ソアリング & セーリング日記 鶴市 Sights 2号機初飛行

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

鶴市 Sights 2号機初飛行 


2012.06.09
Sat
21:50

3月初旬に時岡さんと一緒に購入したSights-epがやっと完成。同時期に購入したSerenityの組立を先行したり、2回目の組立なのでかっちりと作りたいとの思いもあって、時岡機から2カ月以上も遅れてしまった。さて、私の機体はどちらでしょう?
s12060901.jpg
5月12日にSights1号機で植本さん宅を空撮したビデオを短く編集したので公開します。赤い屋根の家がそうです。自宅の3階?から庭の木を巡る回廊を写すのが目的だったが、川向こうからの操縦で十分接近できてなくて、回廊は認識できなかった。續木さんに今度風の無い日にEPP機ナイトメアを使って大接近空撮をお願いした。續木さん曰く「植本さんちから飛ばして回廊の上を周回させましょうか?」との事。植本さんいかがですか?
前日に完成重量を測ったら1,040gもあって1号機より110gも重かった。テールパイプは1号機より一回り細くなっているのに何が重くなっているのだろうか?弱い部分を補強したのかな?部分比較して見なければ・・・。
s12060905.jpg
まずはグライドテスト。写真撮影は時岡さん。
s12060909.jpg
西風が3mほどあって荒れてはいたが、まあいいかな。
s12060911.jpg
動力飛行に移る。モータONでペラが回り始めた途端モータ軸が滑るような音がしてペラ停止。何度かON、OFFを繰り返すうちにバッテリ電圧が落ちたのか何とか回り続くようになったのでGO。
s12060916.jpg
上空に上がってしまうと問題のない飛びだ。
s12060919.jpg
s12060920.jpg
s12060923.jpg
s12060937.jpg
無事着陸。
s12060940.jpg
藤目さん、續木さんがやってきて機体の完成検査をしてもらった。藤目さんにはエレベータのガタを指摘された。水平尾翼の平面ねじれが気になってVマウントの3mm穴を前後方向に気持ちやすり掛けして修正したのだが、これが悪かったようだ。續木さんからはモータ軸の滑りを現場増締めしたら?との提案をいただき、スピナーを外して前方から六角レンチを入れてみたが、ちゃんと締まっているようだった。モータはバックマウントしているのだが、固定ネジ4本のうち1本が緩んで脱落しているのを発見してもらった。モータはぐらぐらで胴体に接触していたのか?ネジは胴体の中に落ちていたので締め付けてテスト。やはり滑り音がしてペラが止まるのでスピナーが原因?よくにらんでもらってコレットの締め付けナットの下の平ワッシャが薄すぎて十分締め付けられていないのではとの結論で置く事にした。気合を入れて組み立てたはずの2号機だが最後の仕上げでかなり雑になったようだ。お恥ずかしい・・・。


藤目さんは時岡機を飛ばしたあと、エルロンデファレンシャルの調整だけのつもりが、バタフライ時のフラップの下がり方の左右差が気になって、結局セッティングを初めからやり直す事になった。
s12060960.jpg
テールパイプ折損修理を終えたGladiator2のテストを行った。軽く投げたとたんに頭上げ。エレベータダウンを打ったが全然効かない。やばいと思ったが何とかエルロン操作だけで立て直して無事着陸。チエックしたらエレベータ下げ糸が固着して動かない。そういえば修理時の仮固定に低粘度の瞬間接着剤を使ったな。修理後の再飛行前にはよほど慎重にチエックしなければ・・・。


帰宅してSightsのコレット締め付けにワッシャを1枚追加して回してみたがNG。モータマウント後方からモータ軸の回転を見てみたら滑り音がする時は回転数が落ちているのが分かった。原因はモータ缶と胴体ポットとの干渉のようだ。エレベータガタは藤目さんの提案どおりVマウントにFRP板を貼り再穴あけ処理。少しはマシになったようだ。Gladiatorの下げ糸はテールパイプに完全にくっついていて剥がれない。結局別の糸を通し直した。他の3本がくっついてなくて良かった。


Sightsのモータを外したが外缶にも胴体にも接触跡なし。マウントねじを長くして再組み立てしてチエックするも回転してすぐにヒューンと言う音が出てモータは止まってしまう。ふと思いついて30Aアンプを交換してみたら問題なく回転が続くようになった。アンプは両方ともTower Pro製で問題があるのはBEC電流3Aのもの。OKなのは古いBEC1Aのものだ。ステッピングモータには負荷が大き過ぎると脱調と言う現象が出てモータが止まってしまう事がある。同じ現象が起きてアンプの加速にモータが付いて行けてないようだ。モータONをSWでなくレバー操作にしてゆっくり加速してやると多分問題のアンプでもOKだろう。ペラを11’から10’に落としてもいいかも知れないがパワーが・・・。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 帆走会  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/749-98cd61c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top