ソアリング & セーリング日記 鶴市 Cyclone - E 初飛行

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

鶴市 Cyclone - E 初飛行  


2013.01.31
Thu
08:57

昨年クリスマスに届いて 年明けからぼちぼちと組み立てていた Cyclone - E がやっと完成。
穏やかな好天の下、飯島さん、時岡さん、千葉さんの立会で無事初飛行を終えた。
13013119.jpg
20日に墜落小破した秋水の復活飛行も行った。速度を落とした風下ターンで1回グラっと翼端失速しかけたが、今回は何とか持ち堪え、無事まっとうな着陸ができた。ほっ。
s13013157.jpg
飛行前の記念撮影。総重1530g。カーボンを多用してかっちりした仕上げの機体だが2m機にしてはちと重目。胴体が細いのでローター径22mmのモータしか入らず、これが軽く、電池も1300mAh3セルリポを積んだのでノーズに90gものバランスウエイトが必要だった。
s13013102.jpg
まずは電流値確認。1200KVのモータに11✕8のペラなので30Aを軽く超えると思っていたのだが25Aとの事。寒いので電池の電圧低下が大きいようだ。次回は容量に余裕がある1800mAhリポでテストしてみようと思う。
s13013104.jpg
さあ行ってみるかと思ったら飯島さんが「フェールセーフ設定できてる?」と言うのでフルに舵を切った状態でプロポの電源をOFFしてみたらそのままロック。どうやらデフォルト設定のままのようだ。中立に戻るように設定しなくてはと思うのだが取説が無いと無理。次回までに設定と言う事にして念のため距離テストを行った。テレメトリのモニターに受信状態が表示されるので まあいいか。
s13013106.jpg
グライドテストは無理と判断し、いきなりモータONで上げ上空で微調整する事にした。パワー控え目なので走り投げをお願いしてエレベータ操作に集中。
s13013107.jpg
ダウンスラストを5°ほど付けているのが功を奏してか、パワー不足のせいか穏やかな上昇だ。
s13013115.jpg
s13013117.jpg
s13013118.jpg
操作感は剛性があって非常に良い。翼の剛性が高く、リンケージもほとんどガタなくできたので納得。重い機体だが良く滑空するし、ターンでコケる事もなく特に気を遣うことは無さそう。
s13013123.jpg
エアブレーキ確認。バタフライ→エレベータミキシングもちょうど良さそう。
s13013108.jpg
s13013114.jpg
5分ほどの間に何度かクライムを繰り返して早目に着陸。
s13013132.jpg
s13013135.jpg
s13013136.jpg
s13013137.jpg
続いて秋水の復活飛行。重心を確認したら前回より電池を4~5cmも前にする必要があった。前回は翼下を支えて確認したので不正確だったようで、今回はキャノピーをずらして胴体上部を吊り下げた。墜落原因は後重だったようだ。
s13013153.jpg
飯島さんにホールドしてもらってバンジー発航。前回ロールレートが高すぎたようなのでエレボン作動をD/Rで7割ほどに落とした。
s13013155.jpg
飛んだ!
13013158.jpg
13013159.jpg
天気が良いので何とか裏表が分かる。軍用機の塗装は元々迷彩を狙ったものだから当然か。
13013160.jpg
13013162.jpg
北風2mに向かって着陸進入。速度を落し過ぎてコケないように 慎重に…
s13013163.jpg
s13013165.jpg
s13013166.jpg
糸を曳くようにきれいに下ろしたなと思ったのだが…
s13013167.jpg
ソリ下面に貼った敷居滑りが草に引っかかったのだろうか、見事に前転。
s13013168.jpg
ミニグラファイトを修理中の飯島さんには当分の間、Sights1号機を使ってもらう事にした。
s13013140.jpg
s13013150.jpg
s13013152.jpg
時岡さんもSightsを飛ばしたあとXCで癒しのフライト。
s13013141.jpg
s13013142.jpg
安定した見事な着陸。
s13013144.jpg
千葉さんはファンフライでアクロ。写真を撮り忘れた。
4時過ぎには撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 馬返  | h o m e |  第52回レガッタ in 三郎池 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/853-cec9197b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top