ソアリング & セーリング日記 第53回レガッタ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

第53回レガッタ 


2013.02.23
Sat
09:03

今回のレガッタは久米池で初めて実施。強風と寒さを敬遠してか参加は8艇と少な目。よってジャッジは置かず、今回艇の準備が間に合わず見学となった植本さんに着順記録と写真撮影をお願いした。
s13022310.jpg
昼食後に屋島を背景に記念撮影。
大内さんはBリグを取りに帰っていて、撮影に間に合わなかったので後撮りして合成した。
sr13022302.jpg
結果
1位 倉科さん シーウインド(1月に続いて2連覇)
2位 川上   グレーシャス
3位 津田さん グレーシャス
詳細はMSFA HPをご覧ください。
第1ヒートではAリグでも問題無さそうな風で8艇全艇完走。(山田さんのグレーシャスのみAリグ)
写真は第1ヒート?上マークを回航する川上さんのF艇と川上のグレーシャス。(植本さん撮影)
s13022301.jpg
下マーク回航。津田艇(Bリグ グレーシャス)に大内艇(シーウインドにETNZセール)、高山艇(Bリグ グレーシャス)が続く。
s13022302.jpg
Aリグの山田艇が追いついた。
s13022303.jpg
第2ヒート?のお立ち台。ちょっと狭いけど8人OK。
s13022304.jpg
スタート!画面上部にある水平な白いラインは風除けテントを張っているビニル紐。山田さんいつも防寒対策をありがとうございます。
s13022305.jpg
上マークを回航して下りレグで競う川上艇と高山艇。
s13022306.jpg
2回目?の上マークを回航して下マークに向かう倉科艇。大内艇と川上艇はまだ上マーク手前。
s13022307.jpg
下マークを回航した高山艇と大内艇。下マークは参道を外れた一般道添いまで移動させたので車に注意が必要。
s13022308.jpg
第3ヒートのスタート?
s13022309.jpg
下マークを回航。先行する倉科艇を追う川上艇。
s13022311.jpg
3ヒートを消化したところで昼休み。近くの久米池うどんまで歩いて行った。
午後からも風が落ちず、下りレグではバウ沈艇が続出。浸水でタックしづらくなったりして出艇を見合わす艇もでてきたので6ヒートで打切りとした。


レースが早目に終わったので参道や駐車場を使わせてもらっている石清水神社へ山田さんとお参りした。
s13022327.jpg
これが参道。石灯籠と桜並木が壮観。来月のレガッタは蓮池に戻れると思うが、万一水位の回復が思わしくなければもう1回お世話になるかも知れない。その時は桜の花がきれいだろうけど視界が悪くなるだろうな。
s13022328.jpg


帰りに蓮池に寄ってみた。
s13022329.jpg
南東のブイが泥に埋まっていた。水位が回復しても長ネジが深く刺さっているので浮かないかも知れないぞ。
s13022331.jpg
長靴を積んでいたので恐る恐る池に入ってみたが、20~30cmも沈み込んでいく。
s13022333.jpg
すぐにブイ回収を諦めた。水が溜まってから考えよう。
s13022334.jpg
作業員に工事が3月15日に終わるのか聞いてみたら、問題なく終わりそう。終わらさないと儲からないと言われた。土手のブロックの上にブロックを重ねるのかと訊いたら、土手から白線までの土にコンクリートを混ぜて板ゲージの下端まで盛り上げるだけとの事。池なので水流は無さそうだが意外に侵食が激しくブロック下の土が痩せてきているのを直しているとの事。階段がある南側もかなり侵食が進んでいるので来期に工事を行うらしいとの事。今年もまた12月から3カ月ほど使えなくなるかも知れない。
s13022336.jpg
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 馬返 FOX復活  | h o m e |  鶴市 »

コメント


うぅ~ん。
波の影響もあると思いますが、上りでのタックがままならず&追っ手でのバウ沈、結局風に翻弄され思うコースを走れずにずるずると後退、まだまだBリグ大きかったかな。(天の声=倉科艇と比較しても大きいでしょう。もっと小さく切れ)
切るのは簡単だが切りすぎると元に戻せない。ちまちま切っているあぁ嘉門 達夫の小市民的存在。
しかも、月に一度のぶっつけ本番。
あぁ、帆走会も出たい。(ちょっと言い訳も添えて)
【2013/02/26 12:24】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

かなりハードな帆走条件でした。
セール面積、難しいところですね。Cリグの倉科艇が横流れが少なく、いい走りしていましたが、最終6ヒート目には少し風が落ち、何とか一矢報いる事ができました。リグを交換するのではなく、簡単にセール面積を増減させられるといいのですが…
【2013/02/27 11:26】
URL | 川上です #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/861-cd8868fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top