ソアリング & セーリング日記 東北ヒコウ旅行3日目 寒風山

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

東北ヒコウ旅行3日目 寒風山 


2012.05.16
Wed
10:58

ヒコウタスク3は秋田県男鹿半島の付け根にある寒風山(355m)。すぐ西側の寒風山園地と言う展望台の横で飛ばした。
s120516078.jpg
駐車場で機体の準備をしている頃は視界も良く、雨も降っていなかったのだが、展望台に登ると黒い雲が迫ってきて霧雨状態となった。ここまでやってきて飛ばさないわけには行かないぞ!
酒田から日本海沿いにさらに北上して初めて秋田県に入り、カミサンの要望で象潟に立ち寄った。雨は上がったが西風が強く、白波が打ち寄せて本来の日本海らしい風景になってきた。
s120516001.jpg
何だか松がみな傾いている。この強風環境でこうなったのかな?
s120516003.jpg
象潟は松尾芭蕉の奥の細道の旅の北端?写真は蚶満寺にある芭蕉像。
s120516023.jpg
”象潟や雨に西施がねぶの花”の句にある西施像の前でポーズ。気持ちわる~い。
s120516021.jpg
西施の説明。中国 呉、越の時代の美女らしい。
s120516024.jpg
芭蕉は象潟を「おもかげ松島に通ひて、また異なり。松島は笑ふが如く、象潟は憾む(うらむ)が如し。寂しさに悲しみを加へて、地勢 魂を悩ますに似たり。」と形容したらしい。松島に似た八十八潟九十九島の面影がある隆起が境内から見えた。
s120516031.jpg
寺の山門に続く参道跡。
s120516014.jpg


象潟をあとに、内陸に向い、昼前に角館に入った。意外に小さな町で武家屋敷が並ぶのはこの通りだけのようだった。
s120516042.jpg
西宮家と言う屋敷の米蔵がレストランになっていて、そこでランチ。
s120516048.jpg
ウエイトレスに今日のランチは?と聞くとポークピカタと言う。古風な内装に似合わない横文字メニューだなと思いながら注文したらポークソテーだった。カミサンはせっかく秋田に来ているのだからと稲庭うどんを注文していた。
s120516051.jpg
雨に塗れた庭が美しい。
s120516054.jpg


またまた進路を北西に取り、2時前には男鹿半島に入った。大きな なまはげ像があったので、さっそくポーズして記念撮影。
s120516068.jpg
寒風山入り口。
s120516071.jpg
雲が低いがかろうじて頂上が見えている。
s120516072.jpg
寒風山園地の駐車場に到着。
s120516074.jpg
こちらが寒風山山頂側。
s120516076.jpg
登る前は明るかった空が暗くなって、霧雨状態に。気にせずGO!
s120516079.jpg
s120516084.jpg
無事着陸。山全体が芝に覆われていてどこに下ろしてもOKだ。
s120516090.jpg
s120516092.jpg
s120516094.jpg
雨脚が強くなってきた。気温5℃、寒そう。
s120516098.jpg
雨宿りしているうちに風速は7mほどに上がって、下界は明るくなってきている。前線が通過しているようだ。
s120516099.jpg
寒さで震えるカミサンをなだめて、念のためにもう一度空撮敢行。
s120516104.jpg

山頂は完全に雲の中。
s120516110.jpg
アンテナが濡れたせいか、多少ノーコン気味。早目に下ろした。
s120516113.jpg
s120516117.jpg
山頂に上がってみた。急速に視界が良くなってきているが風が冷たい。もう飛ばす気力はない。十和田湖へ急ぐことにした。
s120516126.jpg


6時前に十和田湖に南から入る発荷峠に到着。展望台に上がってみたが風が強くて寒~い寒い!
s120516136.jpg
ホテルにチエックインしてさっそく夕食。大きなガラスから湖畔が見渡せる。
ss120516142.jpg
食事を終えて、ロビー。夕暮れの空の色が美しい。
s120516144.jpg
3日目の走行距離はほとんど下道で390km。 
4日目に続く
スポンサーサイト

category: 国内旅行

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 東北ヒコウ旅行4日目 安比高原  | h o m e |  東北ヒコウ旅行2日目 笹川流れ »

コメント


東屋で待っている奥さん、気の毒に寒そうでしたね。
うちのカミさんなら、「帰ろ!帰ろ!」と喧しい事ですわ。
【2012/05/25 22:21】
URL | ひさやんこと南條です #- *編集*

南條さん 昨日は工房と最新のダクティッドファンの機体を見せていただきありがとうございました。シーウインドもしばらくいじらせていただきます。

寒風山は本当に寒かった。うちのカミサンは「下りよ~、下りよ~」、「り!こ!ん!」と、それはそれはうるさかったですよ。そうは言っても”亭主の好きな赤烏帽子ならぬグライダー”と諦め顔で良く付き合ってくれ、有り難い存在です。
【2012/05/28 16:33】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/736-e817b86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top