ソアリング & セーリング日記 ラジコンヨットPR

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

ラジコンヨットPR 


2012.09.16
Sun
08:32

高松国分寺B&G海洋センターで開かれた少年少女ヨット教室に招かれて、屋内プールでラジコンヨットを披露し、操縦体験をさせた。藤目さん、石原さんからの依頼でヨットを持って出前講座に駆けつけた蓮池レガッタメンバーは倉科さん、飯島さん、川上の3名。写真提供 藤目さん
12091608.jpg
教室は午後2時から2時間のコース。受講生は小学生高学年の13名?だったかな?
まずは倉科さんからヨットの動く原理、帆走可能範囲の説明のあと、ラジコンヨットを実際に走らせて帆走を実感してもらう。屋内プールゆえ風は工場用扇風機を6台並べて最強で運転した。
ラジコンヨット体験、ロープワーク実習のあと、オプティミストに乗り込んで、まずは手漕ぎでラダーの働きを体感。
s12091602.jpg
いよいよセールを上げて帆走体験。扇風機最強でも風のパワーはほとんど無く、おまけにムラもあって何が何だか分からなかったのではなかろうか?
プールの隣には手ごろな池があり、台風の影響で結構風があったのだが・・・。まあ監視、管理が大変だろうな。
s12091603.jpg
続いて2艇でレース。
s12091604.jpg
子供達に人気の石原先生。
s12091605.jpg
最後は着衣のままプールに飛び込んで水泳タイム。子供達にとって これが一番楽しそうだった。
s12091606.jpg
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 空港公園  | h o m e |  9月の帆走会 »

コメント


川上さん、倉科さん、飯島さん、お疲れさまでした。初めての試みでしたが子供達はラジコンヨットを楽しんでましたね。原理の理解は難しかったでしょうが!いずれにしても今の子供達はバーチャルではないものに触れる事が貴重ですね。
【2012/09/19 19:58】
URL | 藤目です。 #- *編集*

‘バーチャルでない実体のあるものに触れることは今の子供達にとって大事なこと’同感ですね。
屋内プールと扇風機と言う人工的な環境ではありましたが、ヨット教室 いい試みだと思いました。
ラジコンヨットはまず最初に帆走というものを俯瞰して、広く大きく捉えるのに役立ったかなと思います。
あのメンバーの中から少しでもヨットに関わる子が出てくればいいですね。
【2012/09/20 09:53】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/797-c98d89f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top