ソアリング & セーリング日記 鶴市
FC2ブログ

04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

鶴市 


2020.03.19
Thu
14:09

メールでお誘いして2時過ぎからヒコウ。本日の目玉は時岡さんのXC アバンギャルド。オーソドックスに白青の2色でシンプルに仕上げている。
s20031901.jpg
時岡さんのグライダーリストを調べたらUrban XC は3機製作していて、今回のAGは4号機になるようで9年ぶりの新作だ。XCは水平尾翼が左右に取り外し式になっていた関係でエレベータリンケージが2本あってテールヘビーの傾向があったが、AGは一体化して軽量化(コストダウンも)している。持ってみた第一印象が軽~いという事。1500mAh電池を積んで約900gとの事で、ノーズウエイト無しで重心が合っている。(ちなみに私のLuftは850g)
テスト飛行を託されて重心、舵角などを慎重に確認。グライドテストも問題なく・・・
s20031903.jpg
モータONで上空へ。WMC2220モータは十分パワフルで問題なし。
s20031904.jpg
スポイラーを上げると頭下げが激しい。大きなエレベータダウンミキシングが入っていたのを0にしていい感じになった。
s20031915.jpg
UrbanのスポイラーはPimentaのそれに比べると、きわめてニュートラルで定点着陸は容易だ。
s20031917.jpg
オーナーによる初飛行
s20031920.jpg
s20031923.jpg
s20031924.jpg
s20031926.jpg
s20031927.jpg
続いて多田さんとSAL合戦。多田さんは胴体を修理したAURI、私はTopskyで応戦。北北西の風が1~2mの中、30分で21投、鳴かず飛ばずだった。
20031901_Topsky.png
蔵本さんはUrbanを1フライトのみ。
その後Pimenta4機同時発航15秒モータランで滞空コンペを行った。(撮影蔵本さん 多田さんが写っていない)近藤さんも木地完との事で間に合えば5機になるところだった。 
s20031928.jpg 
s20031929.jpg
s20031934.jpg
s20031935.jpg
s20031937.jpg
もう一度。
s20031941.jpg
s20031942.jpg
s20031943.jpg
s20031947.jpg
s20031949.jpg
s20031952.jpg
4時過ぎになって撤収しかけたところで梶河さんが顔を出してくれた。大内さんと蓮池でヨットの練習をしていたとの事だった。

スポンサーサイト



category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  強風の帆走会 »

コメント


昨日は、試験飛行ありがとうございました。機体の重量は1500mAhを積んだ状態でジャスト900ℊです。電池を外せば780gぐらいと。思いますすごく軽く仕上がって、飛ばすのが凄く気持ちの良い機体です。出来るだけ壊さないように末永く大事にして使いたいものです。 ありがとうございました。  時岡でした。
【2020/03/20 18:41】
URL | 時岡 #- *編集*

時岡さん コメントありがとうございました。
通算37番となるUrban XC AG いい仕上がりで、ほとんど調整もなく良く飛びましたね。
電池なしで800gを切ると言うことでしたか。修正しておきます。
【2020/03/21 08:05】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1873-0e4d3f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top