ソアリング & セーリング日記 九州ヒコウ旅行2 大観峰

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

九州ヒコウ旅行2 大観峰 


2011.04.26
Tue
11:07

由布院の宿を発ち、九重夢大吊橋を見て大観峰には昼前に着いた。昨日いいかげん風が強かったので、今日は穏やかな風を願ったのだが、強風注意報との予報どおり物凄い風になった。おまけに南からの風で尾根の左右をスイッチするので大荒れだ。壊れても惜しくないフェニックス イレーザーを持って来るんだったと少し後悔した。Fazerを投げるのも風に煽られて大変だった。
s110426053.jpg
一旦上げてしまうとこっちのものだ。ノーバラストだが、これがあのFazerかと思うほど良く走った。
s110426070.jpg
九重夢大吊橋は2006年10月に完成した人用の観光橋。
s110426028.jpg
長さ390m九酔渓からの高さ173m。風がきついのだが耐風索と呼ばれる下横の索で支えられていて大して揺れない。
s110426030.jpg
橋の上から震動の滝(落差80m)が見える。 
s110426020.jpg
あまりの強風に滝が逆くの字形に曲がっている。中国、韓国からと見える観光客が多く、大観峰よりこっちが良いなどと話している。私は大観峰の方がいいかな?
s110426023.jpg
大観峰に到着。駐車場から500mほど機体を運ぶのも風で大変だった。展望台下の尾根に下りてすすきの間に座り込んで機体の組立て。一瞬、中央翼だけで飛ばそうかと思うほどの風だった。
s110426032.jpg
草丈が背丈ほどあって着陸ポイントが見えないのでもっと先の方へ下りてみた。
s110426044.jpg
視界は良くなったのだが、所々に岩があってちょっと危ないかな?
s110426045.jpg
また少し上がって、比較的草丈の低いポイントから飛ばす事にする。機体がしょっちゅう煽られて、翼に付けたビデオカメラに手が当たって剥がれた。しっかり付け直し、LEDの点滅を確認する。
s110426046.jpg
風が安定するのを待って、さて行くぞ。
s110426048.jpg
浮かない・・・。目の前に落着。この時、ビデオが止まってしまったようで空撮は失敗。残念!
s110426049.jpg
2回目はかなり力投。浮かした途端に風下に煽られる。
s110426052.jpg
何とか体勢を立て直した。
s110426054.jpg
浮いてしまうと安定している。
s110426057.jpg
ダイブしてスピードと風切音を楽しむ。カメラは剥がれないかな?
s110426058.jpg
南方に阿蘇五岳が見える。
s110426062.jpg
s110426064.jpg
s110426066.jpg
東面にダイブしてDSを試みる。
s110426068.jpg
s110426071.jpg
南寄りの風で荒れていて、突然背面までひっくり返されたりするので、危なくて高度を落とせない。真空中を飛んでいるような感覚で舵が効かない。
s110426073.jpg
観光客が見物している。ビデオ撮影している人もいる。
s110426074.jpg
s110426076.jpg
s110426080.jpg
s110426084.jpg
南東側から着陸進入開始。
s110426087.jpg
ちょっと低くて視界が悪い。
s110426088.jpg
少し引き上げたら浮いてしまってフルブレーキ。
s110426090.jpg
何とか目の前の草に突っ込むことができた。あ~緊張した~。
s110426091.jpg
無事回収。
s110426093.jpg
主翼を外しても尾翼だけでも風に煽られる。展望台に戻ると台風並みの風で立っているのも大変だ。主翼を飛ばされないように石碑の間に置いて風速を計ったら何と15m超。ほうほうの体で駐車場に逃げ帰った。
s110426097.jpg
阿蘇町に下りて民家のようなレストランで食事。外輪山の中なので風はそんなに強くない。
s110426103.jpg
北を見上げると大観峰が見える。
s110426098.jpg
宿につく前に、高千穂峡でボート遊び。この地底のような場所では無風状態だった。
s110426127.jpg
通潤橋で有名な山都町で宿泊。翌日、雨の中を鹿児島に向かった。
スポンサーサイト

category: 国内旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 九州ヒコウ旅行3 都井岬  | h o m e |  九州ヒコウ旅行1 由布院 狭霧台 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/585-b48225bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top