ソアリング & セーリング日記 大串

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

大串 


2012.11.04
Sun
08:46

午後から北東の風3mとの予報を受け、大串にやってきた。前夜にお誘いメールを出したのだが、応じてくれる人が居るのか少々心配だったが、續木さんが2時過ぎに合流してくれて良かった。3時前には松内さん、中村さんも来てくれてちょっとだけにぎやかだった。
s12110451.jpg
写真は3.6mスパンのDG505。大串では初フライトになる。2010年5月末のスケールミーティング時に後部キャノピーとパイロットが空中分離して紛失。少々つたない作りだがフリー成形したキャノピーを付けての再飛行だ。
1時過ぎに一番乗りしたものの、当然誰も居ない。用意した機体はFazerとDG-505。ASW27も持って来たのだが、主翼を忘れた・・・。何かあるなぁ。
s12110401.jpg
Fazerで様子見をして、しばらくして續木さん到着。今日の機体はフライングフィッシュ・飛魚1機だけ。墜落大破からの復活飛行だそうだ。念入りに舵角チエック。キャノピーはロック加工ができていないので3ヶ所でテーピング。
s12110403.jpg
さあ行くぞ!
s12110405.jpg
s12110407.jpg
かなり前重で、このあとぐっと沈み込んでモータON。あれっ、スピナーが吹っ飛んだぞ。
s12110408.jpg
モータ保険を無くした飛魚だが、前重のおかげでスピナーが無くても重心は問題なし。良く飛んでいた。
s12110410.jpg
実機セスナ?が飛んできた。
s12110411.jpg
やはりスピナーは無いなぁ。
s12110412.jpg
トンビが出てきた。
s12110413.jpg
續木さんと同じ職場のOさんが見学に見え、このあと撮影をお願いしてFazerのフライトにかかる。
s12110474.jpg
飛魚追撃。
s12110415.jpg
s12110416.jpg
逃げる。
s12110420.jpg
s12110421.jpg
s12110424.jpg
s12110426.jpg
s12110430.jpg
高度を取ってトンビと戯れる。
s12110432.jpg
s12110436.jpg
着陸進入。
s12110440.jpg


風速も上がってきたのでDGのフライトにかかる。コンクリート柵にバンジーゴムを2重掛けして思いっきり引っ張ってもらう。10m長さを2本掛けしたので元の長さは5m、これがほとんど芝生広場の端まで伸びている。20kgくらいの張力になるのだろうか?
s12110443.jpg
機体が飛び上がらずに柵に激突する事は避けたいので、なるべく機体を高く保持したい。
張力をかけたまま頭上に持ち替えるのは大変で、中村さんが手伝ってくれた。
s12110444.jpg
GO! さすがに最初は沈み込んだが楽勝で柵をクリア。余裕の高度で発航できた。
s12110445.jpg
s12110446.jpg
一旦浮いてしまえば、さすがは大型機。効率が良い。ちょっと渋いリフトながら何とか浮いている。
s12110452.jpg
s12110458.jpg
さて下ろそう。
s12110463.jpg
s12110464.jpg
北から着陸進入。
s12110465.jpg
s12110467.jpg
ハーフブレーキ。
s12110470.jpg
s12110471.jpg
フルブレーキ。
s12110472.jpg
最後は失速してがくっと落ちたが、ぶ厚い草丈のおかげで全然問題なし。2年半ぶりに飛ばすことができて満足、満足!
s12110473.jpg
續木さんが見えないなと思ったら藪の中にいた。スピナーの捜索に下りたようだが、ちょっと発見は難しいだろう。
s12110476.jpg


松内さんのフライトが始まった。
s12110477.jpg
EPPの無尾翼機だが、何だかモータ音が高い。プロペラが見えないと思ったらダクティッドファンだった。ネプチューンと言う機体でネットショップ ロビンで買えるそうだ。
s12110479.jpg
トンビが追いかける。
s12110480.jpg
s12110481.jpg
安定した飛びだ。
s12110482.jpg
s12110484.jpg
s12110485.jpg
なだらかな曲線を持つ平面形。デザインもしゃれている。
s12110487.jpg
トンビの群れに突っ込んでもらった。
s12110491.jpg
こちらが裏面。背面飛行も安定していた。
s12110494.jpg
ちょっと頓所の捜索も考えたが、雲行きが怪しくなってきたので4時前には撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 蓮池、野田池、三郎池  | h o m e |  仲南 デモ飛行 »

コメント


今回は無事にお持ち帰りできたようですね。
疫病神は本当に退散したようで良かった良かった。
でもASW27の主翼を忘れたのは減点。
DG、柵に特攻しなかったようで良かったですが、柵にバンジーゴム、勇気が要りますね。
スケール機は、ピュアグライダーの方がよりスケール機らしくて良いのですが、どうしても沈下してしまった時の保険が欲しいのでなかなかピュアグライダーに手が出ません。
いつかは、ピュアグライダーを・・・。

續木さんのスピナーの捜索、頭が下がります。
頓所HGの捜索は・・・。
【2012/11/09 21:32】
URL | 髙山 #Jr4WCcEI *編集*

無破損、ロスト無しは本当に良かった。

今回もピュア機ばかりなのに機体発見ブザーを忘れたし、主翼も忘れたし、まだまだ確認が不十分ですね。ブザーは車に放り込んで置かなくては…。

DGのバンジー発航はちょっと緊張したけど、問題なく上がって良かった。
フックが少しぐらついていたので、覚えているうちに直さなくては…。

頓所HGとFOXの捜索はもうちょっと葉が落ちてからにしようと思っています。捜索名人の續木さんでも さすがにスピナーは見つからなかったらしい。
【2012/11/10 08:42】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/816-67731fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top