ソアリング & セーリング日記 長崎ノ鼻&蓮池
FC2ブログ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

長崎ノ鼻&蓮池 


2019.03.31
Sun
13:13

午後一番で長崎ノ鼻を訪問。7m前後の素直な西風の中、ASW27をひと飛ばし。
s19033105.jpg

2時には蓮池に移動。5艇で模擬レースを楽しんだ。
s19033111.jpg
夜半には窓を揺らすような風が吹いていた。朝になって多少落ちたものの予報では7m前後の西風との事なので、昨年の5月以来になる長崎ノ鼻へ行ってみる事にした。南條さんからの情報ではアクセス路は未だ工事中だが入れるよとの事だった。周遊路からの分岐点にバリケードがあったらイヤだなと思っていたが、既に工事中の看板も無く 問題なく入れた。
1番目の工事箇所はブルーシートが掛けてあり、ガードや、倒木が置かれていたりして中途半端な直し方だ。路肩に寄るなとの注意だけかな?
s19033101.jpg
2番目(奥の方)の崩壊箇所は完璧に修復されていて、新たにガードレールが設置されていた。海からの景観を気遣ったのだろうが黒っぽい色のガードレールは初めて見た。この写真には写っていないが道路中央には1m角ほどの排水口が設けられていてグレーチング蓋が置かれている。大雨対策だろうと思う。駐車場までここから200m強。
s19033102.jpg
お立ち台に出て風を確認。ところどころに白波が見えるが大した事はない。7m以下かな。
s19033103.jpg
三角形の着陸場所。笹だろうと思うが全体に低くなったように見える。
s19033104.jpg
今日は急な思いつきゆえソロ飛行だ。駐車場奥の車の中でトランペットを吹くオジサンに写真撮影を頼もうかなと思ったが、演奏に集中していて目が合わない。仕方がないので機体にカメラを貼り付けて空撮する事にした。8分ほどの飛行を2分半ほどに編集していますのでご覧ください。

こちらは自撮り。目線以下の海面近くの飛行を撮りたかったのだがちょっと余裕がなかった。
s19033106.jpg
お立ち台の自画姿をビデオから切出し。黄色丸内。後方には個人のもの?と思われる柵に囲われた墓地がある。
19033117.jpg
着陸トライアングルの中にある灌木が2本。よりによってその木に迫る着陸となった。幸い主翼1箇所前縁に5mmほどの凹みができただけで済んでラッキーだった。本当はストラトスを飛ばしたかったのだがシャーレ機は躊躇する。
s19033107.jpg
回収に海岸に下りたら低いなと思った笹丈は3m以上もある。押し倒しながら4~5m進むのは大変だった。回収後の脱出も機体が嵩張るのでもっと大変。
19033116.jpg
機体を回収して駐車場まで戻ると地濱さんから不在着信。掛け直したら池からのお誘い電話だった。

長崎ノ鼻から蓮池までは11km、30分ほど。2時に到着したら地濱IOM(Bリグ)艇、大内(Bリグ)艇、
s19033108.jpg
三徳(Bリグ艇)が練習中。
s19033109.jpg
皆さんBリグなので換装しようかな?と思ったが平均風速は5~6mでAリグでも何とかなりそうだ。
s19033110.jpg
面倒なのでAリグのままドラフトを減らし、ラフのテンションを上げ、マストをベントさせて参戦(再掲)。川田さんもやってきたが当然Aリグ。結果:IOM艇が速いのは仕方がないが、大内シーウインドBリグ艇がめちゃ速くて全然勝負にならなかった。大内艇研究しなくては・・・
s19033111.jpg
先週三分咲きだった彼岸桜が1周間遅れでほぼ満開に。やっと春が来たなぁ。
s19033112.jpg
4時過ぎに撤収。良く遊んだ。
スポンサーサイト

category: グライダー&ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 中部・近畿 ドライブ旅行  | h o m e |  鶴市 HLG復活 »

コメント


色付きの文字川上さん、31日お誘いの電話を頂いた時は丁度峰山での里山ハイキングの最中だったので、ご一緒できず残念でした。あの日は結構な風の中にも拘らず決行されたんですね。流石にあの日は奥様にも敬遠された強風だったでしょう❔
【2019/04/01 20:14】
URL | 南條 #- *編集*

南條さん コメントありがとうございました。
南條さんにアクセス路の開通を確認していただいたいたので、私もこの目で見てみたいなと思いソロ飛行を決行しました。
風は6~7mだったので大した事なく、穏やかなリフトを楽しめました。
やはり着陸と回収が難しいですが、気軽に楽しめる西風スロープとして大事に使っていきたいと思います。
またタイミングが合えばお付き合いください。
【2019/04/02 08:31】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1736-9cb1ca60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top