ソアリング & セーリング日記 鶴市
FC2ブログ

12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

鶴市 


2019.10.16
Wed
16:40

Topskyを狙ってジャンプ!(撮影:時岡さん)
もうすぐ1歳になるという芝ワンコは着陸進入してくるグライダーに興味津々で 良く遊んでくれた。
s19101658.jpg
3時頃から時岡さんを誘ってヒコウ。まずは先日修理したUrban XCの復活飛行を行った。エルロンを固定してラダー機仕様にしているので舵角を目一杯大きくし、とりあえずグライドテスト。ふわ~と浮いてエレベータダウン操作フルで何とかノーズを押さえた。
s19101601.jpg
かなり後重心と判断してノーズに重りを追加してピッチコントロールはOK。
s19101604.jpg
翼にネジレがあるようで左に取られる。 
s19101605.jpg
舵中立を修正し、ペラを回して上空へ。
s19101608.jpg
やはり左に取られる(右当て舵になっている)
s19101610.jpg
エルロンが使えないので ダウンを突くなど かなり意識していないと右旋回しづらい。
s19101624.jpg
スポイラー展開時にノーズダウンが激しい。かなりのエレベータダウン ミキシングが入っていたのを、ほとんど0にしてOK。アイギスなどのフラップ仕様の機体に習ったのか?ピメンタもスポイラー仕様でエレベータアップミキシングが必要だ。
s19101630.jpg
ねじれを目視点検。右中翼(エルロンの内側)後縁が不自然に下げられていたのを修正すれば直るかな? 

私は久しぶりにLuftを飛行。
s19101634.jpg
s19101635.jpg
ミサゴが出てきてLuftの上空で同じように旋回。まるで縄張りを主張しているように見えた。
s19101646.jpg
s19101639.jpg
続いて前回水浴びした時岡さんのCarawayの復活飛行を行った。(写真なし)
なぜかエレベータトリムが大きく狂っていて舵角も不足で突っ込み気味な飛行を引き起こすのにかなりの操作量が必要だった。トリム修正と舵角拡大で何とか正常に戻った。時岡さんの機体のプロポ設定は色々な仕掛けが入っている事が多々あるので注意が必要だ。
最後にTopskyを飛行。4時半を過ぎて涼しくなっていてサーマルは望めそうにない。
s19101649.jpg
芝ワンコが見上げている。
s19101648.jpg
下りてきた機体を追ってダッシュ。地面に落としたら噛みつかれるかも知れないので慎重にハンドキャッチ。楽しかった。
s19101656.jpg
5時前に撤収。
スポンサーサイト



category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  帆走会&鶴市 »

コメント


昨日はお疲れさんでした。ArBan XCの調整及びキヤラウエイの調整、有難うございました。指摘された主翼のねじれ及びラダーの膨らみのところのピアノ線をUのピアノ線を作り膨らみを押さえるようにして、エアーブレーキの蓋もピアノ線を変えて、うまく作動するやうになりました。主翼のフイルムは、アイロンを当てましたがイマイチ上手くしわが取れませんでした。残念? 時岡でした     
【2019/10/17 17:00】
URL | 時岡 #- *編集*

時岡さん 書き込みありがとうございます。
翼のねじれ、さっそく修正できましたか。
ラダー機仕様にしているので真っ直ぐ飛ばないと常に当て舵が必要で操縦性、滞空性に影響しますね。
柴ワンコのジャンプ、きれいに捉えられていました。
グライダーの背景がもう少しすっきりしていればもっと良かったかな。
赤いイシスの方が良かったかな。
犬とグライダー、面白い組み合わせですね。
撮影ありがとうございました。
【2019/10/18 08:32】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1809-5e9a0752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top