ソアリング & セーリング日記 ASW27ごめん・・・

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

ASW27ごめん・・・ 


2008.08.31
Sun
21:11

基本中の基本、電池の充電を十分にせずにASW27bを飛ばしてノーコンで落としてしまった。
それでも最初のフライトではチエッカーで黄色(1フライト可)である事を確認してから飛ばし、無事帰還している。2回目は充電不足であった事を完全に忘れて藤目さんの発航でGO。写真は市原さんが撮ってくれた。
08083121.jpg
快調に飛行するASW27b。条件が良かったのでトンビを追いかけたりして結構長時間の飛行。ループしたり、ローパスしたりで楽しんで、最後のターンで突然ロック。あっ!充電が足りないのを忘れていた、と思い出しても後の祭り。下方の木立の向こうに消えた。
08083122.jpg
Gパンにはき替えて、皮手袋に鎌、タオルに携帯電話の捜索スタイルで藪の中をさ迷うも、奥は45°を超える傾斜の崖。木立は深く、機影は確認できず。携帯で連絡してプロポを操作してもらったが、サーボ音は聞こえず。電池切れだから当然か・・・。しばらく周囲をさ迷ったら、狙いとする方角が分からなくなり、あえなく操作打ち切り。冬になって葉が少なくなってから、再捜索だ。
大串は北東の風4mとの予報にDG505とミニグラファイトの電池を充電しながら2時頃に到着。
鈴木さんのKa-8は快調に飛んでいるが、リフトは今いちと言う。
08083101.jpg
08083102.jpg
久々に復活させたカラットを飛ばす。電池をニカドからリポ化して90g近い軽量化を施している。1回目は重心が後ろ過ぎて、ローリングが収まらず北面に墜落。ASW27bを1フライトしてから,2度目のチャレンジ。電池の移動では重心が合わず、前方に石ころを積んで合わせ、藤目さんに手投げをお願いしてGO。
08083109.jpg
ハーフスロットルで、今度は安定して飛んだ。
08083110.jpg
08083114.jpg
ASW27bを捜索中に村山さんのASK13が飛んだ。(写真撮影は市原さん)私は下から上空を飛んでいるのを見上げただけ。
08083131.jpg
08083132.jpg
前進翼がASK13の特徴だ。
08083139.jpg
村山さんもこの後、ASK13を墜落させたそうだ。
08083140.jpg
二度目の捜索で見事発見。「達成感!」と言いながら、満面の笑みで帰還。良かったね。
08083146.jpg
久しぶりに斉藤さんが顔を見せ、オーバーパワーで過激なパプリカを飛ばす。
08083151.jpg
08083153.jpg
08083155.jpg
墜落前のASW27bの雄姿。
s08083125.jpg
このトンビ師匠を追い回すなどの悪さをしたバチ(罰?)が当たったのか?
08083164.jpg
夕方の大串に華やかな歓声が上がる。
08083161.jpg
賞賛を受けたのはこの機体。鈴木さんのエリプス2V。
s08083166.jpg
藤目さんのリクエストに応えて背面ローパス
08083162.jpg
08083163.jpg
5時過ぎには終了。ちょっと後ろ髪を引かれながら帰路に就いた。ASW27よ、ごめん・・・。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 水と空と風  | h o m e |  まるがめ婆沙羅全国模型飛行機大会 »

コメント


川上さんお気の毒です。私も以前は電池トラブルでよく墜落させました。
それ以来電池の充電には気をつけており、その手は無くなりました。しかし
ミスコンではよく墜落します。
【2008/09/01 18:08】
URL | s.obayashi #- *編集*

川上さん今晩は!
ASW27バッテリー容量不足で墜落されたそうで残念ですね。
背丈ほどもある笹藪の中ですから、ダメージは少ないと思われますが、チョットやソットで見つけるのは難しいでしょう。
2ヶ月もすれば草も枯れるでしょうから、その時には私も捜索隊に加わりましょう。
実は二週間ほど前、大野の河原でDG-1000を強風の中強行着陸させた折、河原の葦の中に入ってしまい、なかなか見つからず焦りました。
下半身ドロドロになりながらやっと回収しましたが、結構近くでも分からないものです。
それでピコピコブザーなる物を購入しました。(Fling Cat R/C Modelsというショップで@2100でした。)
送信機のスイッチを切ればピーピーという音が30メートル位の距離届くそうです。
しかしこれも電池切れには効果ないですね。
【2008/09/01 22:38】
URL | 南條 #- *編集*

大林さん、南条さん コメントありがとうございました。
久しぶりに、やっちゃいましたね~。皆さんにはブログネタを作ったん?って言われました。
最近は必ず満充電してから飛ばすように心がけていたのですが・・・。
満充電していたDGには風が弱く、ミニグラは翼ボルトがを忘れていて、結局中途半端充電のASW27にお鉢が回って来たのが敗因でした。
ASW27を急ターンさせたら6個のサーボが一斉に動いて電圧が急低下したのでしょうね。Ni-MH電池はニカドに比べて容量はありますが、放電最後の電圧低下が急なので要注意です。イレーザーも同じくNi-MH電池の充電不足で落としたので、注意していたのですが・・・。懲りないですね。
【2008/09/05 22:16】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/272-64df1a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top