ソアリング & セーリング日記 第135回レガッタ&鶴市
FC2ブログ

01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29./03

第135回レガッタ&鶴市 


2019.12.21
Sat
12:13

土曜開催にして天気は良く暖かかったが風には恵まれなかった。午前中にコース短縮して4ヒートを消化して早目の昼休み。参加は10名だったが地濱さんが午後から前田さんの艇を借りて参戦し11名となった。
s19122105.jpg

2時半頃にレガッタを終え、鶴市へ移動してヒコウを楽しんだ。今回の目玉は高山さんの自作ラダー機、レイジービー。レガッタ後も模擬レースを楽しんでいたメンバーも順次集まって高山さんの機体に興味津々。鶴市にしては人数が多かったので集合写真を撮って4時半過ぎに解散。丸一日良く遊んだ。
s19122117.jpg
ゴミ拾いを終え、10時5分前、皆さん出艇開始。鏡のような水面で風が無い!
s19122101.jpg
10時過ぎに南西ブイを上マークとするコースでレーススタート。(写真提供:高山さん)
s1-7891.jpg
上マーク(青)回航直前
s1-7896.jpg
21がトップでサイドマークに向かう。
s1-7899.jpg
21、38、35、74、68、25、56ときれいに並んでいる。非常に遅いので私でも撮れた。
s19122103.jpg
ビリスタートの25が追い上げて21、38に迫る。
s1-7902.jpg
ダンゴ状態で下マークに向かう。25はもう下マークを回っている・・・速~い! 56、35も集団のトップに位置している。
s1-7903.jpg
下マークの手前で風が落ちてしまっている。コース短縮で1周でフィニッシュ。
s1-7906.jpg

第2ヒート 同じく南西上のコース。沖コースと岸コースに分かれている。
s2-7912.jpg
74がトップで上マーク回航
s2-7915.jpg
サイドマーjクに向かう。
s2-7916.jpg
74トップで下マークに向かう。
s2-7919.jpg
下マーク付近は無風地帯。ここをうまく抜けた68と25、56が1、2、3フィニッシュ。
s2-7924.jpg

第3ヒート スタートから68がダッシュ。
s3-7926.jpg
上マークを回航して逃げる68
s3-7934.jpg
後続集団
s3-7937.jpg
サイドマークを回って下マークに向かう。68は下マーク回航済。
s3-7938.jpg
下マークの攻防。
s3-7941.jpg

第4ヒート 南東上マークのコース 25がトップ回航している。
s4-7944.jpg
北中のサイドマーク回航。4艇がオーバラップしての回航だが、35が上から落して24のルームを狭めている。
s4-7947.jpg
なおも寄せていく35。74が抜けてくれないので24のルームがない。
s4-7950.jpg
結局こんな事に。 仁義なき回航だ。 35いけないよ!
s4-7955.jpg
やっと離れた・・・ ほんの18秒間の出来事だが高山さん良く撮れましたね。
s4-7957.jpg

昼休み後の集合写真再掲。
s19122105.jpg 
第6ヒート 南西上のコース 68は快調に走っているが・・・
s19122107.jpg
沖コースから74が追い上げて逆転
s6-7970.jpg
下マークに向かう。
s6-7977.jpg
回航後の74の進路が変?
s6-7982.jpg
2回目の上りレグ
s6-7985.jpg
2回目の上マーク付近
s6-7988.jpg
第7ヒート 北西上マークのコース。南西のサイドマーク回航
s7-7996.jpg
南東の下マークで絡み 誰が悪い? 声掛けで整然とした回航をしなくては・・・
s7-8005.jpg

第8ヒート 北西上マークへの上りレグ
s8-8010.jpg
下マークに向かう集団。
s8-8012.jpg
25はうまく抜けた。35は38にオーバラップしているの?声掛けした?先行する38 2艇は何故上らせない?
s8-8015.jpg
2時過ぎに11ヒートを終え、風が良くなってきたので模擬レース1回してヨットは終了。
結果
135result.png

鶴市では高山さんのレイジービーの初飛行に立ち会った。まずは慎重にグライドテスト。
s19122110.jpg
問題なく成功したもののちょっと伸びが足りないかなと見えた。迎え角を減らし、幾分重心を後にずらして糸を曳くような良い滑空になった。
s19122111.jpg
本日私はGhostのみ。高山さんはUrban XCAG、多田さんはReiherのモータをパワーアップしてのテスト飛行。
s19122109.jpg
モータを変えて重心が変わったかも知れないとReiherのグライドテストを依頼された。多田さんの投げで頭上げしたのでダウン舵、どちらかにグラリと傾いたのでエルロン当て舵を打つと急に翼端から落下。高度が高くなかったので胴体ノーズ破損と翼端ブロック脱落程度の小破で済んだのはラッキーだった。原因はエルロンサーボがリバースになっていた。前回きれいに飛んだのに何故?
めげずにUrbanを飛ばす。
s19122113.jpg
高山さんはUrban XCAGを飛行。
s19122115.jpg
そのあと多田さんAURIと私のGhostでSAL合戦。
2、3投目に後方で墜落音。AURIがノーズから落ちていた。ランチしたあと一瞬ノーコンになったそうだ。幸い主翼は無事、ノーズの破損で済んだのはラッキー。それにしても2機も墜落破損とは厄日だったのか?
Ghostのアルチメータ データ。7投目に弱いサーマルで粘って2分半の滞空が得られた。
19122102_Ghost.png
集合写真再掲。
s19122117.jpg

スポンサーサイト



category: 未分類

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 大串  | h o m e |  鶴市 »

コメント


高松でお世話になっている身であり、あまり言いたくありませんが、最近ルール軽視が気になっています
ペナルテーを払ったからそれで終わりではなく、非権利艇が権利艇を避けない傾向が多くみられます
スターボードとポートの関係では、そこそこ守られていますが、
風上風下の関係では風上から落としてくる
マーク回航では航路権のある内側の艇に十分なルームを与えなかったり、ルームが無いのに割り込んで権利艇の邪魔をする
声を掛けられても避けない艇もありますが、自分が言われていることに気がつかないのか、回避行動が見られないなどなど
権利艇の走行に大きく影響を与え、レースの質を下げています

今後、声をかける際に相手のNo.をしっかりコールしなければならないとも思っています
ルールで厳しく抗議するのもどうかという思いや、後ろにマンションがありますので、大きな声でコールすることは控えめにしていますが・・・

今一度「蓮池レガッタ競技規則」を見直していただきたい
そして先月、「ペナルテーを払った非権利艇は、権利艇より前に出ていてはならない」とのルール説明があったように記憶していますが、これも守られていない

ただNo.21とNo.74には感心しています
No.74はケースが起きないよう常に気を配り走行している
しかも、速い
No.21も常にケースが起きないように走行しているが、権利艇であっても避ける傾向にあるのがちょっと惜しい

本当に楽しいレースは、ルールを守るレースなのか、ルール無視の無秩序なレースなのか・・・
【2019/12/24 17:13】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

全く同感です。
私自身も声掛けとルール遵守を心がけたいと思います。
艇数が少ない練習時からやらないと身につかないですね。
【2019/12/25 10:27】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

23枚目と37枚目は同じケースと思います
共にルームを有する艇およびルームを要求する艇を回避する艇に外側の艇が近寄りすぎです
例として挙げて申し訳ありませんが、掲示板に連続写真と所感を投稿します
ご意見があればお願いします
【2019/12/25 19:51】
URL | 高山です #Jr4WCcEI *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1836-741a9898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top