ソアリング & セーリング日記 第42回蓮池レガッタ

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

第42回蓮池レガッタ 


2012.03.25
Sun
16:12

10時過ぎから1日延期したレガッタを行った。ブローの風速は8mほどに落ちたものの、まだまだ4mほどの西風が残っていて中々ハードなレースだった。
s12032514.jpg
参加者は所用で小野澤さんが来られず9名。川上 進さんが午前中で帰られたので昼一8名での記念撮影となった。
s12032545.jpg
レース結果はサーボを2つ共交換して臨んだ川上のグレーシャスが安定して良く走って1位。昨日、ジブセールを破ったが一晩で直してきた真田さんのシークイーンがバウ沈回数が少し多かったもののやはり安定していて2位。タックがしづらいなどとコントロール性に不安があったものの倉科さんのシーウインドが3位となった。詳細はMSFA HP参照。
第3ヒートのスタート。撮影は高山さん
s12032510.jpg
上マーク回航。
s12032511.jpg
s12032512.jpg
s12032513.jpg
s12032515.jpg
s12032516.jpg
s12032517.jpg
s12032518.jpg
s12032520.jpg
s12032521.jpg
s12032524.jpg
s12032527.jpg
真田艇のバウ沈連続写真。
s12032528.jpg
スターンが浮いてラダーが空中に出ている。
s12032529.jpg
船体は水平になったものの、潜水艦のようにデッキが水中に没している。ここで下手にラダー操作するとブレーキとなり、再びバウ沈状態となる。
s12032530.jpg
午前中のラスト、第5ヒートのスタート。スターボートタックで倉科艇と川上艇がジャストスタート。ポートタックだが大内艇もいい位置にいる。
s12032531.jpg
倉科艇はスターボートタックのまま大内艇を追って岸に向かう。川上艇はすぐにタックして沖に向かい、真田艇が続く。
s12032532.jpg
川上 進さんのF艇は余裕の走りだ。
s12032535.jpg
上マークを倉科艇がトップ回航。
s12032536.jpg
s12032539.jpg
s12032534.jpg
2回目の下マーク回航で川上艇が倉科艇に迫るが・・・
s12032540.jpg
倉科艇が逃げ切り。
s12032543.jpg
山田さんが薪ストーブでサヨリの干物を焼いてくれた。
s12032508.jpg
昼休みには餅まで焼いてくれてご馳走になった。ありがとうございました。
s12032544.jpg
最終、第9ヒートのお立ち台。以下撮影はジャッジを務めた川上。このヒートでは前線が通過していたのか風速が上がり、10m前後のブローが吹き荒れた。
s12032547.jpg
比較的波と風が穏やかな岸コースを走らせる高山さん。
s12032552.jpg
トラブル艇が続出して最終ヒートは5艇の争いとなった。
s12032548.jpg
高山艇がジャストスタート。真田艇、倉科艇が続く。
s12032549.jpg
s12032550.jpg
s12032553.jpg
s12032554.jpg
2番手グループの飯間艇と大内艇
s12032555.jpg
上マーク回航。
s12032556.jpg
高山艇がトップ回航。
s12032557.jpg
s12032558.jpg
s12032560.jpg
s12032561.jpg
s12032563.jpg
s12032566.jpg
2時過ぎに9ヒートを消化して各自1回ジャッジを務めてレガッタを終えた。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 鶴市   | h o m e |  蓮池 »

コメント


なかなかスリル満点のレースでした。
ジャッジを除いて8レース、そのうち半分の4レースはリタイア。(水が艇に多く入りリタイア、シートが絡まりリタイヤ、シートが切れてリタイヤ、あぁ情けない・反省)
また有り合わせのセールを切ってBリグを作成しましたがバランスが悪かったようでパワーが無かった。完走するのがやっとでした。
その点、川上艇、山田艇、真田艇のBリグはバランス良く、安定した走りで完敗です。

【2012/03/26 18:16】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*
いやはや
いやはや大変なレースでしたね 私も中止になった日あれだけ風が吹けば
天気予報ではそこそこですが そんなじゃないんじゃないと甘く見て
セールカットも甘めで時間も無い事だし 少しでした それがあだとなり
バウチン回数最多??? しかしハイドロ艇のノウハウで浸水ほとんど無し防水テープ代わりのグラステープ使えます 
しかしこんど微風だったら いらいらするだろうなぁ
【2012/03/26 22:18】
URL | さなやん #dYcmrPLw *編集*

お疲れさまでした。
グレーシャスのBリグ、今回の風にはジャストで、比較的安定して走らせる事ができました。特にフリーの走りが良かった。(バウ沈が少なかっただけ?)
セール面積を計算してみたらBリグのメインは21.2dm2でAリグの86%、ジブは16.3dm2でメインの98%とあまり差がなかった。メインセールの高さは約20cm低くヒール低減に効いているようでした。
水はハッチにテープを貼っても貼らなくても入るので、毎回水を抜きました。
前日に過放電させた800mAhのリポ電池が5ヒートしか持たなかった・・・。
【2012/03/27 10:01】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/714-2a85d587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top