ソアリング & セーリング日記 三谷三郎池訪問

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

三谷三郎池訪問 


2012.07.16
Mon
09:08

海の日、今日は何をするかな・・・?そうだ三郎池へ水上機を見に行こう!
写真は南條さんのボンバルディアCL-415空中消火機。
s12071624.jpg
三郎池では真田さん設計の電動プロペラハイドロ艇がブーム。現在3艇がそろっていて、さらに2艇が組立て中だった。ワンデザインの周回レースが来週あたりから見られるかも知れない。
s12071603.jpg
10時に到着。南向きのアスファルト舗装の土手に強い日差しが容赦なく照りつけて、暑~い!
s12071602.jpg
まずは大野さんのカタリナが飛行。
s12071604.jpg
s12071607.jpg
フレアーがかかって、きれいな着水だが・・・
s12071608.jpg
翼端フロートが脱落。
s12071609.jpg
このあと救助艇が出動して無事回収できた。
s12071610.jpg
これは中村さんのカタリナ。
s12071616.jpg
s12071617.jpg
s12071618.jpg
水上バイクも登場。これはぜひ人形を乗せて欲しいものだ。サーボを仕込んでラダーに合わせて体を傾ける?
s12071619.jpg
川上も昨日に続いて ICONの着水練習をしたが、ほとんど無風で進入速度が速くて跳ね石着水ばかりだった。重心をもう少し後ろに下げねば・・・。
s12071620.jpg
南條さんのCL-415も出動だ。
s12071621.jpg
主翼下には名刺ケース大の水タンクが備えられている。水上滑走中に前方のホースで取水し、空中でタンクをサーボで傾けて散水する仕掛けだ。
s12071623.jpg
散水の様子は注視していてやっと分かる程度だが、結構うけていた。タンクを大きくして、受水、排水口から水がこぼれないような工夫をするといいかも知れない。
s12071622.jpg
s12071626.jpg
中村さんが電動のV底艇を出してきた。黄色の艇は双胴艇?
s12071635.jpg
これが結構速い!迫力のあるチェイスを繰り広げていた。
s12071627.jpg
直進は双胴艇が速い?
s12071628.jpg
真田さんのプロペラハイドロ艇も参戦。水しぶきこそ上げないが結構速い!それだけ省エネ、エコと言う事だろう。
s12071629.jpg
V艇には100Aクラスのアンプを採用しているらしく、電流値をどうやって測る?と聞いたら、ピーク電流を記憶できる電流計を積んでいるとの事だった。
s12071633.jpg
大野さんのプロペラハイドロ艇はターンで転覆。投げ釣道具での回収となった。
s12071631.jpg
私はのんびりヨット。お相手が居らず、風も無く、あまり面白くなかった。やはりコースを作って競わないと・・・。
s12071636.jpg
カタリナとの2ショット。
s12071639.jpg
低翼トレーナ機の水上機仕様。真田さんがテスト飛行されていたがアップトリムを修正しきれず、再調整となった。
s12071641.jpg
s12071642.jpg
南條さんのCL-415だが、2回目の飛行途中で突然ノーコン、右翼端から墜落した。ウイングレットと翼端フロートが脱落。3片に分離し浮遊物となった機体は折からの北東風にかなり沖まで流された。電動救助艇が出動したものの受圧面積の大きい機体を曳けども中々動かない。ヨットを出してプッシャーとして後ろから押し、ゆっくりではあったが無事救出できた。ゴムボートは西の橋近くまで流されたパーツ回収に専念。お疲れさまでした。
s12071643.jpg
12時前後になると皆さん三々五々に帰り始め、私も12時過ぎには撤収。この日、高松の最高気温は36℃、猛暑日だったそうな。三郎池の土手は40℃はあったのではなかろうか?
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 鶴市 マイクロSAL機登場  | h o m e |  鶴市 Sights復活 »

コメント


三谷さぶろ池の土手は特に暑いですね ボートでヒートアップ
する前に人間様がオーバーヒートですね 
プロペラボートにやっと火が付きました  現在6艇まで増殖中
手軽に新規参入を目指して 自作の楽しみも含め オンリージャンル
になるので アイデアしだいで面白いのが出来るかもしれません
写真ちょっとくださいまし

【2012/07/18 20:08】
URL | さなやん #dYcmrPLw *編集*

真田さん コメントありがとうございました。
三郎池、暑かったですね。あずま屋が池側にあればいいのに。テントでも張らないと本当にぶっ倒れる人が出るかも知れない。
プロペラハイドロ、仲間ができて面白くなってきましたね。重心が高いのでターンでコケないようにコントロールするのが難しそう。省エネ、低騒音で、ほどほどにスピードがあっていいですね。
写真の件、了解です。
【2012/07/19 10:08】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

プロペラハイドロ艇のプロトタイプを、さなやんが何年か前に小田池で試行錯誤の後完成させるまでのパイオニアとしての苦労は並みのものではなかったと思います。
今その諸元を惜しげもなく公開してくれたのですが、やはり言うに言われぬ微妙な点がある様で、その性能までは到底追いつきそうに有りません。
【2012/07/19 17:21】
URL | ひさやん #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/766-ac5b8cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top