ソアリング & セーリング日記 鶴市 ミニ ウルフ デビュー

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

鶴市 ミニ ウルフ デビュー 


2012.06.24
Sun
20:51

秘密裏に進められていた高山さんの新型機はサーマル工房の1/7.5スケール Mini WOLF だった。スパン約1.9m、重量800~900g、ソーラテックス貼りで塗装仕上げしている。
s12062404.jpg
初飛行は雨が上がった1時過ぎに実施。グライドテストのあと、オーナー自身の手で初飛行GO!
s12062407.jpg
s12062406.jpg
残念なことに風下ターンで追風失速。低空で立て直しも効かず、あえなく墜落。音が小さいのでダメージは小さそうだ。ラダーが外れているように見える。
s12062405.jpg
破損箇所はラダーの外れと主翼のアライメントピン受け部の剥がれ。主翼連結用のプラ板パーツも折れていた。これでお終いと言う高山さんだが、川上は行ける行ける、テーピングすれば問題ないと悪魔のささやき?
ソーラテックスにはテーピングできないと渋っていた高山さんも、実際にやってみたら何の事ない、くっつくじゃない。ラダーは固定と思っていたがテープに少したるみを持たせると少しは動くようだ。念のために電話で鈴木さんに瞬間接着剤頼むとSOS要請したら30分ほどで来てくれた。
墜落時にエルロン操作がバタバタしていたようなのでデュアルレート設定して、テーピングのまま2回目の飛行GO。
12062410.jpg
特に問題ないようだ。ロールレートは100%で問題ないとの感想。
s12062416.jpg
着陸進入で降下が大きいなと思っていたらペラが回っていた。
s12062419.jpg
アンプのブレーキ設定を終えたところで鈴木さんが来てくれ、ラダーヒンジをかっちり接着できた。鈴木さんありがとうございました。写真は相番機として持ってきた川上の1/7.5スケール ミニモア400。こちらは約2.3mスパンだ。実機はウルフが14m、ミニモアが17mスパンである。
s12062423.jpg
鈴木さんにカメラをお願いしてペア飛行を行った。
s12062426.jpg
s12062431.jpg
s12062429.jpg
s12062434.jpg
s12062435.jpg
川上も触らせてもらった。ちょっと前重心のようで滑空速度が速い。胴体後部に10gほどの重りを貼り付けて、いい感じで滑空するようになった。
s12062459.jpg
ミニモアを飛ばしていたら川向こうで声が聞こえ、手を振る人が目に入った。しばらくして下流の郷東橋からUターンしてこの人がやってきた。ネパール人のカナルさん(Sanjaya Raj Khanal)と言い、グライダーを初めて見たと興味津々の様子。3年前に日本にやってきて子供に英語を教えているらしい。ミニモアを持たせてツーショット。
s12062473.jpg
スマートフォンで撮って欲しいと言うので、構えてシャッターのつもりで□ボタンを押したらカメラが電卓に化けた。どうもシャッターは□ボタンの横のタッチ液晶を触るらしい。スマホ音痴のオジサンには扱いづらい代物だ。
3時過ぎには撤収。夕方には再び雨になった。雨の合間の初飛行であった。
s12062475.jpg
香東川河口、郷東橋の近くにピンクの花。ねむの木の花だ。
s12062402.jpg
Wikipedia で調べたらピンクのひげ状のものはオシベだとあった。ではメシベや花びらはどれだろう?果実は細長いさやに入った豆のようになるらしいし、葉は夜になると閉じて眠ったようになるとある。実に面白い植物だ。
12062476.jpg
そう言えば象潟で読んだ芭蕉の句に”きさかたや 雨に西施がねぶの花”があった。この花から中国の美女、西施を連想したのだろうか? 
スポンサーサイト

category: グライダー

tag: ミニウルフ 
trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 頓所式ハンググライダー完成  | h o m e |  第45回蓮池レガッタ »

コメント


初飛行お付き合いいただきありがとうございました。
1回目の着陸で右旋回をしようとしたのですが、ネットが目に入り思わず左旋回、追い風失速となったしだいです。(あんなに簡単に失速するとは思っていませんでした)
プロポの設定(未だプロポの設定も理解できていない豚に真珠状態)や調整のご指導していただいたお陰で、その後は安心して飛ばせることができました。感謝感謝です。
今回また一つ賢くなりました。
やはり古典的なスケールグライダーは良いですね。飛んでいる姿に、魅力を感じます。
また鈴木さん、わざわざ駆けつけてくださってありがとうございました。助かりました。
【2012/06/26 18:27】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

雨の間に初飛行できて良かったですね。
軽いと言っても翼面荷重30g/dm2を超えるスケール機なので風下ターンは極力バンクを抑えて大きく回さないと、内翼から失速しますね。私も最近では秋水(56g/dm2)を風下ターンで落としています。
ウルフの主翼はねじり下げになっていますか?もしなっていないのならエルロン中立で少しだけ上げておくといいですよ。
【2012/06/27 10:04】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/755-d13a9495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top