ソアリング & セーリング日記 蓮池

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

蓮池 


2009.01.10
Sat
10:52

浸水したサーボの乾燥や電池ケース位置上げ、ラダーリンケージ強化などの整備を施したグレイシャス79のテスト帆走を行った。結果はNG。再調整、整備が必要だ。
09011012.jpg
柵越えしてちょっと危ない着水。良い子の皆さんは真似しないでね。と言いつつ、しっかり見られている・・・。
09011003.jpg
まあ いい感じ。
09011005.jpg
池中央、マーク付近はかなりの風速だ。ウエザーヘルム(風上への切り上がり傾向)が強く、ラダー舵角が足りないようだ。
09011013.jpg
風下側デッキはかなり水没していてブーム先端も浸かっている。
09011014.jpg
そのうちノーコンの症状。プロポのアンテナを立てて何とか帰ってきた。原因はデッキ裏に貼り付けていた受信機が船底に落ちて浸水したようだ。アンテナをチューブに入れて船尾まで這わしていたのだがラダーリンケージと干渉して落下したようだ。
09011027.jpg
・受信機位置変更・舵角増の対策を施し再調整要だ。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 五瀬山  | h o m e |  元旦の馬返(飯島さんから写真提供) »

コメント


ヨットの受信機は小型のタッパウエアに入れて収納すると水強いですよ。
4枚目の写真を見るとジブに対してメインが開きすぎているように思います。
メインセールを下いっぱいに張る場合は、後端を跳ね上げる構造にすると、
強風時ヒールしたときにセール後端が水につかりにくくなります。
(でも今からでは大改造になってしまいますよね)
色々挑戦される姿勢には敬服致します。

【2009/01/11 18:20】
URL | 山口 #- *編集*

山口さん コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
なるほどタッパウエアですか。わがMSFAの岩佐さんはゴム風船の中に入れていましたね。これだとリード線を出す部分が縛るだけなので簡単です。しかしデッキ中央裏に貼り付け方式が、もし水が入っても溜まらないのでいいかな?と思っています。
ジブに比べてメインセールが開き気味は同感です。ウエザーヘルムを軽減するためにジブを詰め気味に調整したあとの写真と思います。
冬場は強風が続くので1サイズ小さいセールを試してみようとも思っています。実艇だとメインセールはリーフィング(縮帆)するのですがRC艇ではセール交換するようです。簡単に替わるのかな?
【2009/01/11 20:55】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/309-763b2136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top