ソアリング & セーリング日記 鶴市

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

鶴市 


2013.01.20
Sun
20:24

11℃とこの季節にしては暖かな日曜日。飯島さんと鶴市でヒコウ。1番機は先週大串での續木さんのMe163に触発されて秋水。翼面荷重56g/dm2と重くてコケ易く、迷彩色で飛行姿勢が見づらいこの機体はどうも敬遠しがちだが、たまには飛ばしてやらねば…
s13012019.jpg
2番機はグラファイトⅡ。今日も飯島さん、植本さんの協力を得て手曳き曳航に挑戦だ。高度計を積み込んでどれくらいの初期高度が取れているのか確認してみたら約100~130m。ウインチ曳航の約半分しかなかった。それでもほとんど静気流の穏やかな条件に恵まれて8分強の滞空が得られた。
s13012051.jpg
時岡さんはまずアーバンXCの飛行。
s13012002.jpg
s13012003.jpg
川上は秋水から。エレボンが下がっているのが気になってサブトリムで修正しようとしたら調整限界で不可。おかしいな?前回もこんな感じで飛ばしていたのだろうか?
s13012008.jpg
結局ピアノ線リンケージを少し伸ばして対応。
s13012009.jpg
そう言えば主翼が少し ねじれているんだった。後縁側から確認してエレボンで修正。
s13012017.jpg
ロール癖が残っている可能性のある機体のバンジー発航なので飯島さんにホールドしてもらってGO。予想どおりかなり傾いたが両手で操縦に専念したおかげで無事上空へ。
ところがパワーONすると頭上げが強く、OFFでは突っ込む典型的な後重心状態だ。重心は飛行前に確認して前重状態だったので電池を後一杯に下げておかしいなと思いながら調整した。ころころした重心の高い機体を翼下から支えて確認したので正確でなかったのだろうか?
s13012020.jpg
パワーを絞って川の上を数回パスさせた後、そろそろ着陸させようと北向きから左ターンさせたらいきなり翼端失速。10mくらいの高さからスピンしながら垂直に墜落。やってしまった!
s13012021.jpg
普通の機体ならバラバラになる所だが、この機体 驚異的な強さだ。キャノピーが外れているが外観上、ほとんどダメージが無いように見える。
s13012022.jpg
折りペラハブがノーズにめり込んでいた。ハブを外してモータを回してみたら問題なく回った。シャフトの曲がりも無いようだが軸が短くなっている。後方に5mmほど押し込まれていた。
s13012025.jpg


めげずに次、行ってみよう。軽いグラファイトⅡを用意した。
s13012026.jpg
今日は忘れずに高度計を持ってきた。8ch受信機には空きchが無く、電圧計を外して接続。
s13012027.jpg
飯島さんの曳航で1本目。一瞬 風をはらんだものの すっぽ抜け。止まった索を追い越して速度が無いまま離脱。
s13012028.jpg
やばい!5mくらいから失速墜落かと思ったが、さすがは軽いJ機。何とかエレベータがじわっと効いてノーズを下げる事ができて無事着陸。
s13012030.jpg
気を取り直して2本目。3分強とHLG並の滞空。牽引距離が10mくらいと少ないようだ。
s13012031.jpg
植本さんが牽引に来てくれて、杭を打ち直し、牽引距離を倍くらい確保。
s13012049.jpg
3本目は飯島さんにホールドしてもらって十分にテンションを掛けてGO!
s13012051.jpg
s13012052.jpg
s13012054.jpg
s13012060.jpg
s13012064.jpg
s13012048.jpg
獲得高度100m強。索の速度が遅いのか離脱後のズームアップがほとんど無い。微弱なサーマルに乗り117mまで上がったあと80mくらいで粘り、6分強の滞空。
130120 鶴市graphite1
飯島さんの牽引でもやってみたが似たようなクライム。
s13012067.jpg
s13012068.jpg
二人で曳いてもらったのが以下の記録。クライム時間が一人では11秒ほどかかっていたのが6秒と半減。速度が付いて高度は118mに達している。ここでズームアップさせるはずが竿立ち失速させてしまった。滞空は8分半ほど。
130120 鶴市graphite2
2人力2本目。段々慣れて無駄な蛇行もなくなり高度は130mに達している。弱いサーマルに乗り146mまで上昇したものの逃がしてしまって滞空は8分強に終わった。まあ満足。飯島さん、植本さん牽引お疲れさま。ありがとうございました。時岡さん写真撮影ありがとうございました。
130120 鶴市graphite3


飯島さんもミニグラファイトで手曳き曳航に挑戦。
s13012069.jpg
s13012075.jpg
s13012087.jpg
s13012088.jpg
s13012090.jpg
結構 いい滞空を得ていた。
s13012092.jpg
川上の3番機はGladiator。数投したが1分前後の滞空に終始。撤収し始めていると小学生と見える親子が見学に見え、せっかく来てくれたのだからと2投ほど飛行を見せた。
130120 鶴市gradiator1
5時過ぎに撤収。5時を過ぎても明るく、日が長くなっているのを実感。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 五瀬山でDS  | h o m e |  大串 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/848-118b9c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top