ソアリング & セーリング日記 ミニグラファイト回収

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

ミニグラファイト回収 


2011.02.23
Wed
08:38

気温15℃、3月下旬並みの陽気に思い立ち、馬返へミニグラファイトの回収に出かけた。
續木さんの情報では上り口から50mほど上がった所と言うが、見上げても全然見つからない。仕事中の續木さんに電話で確認するとヘアピンカーブの上の道端に竹を切って捨ててあり、その上にブルーのネットが見え、その下だと言う。そのとおりのロケーションを見つけたが、機体は見えない。ブルーのネットに続く道を10mほど下りるとやっと見つかった。上り口からは400mくらいか。すごい所にぶら下がっているぞ。
11022309.jpg
馬返へ行く途中、王越では菜の花畑が満開。一気に春めいてきている。
s11022304.jpg

道の上からはこんな感じで全然見当たらない。昨年正月のロストから数回捜索を行ったが、こんなに北の方とは思っていなかった。
s11022313.jpg
みかん畑を下りていくと機体は目の前に見えるのだが、石垣からの距離3.5m。持って行った高枝鋏を目一杯伸ばして絡まった蔓を切るのだが茨があったりして大変だった。石垣の下からは5mほどの高さになりとても届きそうにない。体を前傾させて蔓を切っていると石垣から落ちそうになったが、この時は茨で支えてセーフ。主翼に絡まった蔓は全て切ったが、尾翼の蔓には届かず、少々機体を揺すっても落ちそうにない。出直そうかと思ったが、もう一踏んばり。石垣下から飛び道具を使う事にした。テグスに錘代わりにレンチを縛りつけて機体の上をねらって投げる。数回やると、うまく架かり引き下ろす。尾翼に絡んだ蔓が手ごわかったが何とか落とすことができた。
s11022322.jpg
もう一段、背丈ほどの石垣を下りる必要があったが、何とか回収できた。ここまで1時間。すっかり大汗をかいてしまった。
s11022321.jpg
上の道にでてきてほっとしたところ。カミさんに「ここまでして回収するのに何の意味があるの?」と聞かれて、ゴミを放置するわけにはいかないとか尤もらしく答えたが、メリットとかは考えずに行動しているようだ。本能のなせるわざかな?とにかく充実した達成感は味わえた。
s11022323.jpg
機体は左翼先端が行方不明。ねんごろに弔ってやるしかないか。ノーズを下にして1年2カ月間ぶら下がっていたわけで、ノーズコーン内には水が溜まっていて内部は錆色に染まっていた。メカも使えそうになさそうだ。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  紫雲山 & 蓮池 »

コメント


良く回収しましたね。
色々楽しんだ記憶を思い出して、ねんごろに弔ってください。
私の信貴山での無尾翼機のロストも2年なるかな~
【2011/02/24 10:28】
URL | 早さんです。 #- *編集*

お疲れ様でした~

ミニグラ おかえり~って感じですね^^
【2011/02/24 22:47】
URL | 続木 #KfMO8t.E *編集*

早さん 續木さん コメント ありがとうございます。
一応、受信機とサーボを取り外して乾燥させ、作動を見てみたらサーボは問題なく動きましたよ。受信機はちょっと不安定で受信したりしなかったり。クリスタル不良かな?機体は燃えないゴミに出しました。

それはいいのですが、ズボンに携帯を入れたまま洗濯されて、現在使えない状態です。乾燥剤を入れた缶に入れて乾燥中ですが、分解できないので水が抜けるか否か?さてこちらは復帰するだろうか?これは初めての経験です。
【2011/02/25 11:21】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/25 22:12】
| # *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/561-bbb2f6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top