ソアリング & セーリング日記 メガソーラ空撮

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

メガソーラ空撮 


2012.12.12
Wed
18:42

朝一番で高松港に完成した大同ガス産業(株)のメガソーラの空撮を行った。
スナップショット 1 (2012-12-12 22-50)
例によってReiherにフルHDカメラを装着して2回のフライトで8回のアプローチを試みた。ちょっと長目ですが、フルHD動画をご覧ください。もっともWMV形式で保存する時に画質は多少おちていると思います。

メガソーラを画面一杯に入れるべく、低高度でど真ん中を飛ばすことと、通過後に大同ガスのLPGタンク?を映し込むことばかり頭に入れて飛ばしたので、後で映像を編集してみると引きが足りないなぁとか、背景を屋島にして西(サンポート)の方から進入すべきだったなぁと反省。もう一回やるかな?
週日とあって、南條さんの出勤時刻を少し遅らせてもらって7時半に待ち合わせ。ちょうど当日発電開始のセレモニーを控えた楠本さんにも立ち会ってもらえた。
s12121245.jpg
気温2℃との事だったが ほぼ無風、日差しが暖かくて助かった。フルHDカメラの電源は問題無く入ったのだが、今度はスタートボタンをいくら押しても録画スタートしない。また機嫌を損ねたのかなとシステムリセットして再起動。それでもダメ。南條さんがどれどれと一押ししたら簡単にスタート。やったぁ~ゴットハンド! どうもスタートボタンを押す時間が長すぎたらしい。気難しいカメラだ。私のHDカメラでは一度も動かなかったことは無かったのだが。
s12121201.jpg
サンポートのクレメントホテルの壁面が朝日を受けて輝いている。
s12121272.jpg
飛行コースを頭に入れる。
s12121213.jpg
南側の海上から北に向けて進入。1回目のフライトでは空き地内から操縦したらソーラの奥行きがつかめず、ずいぶん東にずれて飛ばしてしまった。2パスさせたところで一旦下ろしてPCで確認してそれがわかった。
2回目のフライトではカメラの向きを幾分下目に修正。敷地境界に立って操縦したが、目の前を通過したあと何度やっても左にずれる。防波堤上を落ちないように気をつけながら5mほどソーラ内に入って操縦してみたけどやはり同じ傾向だった。ほぼ無風の静気流状態だったのに下手だなあ。後で気づいたのだが、エルロン→ラダーミキシングを切っておくのだったと反省。素人だなぁ。
s12121256.jpg
s12121252.jpg
s12121254.jpg
楠本さんはスマホで動画撮影されたのかな?
s12121260.jpg
s12121263.jpg
北西から着陸進入。フェリーが陸を走っているように見える。
s12121268.jpg
s12121224.jpg
ソーラパネル。設置角度は意外に低い。高松の緯度からするともう少し立てた方が効率が良いのだろうが、北側のパネルが影になる。設置スペース効率と発電効率の妥協の角度か?
s12121232.jpg
直流→交流変換器?変換ロスで熱が出るのか大きなエアコンが設置されている。
s12121236.jpg
11時から発電開始のセレモニーだそうで、紅白幕で会場を準備中だった。
s12121271.jpg
9時前に撤収。南條さんは急いで出勤されていた。お付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 蓮池 Dragonfly 初飛行↓  | h o m e |  強風の帆走会 »

コメント


最適な高度と進入ルートを特定するのは至難の技ですね。
ベストムービーが撮れるまでもう少しです。
【2012/12/15 19:17】
URL | 南條です #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/833-8efb891e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top