ソアリング & セーリング日記 北欧旅行 2

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

北欧旅行 2 


2012.07.26
Thu
10:49

2日目から観光スタート。まずはコペンハーゲンのあるシェラン島の半日観光に出かけた。写真はクロンボー城から見たエーレンスド海峡の眺め。北からのいい風が吹いていて木曜にもかかわらず多数のヨットが出ていて気持ち良さそうに走っていた。4.5km先の対岸はスウェーデンだ。
s120726087.jpg
デンマーク(王国)はユトランド半島と443の島(うち76が有人島)から成り立っている。平らな地形で最高地点は173mしかない。国土面積43千km2(北海道の半分くらい)、人口550万人(北海道とほぼ同じ)。(日本378千km2、1億2800万人)
デンマークには20年前に訪れた事があるが、仕事だったので観光は初めて。8時半にははりきってホテルを出発。
s120726006.jpg
空港のあるアマー島から橋を渡ってコペンハーゲンのあるシェラン島に渡る。重厚な建物が多くなってきた。
s120726007.jpg
長いバス。Shopping-Rutenとあるので買い物用循環バスか?
s120726013.jpg
クリスチャンボー場前の広場で現地ガイドの到着を待つ間 撮影タイム。
s120726015.jpg
旧証券取引所。ねじった形の尖塔が面白い。
s120726021.jpg
クリスチャン9世像。
s120726022.jpg
財務省の建物。
s120726023.jpg
広場には未来的な球形の建築物が置かれていた。○○○○とあるのでオリンピック関連かな?と思ったがアウディのパビリオンだった。
s120726019.jpg
3つの球体を繋ぐデッキに上がってみたらコンパニオンのお姉さんに「9時にオープンです」と やんわりと入場を断られた。
s120726032.jpg
ガイドが合流して観光スタート。運河沿いに背の高い建物が並んでいる。
s120726034.jpg
市庁舎(右手)の奥には由緒ありそうなホテル。
s120726036.jpg
郊外に出ると広々とした草地が広がっていた。どこででも飛ばせそう。
初老の日本人ガイドは石崎さんと言い、車内で税金や年金の話を遠々としてくれた。直接税は最低でも40%、付加価値税は25%、その代わり老後は国家が全て面倒を見てくれるそうだ。
s120726040.jpg
40分ほどでフレデリック城に到着。
s120726041.jpg
堂々たる外観。
s120726043.jpg
きれいなゲートをくぐって
s120726044.jpg
裏庭に出る。
s120726058.jpg
池の向こうにはきれいな庭園があると言うので
s120726052.jpg
急いで見に行ったら直前で時間切れ。耳太郎と言うイヤホンガイドで呼び戻された。残念。
s120726059.jpg
城の正面は何やら工事中でごちゃごちゃしていた。噴水も出ていない。
s120726069.jpg
正門ゲートをくぐって外へ。
s120726073.jpg


クロンボー城に移動。
s120726077.jpg
城内を駆け足で見て
s120726081.jpg
今日は暑いから・・・と、地下室を案内された。
s120726082.jpg
デンマークが危機になると現われると言う伝説の英雄 ボルガー・ダンスク像が眠っていた。
s120726083.jpg
フリータイムになり、海峡に面した城壁に向かう。
s120726084.jpg
城を振り返るとこんな感じ。
s120726086.jpg
展望台にて
s120726088.jpg
エーレンスド海峡
s120726091.jpg
城門の上部
s120726097.jpg


海辺の昼食レストラン
s120726111.jpg
バーカウンタの上には帆船模型を飾っていた。
s120726104.jpg
メニューはサーモンとローストビーフのオープンサンド
s120726102.jpg
気持ちの良い屋外で食事する人もいた。沖合いをヨットが走る。
s120726103.jpg


コペンハーゲン市内に戻って人魚姫の像を見に行った。写真を撮ろうとしたら海上から観光客満載の遊覧船がやってきた。大勢の人に見られて人魚姫も恥ずかしそう。
s120726114.jpg
船が通り過ぎてから隙をみてパチリ
s120726117.jpg
クリチャンボー城前の広場に戻って1時間ほどのフリータイム。運河にはカバーの付いた遊覧船。
s120726125.jpg
繁華街に向かう。
s120726126.jpg
りっぱな噴水だが水が出ていないのでベンチ代わりになっている。
s120726127.jpg
娘がトートバックがあれば欲しいと言うので一応ロイヤル・コペンハーゲン本社を覗いてみた。陶器屋さんに布製のバッグなんぞ置いてなかったぞ。
s120726128.jpg
地元スーパーのIrma(イヤマと読むらしい)でイラストの入ったレジバッグを買って来いとの指令も受けていて、1kmほど先の店を目指して繁華街を急ぐ。
s120726134.jpg
中央に目印のラウンドタワーが見えてきた。
s120726135.jpg
さらに広場を通り過ぎ・・・
s120726137.jpg
鉢植えの花を売っていた
s120726138.jpg
ストリート ミュージシャン
s120726142.jpg
やっとイヤマを見つけた。フルーツを取る袋にイヤマちゃんマークがプリントされているが、レジバッグは発見できず。残時間15分!さあ引き上げだ。
s120726144.jpg
広場まで戻ってきた。
s120726146.jpg
ストリート ミュージシャンと言うよりはパフォーマンス?空き瓶楽器を目隠しして演奏。確かアイネ クライネ ナハト ムジークだった。
s120726151.jpg


午後5時コペンハーゲン発のDSDFシーウエイズで一晩かけてノルウェーのオスローに向かう。1900人乗りの船だそうだ。
s120726155.jpg
DFDSって何の略?ってガイドに聞いたらDはThe、FはUnited、DはSteam Ship、SはCompanyと教えてくれた。蒸気船の時代からやっている会社なんだと思っていたらボーディング通路に模型が飾ってあった。
s120726153.jpg
7階デッキから船に乗り込んだ。中心の広場には地球儀のオブジェ
s120727025.jpg
船室はベッドが4つあるコンパートメント。私は2段ベッドの上で寝る事にした。東京行き夜行列車瀬戸号の趣きだ。
s120726156.jpg
出港まで11階の展望デッキに出てみた。
s120726160.jpg
ヨットが出ている。
s120726164.jpg
s120726161.jpg
風車をバックに木造のソリングが走っていた。
s120726162.jpg
風車は全部で20基。なぜか2基は回っていなかった。
s120726166.jpg
s120726168.jpg
フライングブリッジの後ろまで行ってみたが、展望デッキの空中張り出しは無かった。
s120726169.jpg
ビュッフェスタイルのディナータイム。真っ赤なザリガニがあったので食べてみた。
s120726173.jpg
3日目に続く。
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 北欧旅行 3  | h o m e |  北欧旅行 1 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/773-617bc37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top