ソアリング & セーリング日記 帆走会&鶴市
FC2ブログ

03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

帆走会&鶴市 


2020.02.09
Sun
13:15

1時頃からの帆走会には8名の参加。高気温は3時過ぎに6℃と今年一番級の冷え込みだったが北西の風4mとの予報に反して0~2mの微風条件で助かった。
s20020902.jpg
4時前から多田さんと鶴市に移動。藤目さんから譲られた自作HLGの初飛行を行ったが・・・
s20020914.jpg
1時過ぎに合流したら3艇が絡まって東に流されていた。池田艇のラダーサーボが切れたまま突然ロックするトラブルがあり、池中央でくるくる回っていたのを大内艇と三徳艇が接舷して南岸に誘導していると言う。池田艇のサーボ(DS-238HV)のロックは年末に発生して交換して1月ちょっとでの故障だ。私も同じサーボが1月3日にロックしたが、原因は受信機が船底に落ちて水に浸かった為でサーボ自体は問題なかった経緯がある。
s20020901.jpg
池田艇の不運はなおも続く。三徳さんの艇を借りて走らせていたのだがラダー操作が敏感過ぎて走らせづらいとの事で艇を走らせたままプロポのEXP設定をしていたら、気づけば北岸で座礁していた。三徳さんと大内さんが回収に向かった。
s20020906.jpg
皆さん最大級の防寒対策をしていたが、それでも寒いらしく、レースが終わる度にその場駆け足などして気を紛らわせていた。
s20020907.jpg
私は先週に続いて最近走らせていないシーウインド小野澤艇を走らせた。
s20020903.jpg
s20020905.jpg
一応走るようになったのでメインの68と艇を交換。ディジタルサーボの剛性の高さ、応答の良さを実感した。時々焼損するけど中々代替サーボにする気にならない。
s20020908.jpg
s20020909.jpg
3時半過ぎにヨットを切り上げて鶴市へ。

まずHLGの初飛行を行った(再掲)。グライドテストをしたらかなり頭上げ。トリムを見直して再度投げるものの糸を曳くようにはいかず、最後は失速して軽くノーズからコンと言う音をたてて落着。サーボの動きを見たら間欠的に動いて応答性が非常に悪い。低電圧で受信機エラーが出ているのかと思い、充電したが滑らかに動くのはほんの数秒で、すぐに間欠作動になる。結局ケブラーカーボンのポット内にアンテナがあるため受信不良が起こっていた。
アンテナを外に出し次回再チャレンジ。ショックコード発航も行わなくては。
s20020914.jpg
多田さんはHolidayを飛行。これが意外に良く飛んでいた。
s20020910.jpg
s20020912.jpg
s20020913.jpg
AURIは胴体の修理ができていないそう。
5時前に撤収。寒いなか良く遊んだ。
スポンサーサイト



category: ヨット&グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« Serenity修理  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1857-cc49fc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top