり撮らせていただきましたよ。
【2013/02/26 16:31】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/862-b3ccbaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top