ソアリング & セーリング日記 東北ヒコウ旅行1日目 越前岬、雨晴海岸

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

東北ヒコウ旅行1日目 越前岬、雨晴海岸 


2012.05.14
Mon
16:11

リタイアしたら一度は行ってみたいと思っていた東北周遊の旅に出た。一番目の目的地は福井県の越前岬。
s12051431.jpg
本来なら水仙の時期に来て、花をバックにヒコウ写真を撮りたいなと思っていたのだが、雪道は恐いのでこの時期になった。
本来ならリタイア直後の一昨年に予定していたのだがカミサンの体調不良で延期、昨年は東北大震災で見合わせて、3度目の正直ならぬ春になっての実施の運びとなった。
午前1時の高松発のジャンボフェリーに乗り、午前5時過ぎに神戸三宮に上陸。淡路経由で走って来ても神戸までは160kmほどで大した距離ではないが、体力温存、コスト、環境(CO2排出0)を考えてフェリーを選択。本当は6時発、10時半着の2便にしたかったのだが、これだとゆっくりとヒコウ時間が取れない。
s12051401.jpg
阪神高速経由で、西宮から名神で京都東に出て、ここから湖西道路を選択。名神を使って湖東を使うと50kmも遠回りになる。湖西道路は空いていて7時半には安曇川の道の駅に到着。朝飯を食って30分ほど休憩。
s12051407.jpg
敦賀を抜けて越前岬まで海岸縁の305号線を北上。行けども行けども漁港が続いている。北前舟を復元して飾ってあった広場でどうにも眠くなって防波堤でひと眠り。3時間ほどしか寝ていないので無理は禁物だ。
s12051410.jpg
10時前に越前岬に到着。
sp12051411.jpg
岬の上に水仙ランドがある。なだらかなスロ-プが続いているものと想像していたが、草が生い茂り、色々な施設があって、どんどん山上に上って行ってもヒコウに適した広い場所は見つけられなかった。
s12051418.jpg
これが越前岬灯台のようだが、海側に木々が生い茂り、船から灯火は見えるのだろうか?
s12051422.jpg
結局水仙ランド入り口よりかなり下の道路脇の草むらにピンポイントで下ろす事にして、さっそくヒコウタスクにかかる。陸風が強く、風向は左右に大きく振れてかなり荒れた条件だ。いきなり壊すかも知れないなと思ったものの、ここで止めたら悔いが残る。
s12051426.jpg
何とか無事上空へ。
s12051429.jpg
早めに着陸進入。
s12051430.jpg
草むら突入着陸成功。
s12051432.jpg
タスク1を終えてほっとした。
s12051433.jpg


11時前には越前岬を発ち、峠越えして鯖江から北陸道に乗る。石川県に入ってすぐの尼御前SAでランチ。飯を食うとまたまた眠くなる。小松空港手前で高山さんお勧めの航空プラザを発見。小松ICで下りて眠気覚ましで見学する事にした。休館でなければいいが・・・と思っていたら、何と年末・年始だけ休みであとは無休。入場料はタダ。ラッキー♪
s12051435.jpg
ラジコン機のような超軽飛行機。
s12051436.jpg
二宮忠八翁の玉虫形飛行器の実物大模型も。
s12051437.jpg
ピラタス ポーターもあった。坂東さんが持っていたなぁ。
s12051438.jpg


すぐ近くに安宅関跡があったので立ち寄った。40年ほど前、能登旅行の途中で立ち寄った事があったが、こんな銅像は無かったなぁ。ちなみに左が義経、中央が弁慶、右が富樫のようだが、勧進帳の一シーンとしてはちょっと離れ過ぎと思う。私は棒を持つ弁慶の真似をしているつもり。
s12051440.jpg


砺波から能登道路を経由して、4時前には半島の東付け根にあたる氷見市の雨晴海岸に出た。日本海に向かって右手、南東方向に立山連峰が見渡せる。立山をバックにして飛ばすのがタスク2だ。砂浜と道路の境目にコンクリートの柵とベンチがあるので砂浜に下ろすしかないな。砂浜でもちょっとだけ草地がある所に移動して・・・
s12051446.jpg
ReiherをGO!

ちょっとダウントリム気味で一瞬海に落ちるかと思ったがエレベータアップでセーフ。
s12051450.jpg
トリム修正してほっ。
s12051451.jpg
s12051453.jpg
s12051458.jpg
s120514621.jpg
着陸寸前。立山をバックに抜群の構図なのだが、残念ながらブロックにピントが合って、機体はピンボケ。惜しい!
s12051464.jpg
ヒコウタスク2を終えて満足げな表情。
s12051447.jpg
海岸にはかなり傷んだディンギーが放置されていた。最近の若者は乗らないのかな?
s12051467.jpg


カミサンのリクエストで高岡の大仏を見に行った。富山は仕事で何度も訪れた事があるが、私も見たのは初めて。奈良、鎌倉の大仏に並んで三大大仏とされているだけあって、中々りっぱできれいな大仏だった。
s12051474.jpg
一泊目は富山駅前のホテル。走行距離約450km。飯を食って10時前から気絶するように爆睡に入った。
s12051477.jpg
2日目に続く
スポンサーサイト

category: 国内旅行

tag: 空撮  Reiher 
trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top

« 東北ヒコウ旅行2日目 笹川流れ  | h o m e |  帆走会 »

コメント

川上さん、お帰りなさい!
川上さんは5月12日から“ギターを抱いた渡り鳥”ならぬ東北旅行withグライダーだったのですね。しかしタフですね。
文字通り、“グライダーの求道者”の名に恥じません。
22日に帰高したそうなの、で丸10日間の自動車旅行、同行した奥様も疲れたことでしょう。

明日平山、古免、下河と私で川上さんのレポートを聞く会を企画しております。
【2012/05/23 22:46】
URL | ひさやんこと南條です #n071iIV2 *編集*

越前海岸は、前は海、後ろは山、それもガケがほとんど、グライダーの着陸、さすがは川上さんですね。(私はパスします)
氷見に行かれたのですね。
氷見=寒ブリ。
あっ、富山はホタルイカだ。
シロエビもあったなぁ。
食べられましたか?
【2012/05/24 10:03】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

南條さん 高山さん コメントありがとうございました。

14日に発ったので9日間の旅でした。
私がスピードを出し過ぎるのか、家内は仮想ブレーキを踏み続けて右足が痛くなったと言っております。ETCのバーが遅いのも一因でしょうけどね。
私も南條さんのイタリア紀行の話を聞くのを楽しみにしておりますよ。

越前岬はちょっとだけ飛ばすのに躊躇しました。本当に気流が悪かったので無事に下ろせてラッキーでした。雨晴海岸ではほとんど無風で特に問題なしでした。
富山の夕食は鰤づくし懐石で美味しくいただきました。ホタルイカ、甘エビもありましたよ。家内は肉を食っていました。
【2012/05/24 11:35】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*
なかなか良いですね
お帰りなさいませ ご無事でなによりです
9日間良い旅でしたね グライダーの空撮目的の旅とは 
日本広しといえ珍しいでしょうね
雪をかぶった山々を見るだけで 香川の人は感激しますよね
いけねえ行けねえ何処か行きたい病が発症しそうですがな。


【2012/05/24 21:20】
URL | さなやん #dYcmrPLw *編集*

さなやん
立山黒部アルペンルート最高ですよ。
人間がちっぽけに見える。
夏に行っても雪が残ってるよ。
【2012/05/25 08:19】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

そうなんですよね2010年に行ったんですけど
今度はバイクでまだまだあるいい所を回ってみた~~い!
http://www.geocities.jp/jh5ink/mazda/kamikout.html
【2012/05/25 22:16】
URL | さなやん #dYcmrPLw *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/734-56a90fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top