ソアリング & セーリング日記 長崎ノ鼻状況
FC2ブログ

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

長崎ノ鼻状況 


2019.03.16
Sat
10:59

一昨年の12月に訪れた時のアクセス道。同年9月の度重なる台風の大雨で崩落。永らく修復されず放置されていた。
s17121701.jpg
近藤さんから最近になって「洋上から望遠鏡で見ていると重機が入っているのが見えた」との情報があり、ご近所の南條さんにお願いして様子を見てきてもらった。送られてきた写真は先端の北側から撮ったようだが、一応応急復旧はできているようだ。
7307.jpg
これが周遊道路から長崎ノ鼻への分岐点に設置されている工事看板。地図を見ると崩落箇所はアクセス路の2/3くらいの位置で尾根になっている。スロープで言うと南側のコブの上方のようだ。工期は3月13日となっているがまだまだかかりそうだ。
分岐点には永らくバリケードがあり、入りにくい雰囲気だったが 今は工事用車両出入口とされているようだ。
7305.jpg
お立ち台からの景色。木々が育って発航しづらくなっているようだ。
7309.jpg
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 強風の蓮池  | h o m e |  鶴市 »

コメント


工期の3月13日に遅れているとはいえ、
直していただいているのはありがたいですね

お立ち台付近、木々が育って発航しづらい
逆に考えると、近くに降ろすことができる?v-290
腕を磨かねばv-356
【2019/03/20 12:08】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

そうですね。
近場の西風スロープ、馬返が使えないので長崎ノ鼻復活はありがたいです。

着陸は思い切って海岸に下りて操縦すればブッシュの高さが分かっていいかも?
いや奥行きが分からないので帰って奥の方に下りるかも・・・
案外思い切って西から追い風でブッシュにダイブするのがベストかも。

背丈以上のブッシュなので機体を回収したあとに海岸まで出るのが大変です。
鎌を持った先導者とペアで入るべきですね。
【2019/03/22 16:04】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1728-e6165df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top