ソアリング & セーリング日記 蓮池

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

蓮池 


2011.08.20
Sat
15:46

先週の帆走会に続いて、またまた蓮池で遊んだ。天気は生憎の小雨混じりの曇り空。ちと風が弱かったが非常に涼しくて気持ちが良かった。高松の真夏日の連続記録は28日間で一旦切れたようだ。
s11082008.jpg
蓮池の東、レインボー通りで祭があるというので、周辺の人出も多いだろうと予想。RCヨットをPRしようという理由付けで集まったのだが、何を隠そう当人達が楽しいから来ているだけの事だ。本日集まったヨット好きのメンバーは6名。他に南條さんがちょっと立ち寄ってくれて写真を撮ってくれた。ありがとうございました。
s11082002.jpg
さて祭の方だが1時過ぎに会場を見てきたら仮設ステージができていた。キツネの嫁入り行列は18:10とあった。
キツネの嫁入り行列に使われるみこしも用意されていた。これに嫁入り衣装を着た女の子が乗り、周辺をねり歩くと言う。
s11082001.jpg
風向は基本的には北寄りで、東西に振れる条件。写真は北西ブイを上マークとしたコースで津田艇がトップでサイドマークに向かっているところ。南北のブイを使った単純ショートコースを取ることも多くあり、それはそれでスリリングな接戦で面白かった。
カウントダウンCDは現在3分を2分に短縮したものを使っているが、ショートコースではレース時間に対して長く感じる。今度は1分のものをアレンジして使ってみよう。
s11082005.jpg
4時過ぎのレースで順調に走っていた川上艇が池の中央で浅瀬(亀の甲羅?)に乗り上げたような感じで急停止。どうもビニルシートを引っ掛けたようで、舵も効かず漂流。東風があるのだが弱くて流れない。ゴールを済ませた艇が多数集まって押してくれるのだが一向に動かない。
s11082013.jpg
西岸から5mほどまで流されたあと、ビニルが取れたのか急に動き出し、西岸に流れ着いたところで無事回収できた。既にビニルは絡んでなく、これなら普通に帆走して南西の桟橋で回収するんだった。写真は川上が回収に行く前に撮ったもの。皆さんとても楽しそうだ。中央は新メンバーの大内さん。シーウインド25番で次回からレガッタに参戦します。
s11082011.jpg
この漂流騒動の頃から雨脚が強くなり、練習は終了とした。祭へ行く人の通りだが雨のせいか4時を過ぎてもそう多くなく、皆急ぎ足で通り過ぎるだけだった。祭りも大変だっただろうな。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  三谷三郎池 二式水上戦闘機見学 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/635-6ef35b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top