ソアリング & セーリング日記 鶴市

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

鶴市 


2011.07.09
Sat
20:17

英国旅行から昨夕帰国した。時折猛烈な眠気が襲うが、太陽を浴びて早めに調整すべく、4時過ぎから鶴市にやってきた。日は西に傾いているのだが猛烈な暑さと湿気だ。英国では朝は半袖で寒いくらいの10℃台、昼間でも20~25℃程度の快適な気候だったので余計に堪える。
s11070901.jpg
ぼーっとしたまま家を出たのでカメラを忘れた。写真は續木さんからの提供。ありがとうございました。
時岡さんは発泡FOXが最近のお気に入り。ラダー応答が今一つなのに気付いて續木さんに見てもらったら、ロッドエンドが抜けかけていたらしい。墜落しなかったのはラッキーなことだ。
s11070903.jpg
続いて2番機のアーバンラダー機を飛ばしたら、投げたとたんにモーターカウルが外れて、プロペラが折れてふっ飛んだ。幸いモーターリード線が2本つながっていたため辛うじて重心が保たれてこちらも墜落は免れた。
s11070902.jpg
合い続くトラブルに3番機XCはちょっと慎重にチエック。左スティックでラダー操作ができなくなっていたのを修正して・・・。
s11070905.jpg
とりあえず私が飛ばして見る事にした。
s11070906.jpg
何年かぶりに顔を出した高本さんにXCを体験してもらう。免許更新時に視力検査で引っかかったとかで、視力低下が最近飛ばさなくなった要因のひとつらしい。
s11070908.jpg
續木さんは久しぶりにバイナリ2を持ち出し、私はグラディエータで応戦。国分寺でカヌーをやっていた藤目さんもやってきてバイナリのセッティングを点検・調整。いい勝負ができるようになった。
私は一足先に6時には撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 帆走会 Sea Queen Début  | h o m e |  英国旅行8 帰国 »

コメント


実は私もプロムナードのモーターカウルが外れかかっていたことがあります。モーターON時にやけに右に行くなぁと思いつつ、家に帰って見てみるとカウルの左側土台の接着部分が割れて外れていました。
何回かの強行着陸が原因だったのでしょうかね。
修理可能な状態のようですので、良かったですね。
その点ヨットは、少々のトラブルごときでは致命的に壊れないので安心です。でも、デスマストや沈没の経験が何回かありますが…。
【2011/07/11 12:54】
URL | 高山です #- *編集*

高山さん コメントありがとうございます。
時岡さんのトラブル、2回でおさまって良かったです。
ひらひらと飛んでいったキャノピーはすぐに見つかったけど、何か飛散防止のひもがあればいいかも。
ヨットは確かに長持ちしますね。
鶴市河川敷は依然として表向きは立ち入り禁止なので野球の人が居らず、貸切状態のグライダー天国。草の間にへどろ状の藻が残っていてSALすると滑るので注意が必要です。
【2011/07/12 08:44】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/611-9afd8971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top