ソアリング & セーリング日記 蓮池練習会

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

蓮池練習会 


2011.12.28
Wed
08:51

年末年始休暇に入った津田さんの呼びかけに応じて集まった艇数は8杯。皆さん好きなんだなぁ。晴天の放射冷却で朝の気温は-2℃だったらしく10時過ぎに来てみたら池の北岸中央が凍っていた。11時頃から西南西の微風の中、4時前まで模擬レースを繰り返した。津田さん、小野澤さんが今回シーウインドで参加したので、萬藤さん、倉科さんのと合わせて4艇と一番多かった。グレーシャスは山根さん、川上の2艇だったが、仕事を終えて山田さんが駆けつけてくれたので3艇。大内さんはFOCUSをチューニング中で、フイルムセールを新調していた。
s11122817.jpg
ローアングルからお立ち台を撮影。土手を水際まで下りていたらちょっとふらついて落水するところだった。
s11122820.jpg
情報:蓮池水利組合から山田さんに、1月第2週末は池の検査があるので水位を下げるので帆走を控えて欲しい旨の連絡があったようだ。14日か15日に予定している1月の帆走会は延期、または場所を変える必要がありそう。
前々回、倉科さんのシーウインドも引っかかったAブイに、今回は津田艇が引っかかった。ブイの直立用錘のテグスが長過ぎて水位の低下で直立しなくなったので、先々月私がたくし上げた所がループ状になっていて、そこにキールが引っかかったようだ。北側からランニングで突っ込んだので、どうやっても抜けられない。昼休みを挟んでどう回収するか考えることにした。
s11122810.jpg
女性見学者が来て、少しヨットを操縦させてあげたら大はしゃぎ。
うどんを食って帰ってくると、旦那さんが投げ釣りの道具を持っているので、回収に来てくれることになっていた。私もテグスと錘にしようとメガネレンチを持ってきていたのだが、そのうち旦那さんも駆けつけてくれた。
s11122806.jpg
横顔を撮ったら写りをチエックされて、もう少しスリムに撮って欲しいとの注文に、後方からもう一枚。
s11122807.jpg
旦那さんの魚釣りならぬヨット釣りが始まった。結構、軽々と飛ぶもんだな。中々の腕前と見た。最初軽い水に浮くルアーを付けてヨットの向こう側に投げ込んで引き寄せようとしたのだが、ヨットに針が引っ掛からない。小野澤さんが胸までの丈の長靴を持っているとの事で、取りに帰ってもらっていたのだが・・・。
s11122804.jpg
水に沈むプラスチック錘のものに替えて何とかブイと一緒に引き寄せる事に成功。小野澤さんは途中から引き返してきた。
この旦那さん(名前を聞き忘れた)にも少しヨットを操縦体験してもらった。大変興味を持ったようで、3日の初帆走会に奥さんと一緒に来てくれるようだ。レガッタメンバーに加わってくれるといいな。
s11122811.jpg
艇と一緒に引き上げたAブイだが、テグスのループ部分を切り取って、再度放り込もうとしたのだが錘が柵に当たってテグスが切れて、錘だけ飛んでいき、ブイは柵のすぐ下に落ちてしまって失敗。また今度、足舟を出して設置する事にした。
2時前からレース再開。倉科さんと津田さんのシーウインドが好調で、川上のグレーシャスは度々後塵を拝した。
s11122813.jpg
4時前の最終レース。山田さんの81番艇は知り合いに貸してあげていたので
s11122814.jpg
川上の79番艇を山田さんに操縦してもらって、私は水際に下りて写真を撮る事にした。
s11122815.jpg
スターボード・タックでジャストスタートだ。素晴らしい!
s11122816.jpg
上マークまでグレーシャス3艇が先行。79と81が競り合っている。
s11122818.jpg
上マークをトップ回航。2,3番で津田艇7と倉科艇72が迫る。
s11122819.jpg
下マーク回航。トップを維持して2回目の上りレグ。倉科艇が2番手で回航し、津田艇はマーク手前だ。このまま山田さん操縦の79グレーシャスがトップフィニッシュ。今年最後のレースを気分良く終えられたようだ。
s11122822.jpg
s11122823.jpg
一番手前の白い帽子の人が山田さんのお知り合い。
s11122824.jpg
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  馬返 »

コメント


帆走会で皆さんの腕がどんどん上がりそうですね。
チューニングがバッチリ&皆さんの腕が上がると、そうそう勝たせていただけないと思うと、じっとしていられない気分です。
月に何度も高松まで行けないので、残念です。

シーウインドウが増殖していますね。
シーウインドウがもっと増えてクラス分けができるまでになれば良いですね。

あっ、それから私がいれば回収用の釣り道具は有ったのに…。
蓮池のマークは打ちっぱなしであり、通常での水位変化は無いので、単純なアンカー仕様で良いかと思います。
【2011/12/29 18:31】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/678-0ee24ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top