ソアリング & セーリング日記 ベトナム縦断ツアー 2日目
FC2ブログ

04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

ベトナム縦断ツアー 2日目 


2020.01.11
Sat
09:08

午前中に世界遺産 ハロン湾をクルーズ。ベトナム北部、トンキン湾北西部にある湾には大小3,000もの奇岩、島々が存在するそうだ。
sP20011203.jpg
穏やかな海に浮かぶ数々の小島をのんびり眺めてリラックスできた。気持ちいい~♪
あいにくの曇り空ではあったが光が穏やかで撮影はしやすかった。
s200111088.jpg 
ハロン湾にほど近いアロハホテル玄関。
s200111014.jpg
4階の部屋からの眺め。ホテル建設ラッシュのようだ。
sP200111001.jpg
7時半頃から1階のレストランで朝食。
s200111009.jpg
8時半に出発して15分ほどでマリーナに到着。
s200111015.jpg
建物を抜けて桟橋に向かう
s200111016.jpg
おおっ、島が見える。
s200111019.jpg
さっそく乗船して9時過ぎに出港。
s200111020.jpg
船室に入ったものの、風もなく寒くもないのですぐにデッキに上がった。操舵室が低いので人が多いと視界を遮る。
s200111022.jpg
小舟が
s200111028.jpg
観光船に向かっていく。何か届け物か?物売りか?
s200111029.jpg
sP200111030.jpg
s200111032.jpg
灯台があったり
s200111034.jpg
祠があったり
s200111035.jpg
30分ほどで鍾乳洞がある島に到着。
s200111040.jpg
現地ガイドのチェンさんと。流ちょうにしゃべる日本語はハノイ大学でを学んだと言う。
s200111041.jpg
上陸。
s200111042.jpg
s200111045.jpg
s200111046.jpg
鍾乳洞入口。中国人と思える賑やかな団体が追い付いた。これをやり過ごしてゆっくり洞に入る。
s200111047.jpg
s200111048.jpg
s200111051.jpg
s200111056.jpg
s200111067.jpg
25分ほどで洞を出た。
s200111073.jpg
s200111076.jpg
Sさんの呼びかけでツアーメンバー全員23人の写真を撮ってもらった。(Sさん提供)
s2001110781.jpg
再び船に乗りクルーズを続けた。
s200111082.jpg
s200111083.jpg
犬の姿をした岩。
s200111084.jpg
穏やかな海でシーカヤックなどを楽しむ人もいた。
s200111091.jpg
香炉の形をした岩。
s200111092.jpg
200,000VED札の絵柄に採用されている。 
200000VND.jpg
鍾乳洞発見時の穴。
s200111095.jpg
sP200111030.jpg
船溜まりができている。
s200111098.jpg
接近。夫婦岩のようなものかな。
s200111101.jpg
s200111103.jpg
周囲をぐるっと回ると違った形にみえる。
s200111105.jpg
s200111106.jpg
11時過ぎから船内でランチタイム。まずはエビとカニのオードブル。
s200111107.jpg
s200111108.jpg
s200111110.jpg
s200111112.jpg
いつの間にかハーバーに戻っていた。桟橋の先の方には水上機。空からの観光もあるのかな。
s200111113.jpg
12時過ぎに船から上がって3時間のクルージング終了。
桟橋の付け根では水上人形劇のデモをやっていた。ホーチミンでショーを見る予定なのでここではスルー。
s200111115.jpg
昼過ぎのマリーナ駐車場は昼過ぎとあって大勢の観光客であふれていた。
s200111116.jpg
ハロン湾をあとにしてハノイ空港に戻る。途中みやげ物屋でトイレ休憩。刺繍で名画を再現する職人たち。中国の蘇州でも見たなぁ。中々精巧にできていたがコピーには違いないので家に飾る趣味はない。
s200111117.jpg
ハノイに向かう途中ですごい量の飾り物をバイクに積んで走っているのを見かけた。正月飾りだろうか?たくましいなぁ。
s200111118.jpg
田んぼの中の墓地。都市部以外ではまだ土葬しているという。
s200111119.jpg
4時過ぎに空港に到着。北の現地ガイド チェンさんとはここでお別れ。またSさんの声かけで集合写真を撮った。
s2001111201.jpg
国内線チエックインカウンター 19:15ハノイ発のVN-1549便で中部の古都フエに向かう。
s200111121.jpg
3時間も待ち時間があって待ちくたびれた。フエ行きは1時間に1本ほどあって18時発の便でも良かったと思う。
s200111122.jpg
ところが搭乗開際になって呼び出しがかかった。何事?と思いながら担当者に付いて行くとセキュリティゲートを出てチエックインカウンター奥の小部屋に通された。そこには私のスーツケースがあり、開けてくれと言う。そう言えば朝荷造りする時にPCは使わないのでスーツケースに入れておいたのを思い出した。すぐに取り出して手荷物にしてOK。もう一度セキュリティゲートを通って搭乗口に急いだ。
s200111124.jpg

フエまでは1時間のフライト。スーツケースを受け取って空港から出ると中部の現地ガイドが待っていた。
バスに乗り込んで市内へ移動。繁華街を歩いて
s200111127.jpg
バナナフラワーというレストランに到着。
s200111129.jpg
料理はまず生春巻き。
s200111130.jpg
肉がのったフォー。
s200111131.jpg
バナナの葉に包まれたちまきのようなもの
s200111132.jpg
魚、肉料理
s200111133.jpg
ご飯はかわいい壺に入って出てきた。
s200111134.jpg
デザートは瓶入りのヨーグルト。朝食時に無かったので久しぶりに美味しかった。
s200111135.jpg
半露店の街のレストランでは大勢の人が飲食していた。
s200112136.jpg
フォンザンホテルへのチエックインは10時半過ぎになった。
s2001111381.jpg
本日の歩数 7100歩
3日目に続く 
スポンサーサイト



category: 海外旅行

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« ベトナム縦断ツアー 3日目  | h o m e |  ベトナム縦断ツアー 1日目 »

コメント


太字の文今日は
見えないと思ってたらやっぱり
4月ぐらいの気温ですか
旅はいいですね
私も行きたいのだけど、これというのが見つからなくて
ベトナムなら近くていい
10時間越えの飛行機は拷問です

川部はとうとうバリケードで進入禁止
20年来使っているのに年寄の楽しみを奪う、事故が起きたわけでもないのに
【2020/01/22 12:01】
URL | 梶 #mQop/nM. *編集*

梶河さん コメントありがとうございました。
ホーチミンでは33℃、真夏の気温でした。
ベトナムには直行便なので往路5時間あまり、復路は4時間あまりで楽々でしたよ。
関空までの3時間半がちょっとしんどいですけどね。

川部は残念でした。
バリケードを設置するとは・・・、知らぬ間に近所の人に嫌われていたのですね。
同じ香東川流域の鶴市もこうならないように近所の人に不安を覚えさせないような
ゆったりとした安全なヒコウを心がけねばと思います。
【2020/01/23 09:01】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1845-52dc5c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top