ソアリング & セーリング日記 土器川 08年初曳航

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

土器川 08年初曳航 


2008.01.27
Sun
22:23

新年飛行会に風邪で行けなかったので、土器川は今年初、昨年11月末から2カ月ぶりだ。
9時過ぎに到着すると新階さんが リブ組みJ機 トパーズをランチするところだった。
気温は5℃以下だが、太陽に向くと暖かい。無風に近く、微調整には最適なデッドエア状態だ。


まずはStingの復活飛行から。私にしては珍しく慎重にプロポの距離テストをして、手投げでグライドテスト。池田さんがナイスショットを撮ってくれた。
s08012702.jpg

カンザシが少し短いのが心配で最初はJ機並みのテンションでランチ。次はフルテンションでランチ。上半角が増えたかな?と見えたが気のせいで、特に問題なく行けるようだ。
08012703.jpg

他にもGraphiteⅡ、Fazerも上空へ上げてやった。10時過ぎからはサーマルが多発し、3機共10分超の滞空が得られて満足、満足。
08012712.jpg

藤目さんはX21でタスクCの調整。無風でも横振りして高度を取り17秒台を出していた。
08012713.jpg
08012714.jpg
08012716.jpg
08012717.jpg
08012718.jpg

平尾さんは新しいプロポPCM-12を導入。フェイザーのデータを9Xから移植したり、シンセサイザー受信機への乗せ代えなど、調整に手間取ってあまり飛行時間が取れなかったようだ。
08012723.jpg

石川さんのフリースタイラー。元々はF3Fスロープ競技用で小振りな機体だが、滞空、速度共にバランスが良く、現在人気が高いそうだ。6機もまとめて製造元に注文していると言う・・・。ユーロフィア、クロスファイアー、フリースタイラーと良く買うなぁ。
08012721.jpg

_________________________________
夕方にはダブルヘッダーで鶴市へ出動。飯間さん、高橋さんが揃ってSAL合戦。
08012724.jpg
08012725.jpg

嶋田さんのフリーフライト新鋭機、胴体にバルサを使った複合スケール機だ。ロッキードのクラシック機だそうで、固定脚まであるので紙飛行機としては異例の前重心(翼中央)との事だった。
08012727.jpg
08012730.jpg

パイパーも復活飛行を果たした。割れたカウリングをジグソーパズルのように組み立ててFRPで裏打ちし、フランケンシュタインのようになった。
s08012732.jpg
08012734.jpg
080127351.jpg
080127361.jpg

夕方の風は非常に冷たく、5時過ぎには撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 微風の馬返  | h o m e |  鶴市河川敷 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/215-81f2d7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top