ソアリング & セーリング日記 高知 Friendly Meeting 2012

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

高知 Friendly Meeting 2012 


2012.09.02
Sun
14:13

2回目になる高知電動グライダー&ミニグライダーサーマル大会に参加した。今年の参加者数は25名で微減とはなったが、四国4県の他 岡山からも2名の参加があった。新しい仲間が増えるのはうれしいものだ。
s120902006.jpg
競技は9時過ぎから電動オープンクラス、電動ミニクラス、ショックコードミニクラスの順で午前中に1ラウンド。昼休みを挟んで午後から2ラウンド目を行い3時半には終了。
結果、電動オープンでは平尾さんがユーロフィアで1位、谷村さんが5mKa-8で2位、新階さんが自社新開発モデルのアリゼ(2.9mスパン)で3位となった。
電動ミニクラスでは徳島の榊さんがクロスエボで1位、高市さんがサフランⅡで2位、谷村さんがクロスエボプラスで3位となった。
ミニクラスでは平尾さん、高市さん、藤目さんが入賞。
川上の成績は電動オープンSightsで11位、電動ミニ、ミニはノーコントラブルがあり12位、5位と散々な結果に終った。
藤目さん宅を6時過ぎに出て会場には8時過ぎに余裕で到着。おかげでテントを張ってゆっくりと機体の準備ができた。9時から開会式。写真は式後の本部テント。このあと集合写真を撮って競技を開始した。
s120902003.jpg
競技は電動オープンクラスから。写真は2ラウンド目のもので、1ラウンド目は陸風につき太陽を背にして逆側に発航した。今回の競技ルールはモータランタイムは1分以内で減点なし。モータカット後7分の滞空と着陸点の勝負。エレベータダウンでノーズを突き刺すなどの極端な操作がなければ30点のボーナス(スケール機はさらに10点のボーナス)で550点(560点)満点となる。
s120902187.jpg
1R目533点(-17点)、2R目はブレーキが早すぎて大幅にショート489点(-61点)で終了。下手だなぁ。
s120902189.jpg
四国ソアリングの原さんが競技会初参戦。機体はKa-8。
s120902009.jpg
篠原コーチの下
s120902010.jpg
順調に飛行、着陸進入にかかる。
s120902017.jpg
s120902018.jpg
最後にちょっとコケたのはご愛嬌。
s120902020.jpg
サーマル工房谷村さんは5mKa-8を優雅に飛ばす。
s120902014.jpg
s120902015.jpg
s120902022.jpg
ごろごろと良く転がる機体だが530、552点と良くまとめて堂々の2位。
s120902025.jpg
徳島の浅野さんのKa-8スタート。手投げは枝川さん。
s120902027.jpg
高知空港に着陸進入中のJAL機が上空を通過。
s120902028.jpg
これもKa-8。ちなみにオープン25機中10機がスケール機でKa-8が8機もあった。
s120902030.jpg
新階さんのアリゼのスタート。手投げは藤目さん。
s120902032.jpg
平尾さんのユーロフィアのスタート。手投げは石川さん。540点、545点と手堅くまとめて1位!
s120902038.jpg
これは枝川さんのアーバンXCかな?
s120902041.jpg
s120902043.jpg
s120902046.jpg
アリゼの着陸。
s120902048.jpg
s120902055.jpg
またまたKa-8。
s120902058.jpg
藤目さんのアーバンのスタート。手投げは新階さん。
s120902060.jpg
s120902061.jpg
石川さんのツインアクロから何やら煙!
s120902063.jpg
プロポの電源入れ忘れでアンプが焼損したらしい。幸い発火は免れて良かった。
s120902064.jpg
s120902067.jpg
s120902068.jpg
電動クラス初出場、篠原さんのストラトスの着陸。
s120902070.jpg
s120902072.jpg
見事な着陸で550点パーフェクト!2R目は着陸進入が高くて1ターンを入れて512点。7位に終った。
s120902074.jpg
岡山から初参加の近行さんはB4Tで参戦。
s120902079.jpg
藤目さんのアーバンが帰還。
s120902081.jpg
s120902082.jpg
1R目535点、2R目は時々ノーコン状態があったせいか30秒前に着陸時間が迫っているのに気付いて大急ぎで下ろしたら大幅にショート。449点で圏外に去った。藤目さんがこんなミスをするなんて暑さのせいかな?
s120902083.jpg
蛍光オレンジと蛍光イエローのユウガ。一番視認性が良かった。
s120902084.jpg
最後に岡山から初参加の芦田さんの5mKa-8スーパーライト。自作のダリーで・・・
s120902085.jpg
ほんの3~5mほどで簡単に離陸。
s120902088.jpg
s120902090.jpg
残念ながらブッシュにアウトランディングとなった。
s120902092.jpg


電動ミニクラスの競技ルールは滞空時間が6分であとはオープンと同じ。14機中8機がクロスエボ、滞空性能は良いのだがブレーキがないので皆さん苦労されていた。そんな中、川上は自作機で参戦。
s120902098.jpg
サフランで先に上がった高市さんを追う。二人共に時々「ノーコンや」とつぶやきながら近場で飛ばすが・・・
s120902099.jpg
川上機はタイム足らずの上、大幅ショート、399点(490点満点)。高市さんは471点とさすが。
2R目は比較的安定して飛んでいたのだが4分過ぎでかなり高度低下。新しくできた水門のコンクリートからのサーマルを期待して寄せて行くと突然ノーコンであえなく墜落。
s120902102.jpg
土手を上がって回収に向かう。幸い吉岡社長が土手下に落ちているのを発見してくれて、すぐに回収できた。吉岡さん捜索協力ありがとうございました。ノーコン原因だが、大型コンクリート構造物内の鉄筋による反射波の影響ではないかとの事。ダメージはノーズ陥没、主翼中央クラック、エレベータ折損程度だった。
s120902201.jpg


昼前になってミニクラス競技スタート。写真はテント内から新階さんに望遠で撮ってもらった。
海風が吹き出してサーマルを追いづらく、皆さん長くて1分半程度の滞空と苦戦していた。
s120902111.jpg
平尾機がわずかなサーマルに乗ったか?
s120902114.jpg
藤目さんの発航。
s120902117.jpg
高市さんの発航。
s120902118.jpg
川上の発航。
s120902123.jpg
モータなしのクロスエボで臨んだ山田さんの発航。フック位置が前過ぎるようでバンジー気味になって高度を稼げなかったようだ。
s120902126.jpg
ハンドキャッチ失敗。アウト!の声が聞こえて来そう。
s120902131.jpg
原さんはブラスターにフックを付けて参戦。川上が代投。
s120902134.jpg
篠原さんの発航。
s120902140.jpg
ノーコンの悲劇が3投目にやってきた。発航時にいきなりエレベータロックして地面に突き刺さった。ノーコンの原因は今朝胴体横に取り付けた1セルリポ用の昇圧コンバータのスイッチングノイズかな?
s120902142.jpg
幸いメカは動いている。昼休みに弁当の割り箸とグラステープを使って応急修理完了!枝川さん修理協力ありがとうございました。
s120902207.jpg
2ラウンド目は4投を無事終えて413点(満点800点!)でトップを取れたのが唯一の慰めとなった。
s120902209.jpg
表彰式 電動オープン1位 平尾さん
s120902210.jpg
同じく2位の谷村さん。
s120902211.jpg
電動ミニクラスの入賞者 左から2位高市さん、1位榊さん、3位谷村さん。
s120902214.jpg
ミニクラスの入賞者 左から 2位高市さん、1位平尾さん、3位藤目さん。
おめでとうございました。
s120902216.jpg
芦田さんのKa-8の1/3スケ-ルパイロットは力作だ。顔の仕上がりは極めて良い。バルサを芯にして紙粘土で肉付けして仕上げたようだ。服は手縫い!
ss120902202.jpg
自作のダリー。後輪にはミニ四駆のものらしいサスペンションが付いている。
s120902203.jpg
4時過ぎには帰路に就き、6時半には帰宅。この暑さの中、熱中症にもならずに13時間も遊んだことになる。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 飯島艇 軽量化  | h o m e |  鶴市 GPSテスト »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/792-3693a409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top