ソアリング & セーリング日記 シーウインド改造、艇体重量比較

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

シーウインド改造、艇体重量比較 


2012.09.23
Sun
16:49

帆走会時にかなりの浸水に悩まされたシーウインドの修理が終って蓮池でテストを行った。
s12092319.jpg
浸水箇所はキール受けパイプからだった。パイプを取り外そうとしたらネジに抵抗が無いし、緩めても緩めても浮き上がって来ない。引っ張り出すとパイプ下端のネジ部で切れていた。これでは浸水は当然。
残ったネジ先端は取り外せそうにないので、とりあえずエポキシ接着剤で固めることにした。これで浸水が止らないと船底からドリルでネジもろとも貫通させないといけないかな?と思っていたが、何とかOKだった。
ついでに上からの浸水対策としてグレーシャスのようにスライドハッチに改造。あとは軽量化だが、とりあえず無塗装のデッキをサンダーで削ってみたが労力の割りに成果は10g程度と微々たるもの。塗装したので±0かな?
気になる他艇の重量を教えてもらったので公開します。
         艇体重量(マストとキールを取り外した重量)
1.カーボン艇    908g
2.FRP軽量艇   962g(+54g)
3.ABS新型艇  1040g(+132g) 
4.ABS旧型艇  1146g(+238g)(最初は1276gだったので130gは軽くなっている)セールサーボとラダーサーボを軽いものに交換すればあと80g程度は軽くなる余地はある。
3mほどの順風。帆走会時にはデッキが2~3cmほど浸かっていたが、何とか踏みとどまっている。浸水0であることは軽量化以前の問題だ。
s12092323.jpg
メインセールに少し裏風が入っているかな?
s12092322.jpg
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 沙弥島  | h o m e |  空港公園 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/799-44d16365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top