ソアリング & セーリング日記 製作中の機体

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

製作中の機体 


2011.05.29
Sun
19:28

5月というのに2号台風の大雨で5月の蓮池レガッタは1週間延期。週末の話題がないので現在製作中の機体を披露する。
Schweizer SGS 1-26A サーマル工房製の古いキットで、上河内さんにいただいたものだ。
稚内の上河内さん、転勤から1カ月経ちましたね。北の海にもう慣れましたか?
s11052801.jpg
翼弦のある主翼と太い胴体のせいで大きく見えるがスパン2m、実機はスパン12.2mなので1/6スケールだ。アスペクト比が小さく、滑空性能より運動性重視の機体のようなので強風のスロープで楽しめそうだ。キットはピュアグライダー仕様だったが、もちろん電動化を予定している。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 蓮池 ICON  | h o m e |  KRCフレンドリーミーティング 2011 »

コメント


Schweizer、とても早いペースで、丁寧な工作、嬉しく思います。
仕上がりが楽しみです。
また藤目さんのファンフライも鮮やかな塗装、カッコいい!
引っ越して1月半が過ぎますが、ほとんどが東北地方の震災対応の業務でした。いろんな事案があり、また海上荒天にもみまわれ仕事面では少し慣れてきました。
稚内は、やはり寒く、風も強いです。しかし、これから一番過ごしやすい季節となります。ゆっくりと体をならし、寒さ、強風対策について情報収集、準備をしてゆきたいと思っています。
ラジコンの方は、地元にクラブがあり一度見学に行きました。主に中型以上のエンジン飛行機を飛ばされていました。強い風に対抗するにはある程度のパワーが必要で、またエンジン音も問題とならないようです。
自分の感覚では、飛ばすのに相当の覚悟がいるような強風でしたが、いつもだとのことでした。
また「風は悪いことばかりではない、風に向かえば離着陸は短くてすむ、風がないとかえって飛ばしづらい」と聞き、自然とうまく付き合っていけばいいんだと感じました。
雪の上を水上飛行機で離着陸させるのも楽しそうです。
機体の紹介ありがとうございました。
【2011/06/05 21:28】
URL | 上河内 #- *編集*

上河内さん コメント、北海道の情報ありがとうございます。
SGS1-26は昨日胴体の塗装完了、主翼のフイルム貼りは完了していてサンバーストの化粧待ち、パイロット人形の削り出し中といった状態です。今月中には何とか飛ぶかな?
北海道には現役時代に出張で良く訪れました。襟裳岬に高所作業車の納車立会いで行ったことがありますが、風が強く、ほとんど木のない草地が広がる台地を見て、グライダーは飛ばし放題やなと思いました。
ちょっと遠いけど車にグライダーいっぱい積んで北海道にも行ってみたいな・・・。
【2011/06/06 10:08】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/597-931660ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top