ソアリング & セーリング日記 荒天の帆走会

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

荒天の帆走会 


2012.03.11
Sun
08:48

午前中は穏やかな好天だったが、午後になって4~6mほどの西風がでてきた。
月曜の水位は-5段だったのが、6日間で2段増え-3段に上がっていた。通常水位まであと一息だ。
帆走会に先立ち、足舟を出して流されたブイの回収と新しいブイの設置を行った。大内さんに漕いでもらったが強風で位置の微調整をする余裕がなく、とにかく最小限のブイ打ちだけ行った。
2時頃から山田さん、真田さん、萬藤さん、大内さん、倉科さん、神奈川から帰省している飯島さん、私の7艇で模擬レース開始。黄色はIOM飯島艇、Bリグをつけて余裕の帆走だ。赤色シーウインド萬藤艇はフルセールだがまだまだ大丈夫。
s12031105.jpg
高山さん提供の数字ブイだがアンカーテグスにキールを引っ掛ける艇が数艇。テグスを長目にしたのと深い位置から取ってなかったので、強風でブイがテグスを強く引いて浅い位置にテグスがきたらしい。
次回、微調整時には直立錘の位置を50cmほど下げ、そこからアンカーテグスを取るようにしよう。従来の発泡ブイは山田さんが1mほどの長ネジを付けてくれているので艇が引っ掛かるトラブルは皆無だった。
強風でレース中の写真は撮る余裕無し。レースの合間にシバーさせてパチリ。
s12031101.jpg
真田さんのシークイーンは意外に腰が強く、強風でも安定した走りを見せていた。Bリグの代わりにフイルムセールのリーチ(翼で言えば後縁)を少しカットしたらしい。私のグレーシャスは当然Bリグで、シークイーンと比較してバウ沈は少なかった。
s12031102.jpg
倉科さんはシーウインドにBリグを付けていたが、ジブがちょっと大きく感じたとの事。27MHzプロポの不調で度々ノーコンに悩まされていた。
s12031103.jpg
大内艇はピーク(上部)を下げたセール形状がヒールを緩和するのに効いていたかな?
後方に見えるのは新しく肉盛りしたオーバフロー排水口。もう30cmほどで満水だ。
s12031106.jpg
s12031104.jpg
3時頃には前線が通過しているようで大雨と強風に見舞われたが山田さんが東屋にシートを巻いてくれていて、ずいぶん助かった。真田艇のセールが破れたのを潮に皆さん雨の中を撤収。飯島さんと私は雨が止むまでと 5時前まで残ってIOM艇のセール調整を行った。さすがに寒かった~。この夜、横浜へ引き返した飯島さん、風邪ひいていませんか?
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 今年初の大串  | h o m e |  鶴市  »

コメント


皆さん強風時の対策・対応が着々と進められているようですね。
シークイーン真田艇ますます驚異を感じます。
シーウインド萬藤艇の調整も順調のようで、混戦が期待できます。
楽しみです。
【2012/03/16 11:52】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*
浸水
いえいえ 川上さんがシークイーンは腰が強いと書かれてましたが
セールが敗れて回収しようと持ち上げたら 異常に重かった
今まで浸水した事が無かったのに 信じられないくらい水が入ってました
重かっただけかも(笑)
【2012/03/16 23:07】
URL | さなやん #dYcmrPLw *編集*

昨日、四国地方に春一番が観測されたとニュースで言ってました。
今年は雨が多く、荒れた日が多いですね。
来週末のレガッタ、水の心配はもうないですが、そろそろ暖かくなって欲しいですね。
お手柔らかにお願いします。
【2012/03/18 16:19】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/709-a8f4fb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top