ソアリング & セーリング日記 F地区、馬返、鶴市 トリプルヘッダー

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

F地区、馬返、鶴市 トリプルヘッダー 


2012.11.18
Sun
19:41

南條さんの依頼で朝一で高松港F地区に完成しつつあるメガソーラの空撮を行った。西の風4~5m。Ka-8にとってはちょっと厳しい風で、ホバリング気味の飛行ではあったが何とかタスクをこなした。きちんと施設が完成してから風の弱い日を選んで再チャレンジの予定。

「風が強いので今日は川部飛行場はお休み。」と南條さんが言われるので、第2ラウンドは馬返へお連れした。續木さんに連絡したらあとから駆けつけてくれた。
s121118014.jpg
馬返でFOXの捜索で藪コギしていたら岡山の荒井さんから「今日昼から遊びに行きます。」との電話があった。「風が強いからHLGにはちょっと厳しいかも知れないよ。」と忠告したが日が高くなるにつれ風は落ち、3時頃にはちょうど良いHLG日和になった。MSFAの皆さんに電話連絡して総勢7名が揃った。
s121118211.jpg
9時から5時までまる一日良く遊び、充実した一日だった。
西に向けて高度を取る。30~50mで高松港が一望できるようだ。中央の緑は玉藻城址。その右がサンポート地区になる。茶色の建物がシンボルタワーで150m超。後方の紫雲山は約200m。
スナップショット 1 (2012-11-19 9-43)
これがメガソーラ。「この上に落とすのだけは勘弁してね。」と言われているので、ちょっと緊張した。北端の道路で操縦しているので南端が切れてしまった。
スナップショット 2 (2012-11-19 9-44)
2.5mくらいの高さからの携帯画像。
s121118001.jpg


馬返には10時過ぎに到着。南條さんから「元気なうちにFOXの捜索しましょう。」と提案していただいたので、まず山に踏み入った。1日のロストからかなり経っているので記憶が曖昧になってきている。元はみかん畑だったはずだが、物凄い藪になっている。木に登ってみたりしたがどうにも見つからない。3、40分で諦めた。
s121118008.jpg
藪から出てきた南條さん。お疲れさま、ありがとうございました。
s121118009.jpg
續木さんが到着。下の道路から歩いてきたと言う。私もドアのスリ傷補修がイヤで今日はかなり手前に車を置いてきた。
s121118010.jpg
まずは續木さんのASK21からGO!
s121118013.jpg
s121118015.jpg
風が落ちてきていて、意外に浮かないと言う。
s121118018.jpg
s121118019.jpg
s121118025.jpg
続いて川上のイレーザー。
s121118028.jpg
さすがは往年のF3B機。リフトに不満はない。
s121118031.jpg
瀬戸大橋と船をバックにローパス。
s121118036.jpg
南條さんにもスロープフライトを体験してもらった。
s121118041.jpg
s121118048.jpg
s121118057.jpg
續木さんが北から華麗なスローロールを披露。
s121118062.jpg
s121118063.jpg
s121118064.jpg
s121118066.jpg
ロールエンドでイレーザーとすれ違う。抜群のショットだ。
s121118067.jpg
イレーザーでもロールにチャレンジ。エルロンデファレンシャル設定が悪いようでノーズがガクンと落ちてバレルロールになる。エルロン下舵角をもっと減らさないと…。
s121118076.jpg
s121118077.jpg
s121118078.jpg
s121118080.jpg
さあ、そろそろ下ろそう。電池切れが心配だ。
s121118091.jpg
アプローチ練習して…
s121118093.jpg
かなり下から…
s121118095.jpg
いい感じだ。
s121118097.jpg
最後は藪に突き刺し。ずいぶん飛ばしたと思ったが19分のフライトだった。
s121118098.jpg
翼端が外れている。カンザシが折れたかな?
s121118104.jpg
自作カンザシが少し心配だったが、問題なかった。
s121118108.jpg
石垣を上がると續木機は樹上着陸していた。道から15mほどの高さか。細い枝の分岐にうまく引っかかっていて、風に揺れるのだが、落ちそうで落ちない。
s121118110.jpg
穏やかになった西風に乗り大屋敷から飛び立ったパラグライダーが乃生岬に添って馬返上空までやってきた。樹上の機体とツーショット。4機ほど来ていた。川野さん居たのかな?
s121118111.jpg
機体の回収だが、木の途中まで登って枝を揺らすのが良いと思ったが、續木さんは木の蔓を探したり、長い木の枝を取って来たりで下からの回収にこだわっていた。30分ほど蔓に石を付けて投げ上げたり、枝でつついたりしたが届かない。お昼を過ぎ、荒井さん達に合流しなくてはならない…。續木さんは車にバンジーゴムとテグスが車にあると言うので、ここで中断。最後まで立ち会わずに申し訳なかったが、私と南條さんは帰路についた。
s121118119.jpg


第3ラウンドは鶴市。2時半頃にやってきた。3時前になって荒井さんと上野さんが到着。何やら小さな機体が出てきたぞ。
s121118120.jpg
半周足らずのスイング ランチで驚くほどの高度。
s121118124.jpg
滑空性能も1.5mフルサイズ機顔負けだ。ちなみにスパン600mm弱、重量19gとのことだった。詳細は上野さんのブログを参照してください。
s121118125.jpg
私はTopSkyで応戦するも、獲得高度が違い過ぎて全然勝負にならなかった。写真はリリース直前のものだが、機体が前を向いていない。上野さんにもう少し翼端が回転するように、ちょうどハエたたきするような要領とのアドバイスを受けたが、さて どうすればいいのか?
s121118141.jpg
s121118154.jpg
s121118155.jpg
荒井さんが見かねて代投してくれた。何故かラダーリンケージ糸が緩んでいて、とてもフルランチに耐えられそうにない。
s121118158.jpg
s121118159.jpg
壊さないように軽く投げますと言ってくれたが、見事にフラッター音がしていた。
s121118160.jpg
機体がきれいに前を向いている。これで5mは違ってくるかも知れない。
s121118161.jpg
これが高度記録。最高35mは荒井さんのランチか。サーマルにはほとんど乗れず2分15秒の滞空が最長だった。ランチ回数はこの他にもあり25回。350mAh1セルリポ電池だが50分以上持つことが分かった。
12111801 鶴市
こちらは荒井さんのフルサイズ機・Stark。シャーレ機のようだがコアがあるらしい。
s121118171.jpg
全然勝負にならなかった。
s121118173.jpg
s121118169.jpg
s121118194.jpg
s121118195.jpg
s121118197.jpg
こちらは上野さんの自作1m機。
s121118199.jpg
これも良い飛び。
s121118201.jpg
1回転フルパワーランチ。
s121118204.jpg
s121118205.jpg
リリースの瞬間、やはり機体はちゃんと前を向いている。
s121118206.jpg
こんな機体だ。長いカーボンパイプノーズの先端には電池のみ。受信機と2サーボは主翼内にある。これは何gか訊かなかったが100gを楽に切っているのだろう。
s121118215.jpg
s121118209.jpg
こちらは60cm機。主翼は6mmバルサからの削り出しだそうで、さすがにメカは全てノーズに搭載。ノーズカバーはバルサで型を作りシュリンクチューブで作ったそうだ。先端の絞込みはチューブをねじってやるらしい。
s121118213.jpg
4時過ぎになって馬返から續木さんが帰還。機体回収は一人で大変苦労したらしい。手伝えずにごめんなさい。おまけにあれだけ探しても見つけられなかったFOXを発見、回収してきてくれた。さすがは捜索名人!私が説明した落下場所よりずいぶん近くに普通に着陸していたそうだ。胴体内は雨水で満水だったそうだ。エレベータロッドのバルサ棒が折れていたのは墜落によるものか?折れたからノーコンになったのか不明。→推測するにキャノピーが吸い出されてロック用のゴムが切れ→これがバルサロッドを折り→エレベータノーコン→山沈かな?とにかく、良く発見してくれました。ありがとうございました。さてキャノピーをどうするか?
s121118212.jpg
集合写真を撮って5時過ぎには撤収。荒井さん、上野さんお疲れさまでした。素晴らしい機体とランチを見せていただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  蓮池、鶴市 ダブルヘッダー »

コメント


友人の会社のメガソーラーの空撮を二つ返事でお引き受けいただき有難うございました。
結構な西風で、手投げ発進後のKa-8はかなりローリングしながらの飛行でしたが、綺麗に撮れており、友人も大変喜んでおりました。
静止画像を宣伝用パンフレットに使いたい意向があるようですが、できれば機体のノーズ部分が入らないようにできないだろうかとのリクエストがありました。
又天候の良い穏やかな日にリトライお願いします。
【2012/11/20 22:24】
URL | 南條です #- *編集*

へぇ~、高松港F地区にもメガソーラができたんですか。
それを空撮、すばらしいですね。
実機での空撮はコスト面などで大変でしょうが、個人レベルで模型飛行機での空撮を気楽に低コストで行える時代になってきたのですね。特にゆっくり飛ばせる大型のグライダーは最適ですね(すばらしい)

馬返し、すごく自然に帰っていますね。
そんな中でのフライト挑戦、恐れ入ります。
飛行場所までの登山?、機体回収大変だったでしょう。
續木さん(機体回収・捜索のプロ?)の根性もすばらしいの一言です。
次は大串ですね(笑)

来週楽しみにしています。
【2012/11/20 23:21】
URL | 髙山です #Jr4WCcEI *編集*

南條さん、高山さん コメントありがとうございます。

F地区での空撮、依頼されてでなければ、中々飛ばせるところではないので、喜んで出動しました。コンクリート地面への着陸は初めてでしたが、車輪付きのスケール機なので特に問題なかったですね。
次回は穏やかな天気を選んで、もっと安定した飛行を心がけます。機体の写り込みはカメラ位置をノーズに持ってくれば解消できると思います。

馬返、いつもながら抜群のリフトと眺望で捨てがたい魅力があります。今度は道の草刈りと石拾い、山側の枝払いをしてちょっと整備したいですね。
【2012/11/21 11:27】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

いいねぇ~
【2012/11/22 03:52】
URL | 山口孝志穂 #mQop/nM. *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/823-33a60cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top