ソアリング & セーリング日記 峰山

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

峰山 


2012.02.10
Fri
09:28

代休らしい續木さんから「西風が強いので峰山とか行きませんか?」との電話を貰って、二つ返事で「行こう、行こう!」と即決。4~5m?と冬場にしては穏やかな西風ではあったがリフトは十分。3時頃から1時間余り、高速飛行を堪能できた。
s12021038.jpg
家から4km15分ほどの峰山スロープは近くて抜群のリフトと五色台をバックにした景色を望めるポイントだが、唯一の難点はピンポイント着陸を要求される事。お供はどうしても1.5mクラスの丈夫な機体という事で、今回もBAT。2番機に1/10スケールのKa-10を連れて来た。
s12021001.jpg
續木さんはヴィーゼルとASK-21がお供。
s12021002.jpg
まずはヴィーゼルからGO!
s12021003.jpg
s12021005.jpg
軽々と浮いて、リフトは安定している。
s12021007.jpg
s12021010.jpg
s12021011.jpg
川上はBATの飛行を終え、Ka-10を発航。
s12021014.jpg
s12021016.jpg
s12021017.jpg
s12021018.jpg
s12021019.jpg
リフトが良すぎて走る、走る。
s12021020.jpg
着陸進入練習を繰り返すうちに、目の前で急にスピンして落着。幸い簡単に回収できたが右主翼が折れていた。どうも引き起こしが強すぎたようでバンザイしたみたいだ。この翼は何回か座屈させているのでそろそろ作り直し時期か。
s12021022.jpg
回収の間に續木さんは2番機ASK-21を飛ばしていた。
s12021030.jpg
眼前ローパスをリクエストして写真撮影。
s12021024.jpg
s12021025.jpg
s12021027.jpg
s12021028.jpg
s12021074.jpg
s12021075.jpg
s12021087.jpg
着陸進入コースの潅木を剪定していたらハイカーが通りかかって續木さんの背面飛行に興味津々。これはいいカメラマンが来てくれたと撮影をお願いしてBATの2回目の飛行。ハイカーさん撮影ありがとうございました。ちゃんと撮れていましたよ。
s12021031.jpg
s12021033.jpg
s12021042.jpg
s12021045.jpg
s12021047.jpg
s12021050.jpg
s12021051.jpg
s12021055.jpg
s12021059.jpg
私も背面飛行を披露。
s12021060.jpg
背面にしてもリフトがいいので上昇気味。え~と下降させるにはエレベータダウンを戻して・・・と考える事が必要で、すぐに浄願寺山が近くなる。
s12021066.jpg
ASKを追撃。
s12021077.jpg
御殿池から引き上げて、そろそろ着陸進入だ。
s12021084.jpg
ちょっとオーバーしたが着陸ネットに引っ掛けてセーフ!
s12021086.jpg
續木さんはちょっと下に無事着陸。今日は比較的風が穏やかで着陸は楽だった。
s12021090.jpg
4時過ぎには撤収。1時間余りのヒコウを堪能できた。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/699-a0edbe04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top